展望2021.02.11

ドーモ----ニング親父でこんにちワンダイナミック。

1月に仕入れた酒の最後の義左衛門呑んでます。

旨いですね。

もう何も言うことありませんね。

義左衛門の神の穂です。

まさに吟醸って感じです。

これこれ、これねって。

全身が喜ぶ感じね。

細胞が喜んどる。

伊賀の酒を伊賀の湯呑でいただく。

これ、いいね。

旨いね。

やっぱ生まれ故郷の味やね。

オジサンはね、実はこまけぇことはいいんだよ主義者なので、こまけぇことはわかんねぇんだよね。

だけどね、ここまでズバシャって感じはね、良いよね。

そう、森元レオ総理を降ろしたお差別がお嫌いな連中な。

お前らな、中国にも言えよ?あっちは差別どころかジェノサイドだぞ?

わかってんだろうな?

やれよ?

マスメディア、もういいよお前ら。

ゴミなんだからさ、ゴミはゴミらしくしてればいいよ。

オジサンそこらへん分別のついた大人のダンディズムですから。

いいよ、お前ら。好きにやりな。

ゴミは何やってもゴミなんだからさ。

原理原則に従うのなら、そうしろよな?

逃げるなよ?

意味不明なれども意味明瞭でもある。

要するに政治でしょ?

くだらねぇな。

実にくだらねぇな。

まぁ為末大君はじめとするミートゥー仕草な君たちね。

沈黙は金ならずとも、メッキにはなるよ。

頭の悪さを隠してくれるからね。

¥¥¥オジサンの吹いたら金利手数料負担令和大予言¥¥¥

「来年の北京オリンピック、すげぇ楽しみだな-」

「おい、為末とか、お前らちゃんと言えよ中共に」

¥¥¥オジサンの霊光波動宇宙に浮かぶ幻想郷令和大予言¥¥¥

「裏切り者がいるんじゃないよ。はなから従う必要性がないだけだよ。だって憲法にそう書いてあるもん」