展望

展望2021.07.18

✥✥✥ドーモ★オジ(◉Θ◉)サン★ドーモ✥✥✥

仕事でくたびれた普通のオジ(◉Θ◉)サンです。

「コーネリアス小山田」 ←お前らこいつ知ってたの?どこの村で有名だったんだよ。

ここまで渋谷系が話題になるのも珍しいですが、ていうかこの話題何度目だよですね。

オジ(◉Θ◉)サンはあの頃は渋谷系に興味無かったですね。

高校の頃に通ぶって色々聞いてましたが、内心はどうでも良かったんですね。

メロコアだのミクスチャーだのテクノコアだのかっこつけて聞いてました。

渋谷系も話に出るので聞いてましたが、結局オジ(◉Θ◉)サンはコアだのテクノだの渋谷系だのジャンルで音楽聞きたくないオジ(◉Θ◉)サンなんですよ。

わかる?

ジャンルじゃないだよね、音楽って。

なんかそういう聞き方じゃないんだよ、音楽って。

もっとハートでビートでソウルフルなもんじゃねーのかって、音楽って。

やっぱあれだな、吉幾三大先生だな、おい。

音楽と言えば吉幾三大先生しかおらんだろ、な?

ここは一発先生におまかせしてみようじゃないか皆の衆。

先生ならバッハのおっさんと肩くんで酒飲みながら歌ってくれるんじゃね?

小池もガースーも森元もみんなで酒飲んで歌おうや。

人生ってそういうもんだろ?な?

めいろまさんの語る、小山田圭吾氏の話に絡んだ、昭和の終わりのサブカル界隈の空気について

ツッコミはともかく、めいろま氏の文章は面白いよ。

あの時代はオジ(◉Θ◉)サンはまだまだおこちゃまでしたね。

例えば同じ下品でも、大橋巨泉とか上岡龍太郎とかの下品さってのは芸でした。

あの時代は昭和の芸となってる下品さと、平成のサブカル調子乗りの下品さが同時に存在していたんですよね。

それが面白さでもありましたが、同時に今日まで影響するほどのもんでもあったんですね。

あの時代のサブカル出身が今やアチコチででかい顔なわけですからね。

鬼畜系サブカルを総括する①「日本悪趣味文化史を振り返る」

あの時代の別冊宝島はまた集めたりしてます。

借金玉の人間語り(悪趣味と美意識、報復と幸福 について)

まぁ開き直って昇華できるかどうかってのがあるんじゃないですかね。

オジ(◉Θ◉)サンは正直よくわかりませんなオジ(◉Θ◉)サンです。

ていうかぶっちゃけ興味ないからね。

そういうのも90年代ぽいよね、知らんけど。

HAHAHA(´゜◞౪◟゜`)

HAHAHA(´゜◞౪◟゜`)

若い頃のイキリはどこへやらですなぁ、皆様。

展望2021.07.18 はコメントを受け付けていません

agwwbnr/Kenshin Hoshino