EDOX・クロノオフショア1購入記

あけましておめでとうエドックスになった。

出来心である。

並行モノでデパートで同じモノを買う場合の半値ぐらい。

お値打ちフォウ(☝ ՞ਊ ՞)☝

クォーツモデルなので500m防水のクロノオフショア1君である。

とは言えエドックスなのでそれなりのお値段ではある。

とは言え、楽天ポイントを召喚し、オリエントダイバーズをサクリファイスしたので、マナ・コスト的にはかなり抑えられているのだ。

ポイント獲得12倍という事で、得られたポイントをさらに支払いに回せば、実質のマナ・コストの支払いはどんどん下がる。

フォウ(☝ ՞ਊ ՞)☝

賢い、オジサン。

全体的に作り良いんですよエドックス。

前にもデルフィン持ってましたが、ステンもガラスも良いんです。

高級モデル感があるんです。

そりゃまぁ実際クォーツモデルで15万以上、自動巻きで数十万って値札で売ってるわけですから、高級感はあります。

オジサンはお仕事で使えるデザイン&正確な時間がわかる時計が欲しいのですが、それでいて高級感もあると嬉しいのです。

だって呑み行くのも、何するにも、その方がカッコつくでしょ?

そこがオジサン的腕時計選びの悩み所なんですよ。

オジサンの求める腕時計は、機能性だけなら電波ソーラーアナデジGショックあたりで落ち着いちゃうんですよ。

だけどね、オジサンもいろいろと出かけないといけないんですよね。

ちょっとぐらいカッコつけないといけないじゃないですか。

だから男の本質的実用時計ってそういう要素も含めて考えないといけません。

セラミックベゼルですね。

45mmケースなのでやっぱ迫力有り。

でもシリコンバンドでブラッキーなのでお仕事でもいけそうな地味感もあり。

ていうかお仕事で使う前提で買いましたからね。

目立つんですが、悪目立ちしないので使ってもいいでしょ。

実用的なDバックル。

でも革ベルトに替えたいんですよねー(☝ ՞ਊ ՞)☝

これ、革ベルトだとかなりかっちょええ感じになりそうです。

ただ25mm幅の革ベルトって無いので、24mmでいけるのかどうか実験してみます。

EDOX デルフィンクロノグラフ 購入
手持ちのセイコー2本をサクリファイスし、手に入れたEDOX
デルフィンのクロノグラフである。
並行輸入モノである。
予算という事情もあったが、当初は電波ソーラーな奴で良さげなモノを探していた。
しかし電波ソーラーでこれは、というモノに巡り会えず。
一つ最後まで気になったシチズンの海外モデルがあったが、少し欲しいと思っていたイメージとは違ったので断念。
ここはクォーツで探すか、という中で巡り合ったEDOXのデルフィンクロノグラフ。
デザイン的にはダイバーぽいこのモデルよりシンプルなデザインのクロノグラフもある。
シンプルなやつにも心惹かれたのだが、ここはクロノダイバー風なコレに決めた。
質感良し、デザイン好み、200m防水、安心のクォーツ。
万能感がある。
とりあえずこれ一本で何とかなりそうな感じが良い。
今回はボロボロに使い込んだ10年選手のアクアテラの代替の意義もある。
アクアテラもクォーツモデルというのもあって、ガンガン使える実用&それなりにフォーマルさもあるという万能感のある時計だった。
そういう意味ではシンプルなデルフィンのクロノグラフにしておいた方が良かったのかもしれないが、アクアテラで物足りなかった部分がこちらのモデルの方があったのだ。