記事

展望2021.09.07~08

✥✥✥ドーモ★オジ(◉Θ◉)サン★ドーモ✥✥✥

オジ(◉Θ◉)サン、どうも体調不良です。

弱ってきて Ozzy (‐●Θ●‐) Suns になってきました。

悪魔化してます(胃腸が)

あーこりゃあかん。

具合芳しからず無念。

とは言え仕事はしないと。

何より時計総裁選もひかえておりやす。

これが重労働。

ひょっとしてこの重労働が体調不良の原因?

で、総裁選に新たな候補者が登場。

オリエントスター コンテンポラリーコレクション メカニカルムーンフェイズ RK-AY0001Bです。

えー機械式サファイアムーンフェイズパワーリザーブスケルトンシースルーバックでドラはこれで10気圧防水という実用性で軽々跳満ですね。

ただムーンフェイズの調整が専用器具を使って小難しそうなので言わばツモ上がりのみという感あり。

※ちょいと追記

やっぱしムーンフェイズは三翻な。

だからムーンフェイズで三翻、機械式・サファイア・パワーリザーブ・スケルトン・シースルーバック(ドラ・10気圧)で十翻・・・

いやいや、ムーンフェイズ・スケルトン・シースルーバックで九翻や!!

だから十三翻で数え役満や!!

文句あるか?ボケが!!(ていうかシチズンのカンパノラグランドコンプリケーションってマジ良いっすよねガチリアルマジで)

どうざんしょ?おひとついかが?ほぼ機械式としての面白さ満載じゃないですか。

ていうか実質これの上となると、もう雲上の世界とか素材の話になりますわいな。

だけどね、 Ozzy (‐●Θ●‐) Sunsはね、セイコーが良いんだな今の所。

別に散々オリエントも楽しんだわけで、また戻るのは良いんだけど、なんかね。

いや、オリエント最高ですよ、だってセイコーエプソンだし、精工舎って事で言えばね?

だけど、揺れる想い体中感じてセイコーと歩きたい今日このごろ皆様いかがわしくお過ごしでしょうか?

こだわってたまわりをすべてて捨てて、今、決められるかバカヤローコノヤロー。

まだだ、まだだ、まだまだだ。

まだ業が足らぬ。

足らぬ足らぬは因業が足らぬ。

燃えよドラゴンズ、ブルーアイズアルティメット城之内君だ。

わかるか?君たち。

※以下9月8日追記分

多少体調が良くなった。

本日はSBGX343です。

先日に時計屋でもっとぴったりに調整してもらおうと思ったら、あんまりぴたっとさせるとお肌に悪いと言われました。

お肌よわよわ Ozzy (‐●Θ●‐) Suns としては言い返せませんでした。

悔しいです(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

でも、まぁ、一理はある。

だけどもっとぴったりにしたい気持ちもある。

悩ましいところ。

しかしいつはめてもこやつは完璧だね。

ステンレスボディのクォーツのグランドセイコーの中では完璧に近い一本じゃね?説を唱えたい。

完璧主義的な見方や減点方式では低評価になりがちなSBGX343(&341)ですが、少し視方を変えると完璧に近い一本ですよ。

グランドセイコーのスポーツラインの中では絶妙なサイズ感で装着感良し、無駄を省きつつこれまた絶妙な文字盤デザインが良し、防水性能も日常生活用防水ながらも200mで立派なスポーツモデルです。

日付表示無しがこれが最大の絶妙ポイント。

で、文字盤デザインの絶妙さを相まってフォーマルシーンでも使いやすいデザインなスポーツというなんとも絶妙を極めた一本。

だぁです、完璧に近いじゃございやせんか。

グランドセイコーらしさ、で言えばもっとグランドセイコーらしいオーソドックスな三針モデルを選ぶべきではあります。

それはそうでございますよ。

グランドセイコーはオーソドックス、ノーマルの中のノーマル、ある意味でフォーマルとも違うフォーマルさが良いのです。

フォーマルな時計となるとですね、もっとドレッシーでも良いわけですよ、むしろドレッシーじゃないとおかしくね?なわけです。

お葬式、だけがフォーマルかって話ですからね。

お葬式に合わせてフォーマルを考えるのもおかしな話です。

そういう意味ではグランドセイコーのオーソドックスな三針モデルの黒文字盤って超絶万能マシンですね。

ビジネスフォーマルから冠婚葬祭ベルコまでなんでもOKなある意味フォーマルあばずれマシーン。

すげぇなGS。

逆に昨今のロレックスがモデルによってはブランド性的に浮いてクソ使いにくい現象とか、そういう事考えるとグランドセイコーってもはやスタンダードを極めし者感が凄いですねガチリアルマジで。

そういう事考えていくとザ☆シチズンという超絶強キャラもいますし、シリーズ8というさらなる強キャラも再登場というね、このムネ熱天海僧正ね。

話はソレまくりましたが、とにかくSBGX343は良い。

オーソドックスな三針GSも良いですが、スポーツモデルと言いながらも万能選手でもある343も良いですよって事です。

で、総裁選ですが、やはりセイコーですね。

だって電波が以下略

SARX057とSARW023で決戦投票になりそうです。

そう、SBGX343君と語り合ったのですが、やはりオーソドックスというもの、ここにセイコーの美学極まれり、だと。

そうだよなぁ。

やっぱ Ozzy (‐●Θ●‐) Suns としてはですね、趣味的にですね、Simple好きなわけですア・ハーン?

悪魔的強化煩悩パルス発生装置搭載型タヌキ型決戦兵器な Ozzy (‐●Θ●‐) Sunsですが、Simpleが好き。

ですので総裁選もまたSimpleに逝こうと思う所存。

続きはまた。

展望2021.09.07~08 はコメントを受け付けていません

agwwbnr/Kenshin Hoshino