来世紀

来世紀2024.02.03

✥✥✥ドーモ✠★✠オジ(‐◎✹◎‐) サン✠★✠ドーモ✥✥✥

節分だねブンブンブブブンだね。

てなわけで呑む。

今日は散々だったんじゃよオジ(‐◎✹◎‐) サンってば。

朝から腹痛、どうも寝ていて冷えたらしい。

そして仕事ラッシュ、朝8時半から午後2時半まで休みなし、これはきついぞ、お腹が。

マジで今日はきつかった。

お腹大事にね。

だけどなんとなーく水割りな気分、てなわけで昨夜に引き続きシングルトンで、こいつを水割り。

最近は水割りっていうより加水って言ってる人多いね。

トワイスアップにハーフロックみたいなのとかも多いね。

良いことだよ。

やっとこさ情報化時代が正しい酒呑みを生み出している感がありけりおりありはべりいまそかり。

酒備忘録にそのうち書くが、オジ(‐◎✹◎‐) サン流の水割りは美味い、水割り馬鹿にするにわか半可通みたいなのは作り方を知らない、試行錯誤もしない、考えていない、あいつら情報を呑んでるだけなんだよ。

どんな銘柄呑むかじゃなくて、どう呑むかってところがまず大事。

例えばオジ(‐◎✹◎‐) サンの愛用の酒・コーヒー・お茶なんでもいける万能コップがある。

これは沖縄のやむちんで、半分のところでちょうど5㌉なんだわ。

つまり150mlな。だからお湯割りが究極的に作りやすいわけ。

水割りもそうだね。

ウイスキーなら本当は透明のグラスの方が良いのはあるが、陶器というのまた乙。

で、大事なのは分量。

まずはそこから。

でだな、美味い水割りってのは分量なのよ。

そこが適当だと美味くはならない。

まずはそこからだ。

で、オジ(‐◎✹◎‐) サン流は氷をあとから少しだけ入れる。

つまりウイスキーと水だけで水割りを作り、後から氷を入れる。

これだけで「普通の水割り」ではない、別物。

あとは分量をどうするかであって、めんどうならハーフロックという手が楽。

そこから考えるが楽。

ハーフロックはオジ(‐◎✹◎‐) サン流の逆で、氷が多いわけで、これは楽なんだけどパッと飲まないいけない。

ガンガン呑む時は良いんだけど、ゆっくりの時はオジ(‐◎✹◎‐) サン流の方が良い。

つまり温度よ。

で、次に銘柄なわけね。

もちろん合う、合わないというのもある。

が、ウイスキーはストレートでなければならない、ストレートで美味いのが良いウイスキーだというわけじゃないってのがウイスキーの面白いところなわけですよ。

たかが水やお湯や氷だけで何でもないものが化ける、そういうのが面白い。

なんか最近はウイスキーばっかりだなー。

なんつーんですか、なんつーのか、こう、心動くものが少ないよな。

今は酒だな酒、ウイスキーが、お好きでしょオジ(‐◎✹◎‐) サン。

え?カメラってそんな金かかるの(他人事の音がする

あれだな、ガチでまともなカメラ講師ならまずはエントリー機で単焦点でガンバッッ!!って言うだろうな。

編集?甘えるな、JPEG撮って出しで勝負せい。

構図も露出もいくらでも本で読めばいいだろ。

だから手に職つけろってずっと言われてたんだけど、頭悪いやつほど「徒弟制度」的なものを毛嫌いして「小僧」ができなかったんだよね。

それができた連れはだいたい良く暮らしているよ。

そういうもんであって、SNSで文句しか言ってないやつは「修業」が理解できていないんだよね。

agwwbnr/Kenshin Hoshino