SBGX343,  SEIKO,  グランドセイコー,  買い物,  買ってよかった

グランドセイコーSBGX343購入記

本日は一粒万倍日で天赦日でもあるわけだ。

なので本日に開封の儀を執り行う事にしたのであーる。

オジサンは縁起を担ぐのだ。

SBGX343である。

ちなみに追加投資まったく無し。

全てをサクリファイスした結果のみでセイコーオンリーの強デッキの完成である。

今回のセイコーオンリーロンリーグローリー作戦(狂)の真打ちである。

最強無比の真打ちである。

だぁです。かっこよいでござんしょ?

ひたすらかっこよいのですよSBGX343は。

ハンサムボーイですよハンサムボーイ。

密かに293もかっこよいなとは思ってましたが、こやつはさらにかっこよくなっております。

ここらへんなんか実に良いじゃござんせんか。

4時位置リューズが泣けるじゃござんせんか。

Grand Seiko Sport Collection「SBGX341」「SBGX343」

https://www.grand-seiko.com/jp-ja/collections/sbgx343

あらためて鑑みるとだね、こいつはまずスポーツモデルとして良いんですよ。

強化耐磁クォーツモデル、という事だとヒョーロンカ先生から叩かれがちというか、お値段倍以上違うモデルと比べられてかわいそう状態になるのですが、まずもってそこらへんはセイコーがちゃんとしておらんのが悪い。

強化耐磁スポーツクォーツモデルとしてだね、もっとスポーツなGSというのでだね、売りたまへよ君たち。

これだけカッチョ良いスポーツなグランドセイコーなのですが、ちょっと地味ですよね。

なんというのか、グランドセイコーとしてスポーツなグランドセイコーの定番モデル化させたいオジサンなのです。

そこらあたりの妄想はどうでもええですね、はい。

仕上げ等でオジサンに不満があるはずがございません。

素晴らしい時計です。

SBGX087より一回り大きくて、オジサンの腕にはちょうどいい感じです。

目立つという感じは全く無いのですが、塊感が良い感じに超絶自己主張してます。

この塩梅が実に絶妙。

嫌味ゼロなのにしっかり存在感だけがある。 

さすがグランドセイコー。

4Rのオープンハート君が意外と精度良さげなのはさておき、グランドセイコーも二本体制で、欲しいモデルも揃った感もあり、これでセイコーオンリーロンリーグローリー作戦(狂)も最終段階的な完成である。

ポイントも付与されちゃうので、選べちゃうのだ、いろいろと。

さてどうするかんなんですよねー。

いまのところですね、セイコー宇宙怪電波もビビビが止まってましてね。

良いアイデアは特に無い、プロスペックスあたりか、あの自動巻きあたりか。

とりあえ受信するまで待ちますよ。

グランドセイコーSBGX343購入記 はコメントを受け付けていません

agwwbnr/Kenshin Hoshino