展望

展望2020.12.26

ドーモ。

いただき物のすぐきで一杯、美味い、オジサンです。

昨日は酒抜いたからね。

余計に美味いね。

休肝日大事。

大事MANオジサンバンドでも組もうかな。

代表曲は『酒は勝つ』。

だいたいの事は飲めばなんとかなる。

ほんこんさんはええね。

その通りやわ。

黒光り総理は完全に読み間違えたね。

「恫喝」に弱すぎでしょ。

恫喝したのはあそことここと、ですね。

そこからさらにこれでは、舐められるね。

まぁ仕方ないんですよ、自力じゃ選挙勝てないでしょうから。

それ考えると安倍総理ってやっぱ凄いね。

前にも書きましたけど、アベガーやられたらやれるほど選挙で勝てる青デッキ帝王でしたね。

ありとあらゆる方面巻き込んでアベガー大戦争状態を作って選挙に勝つわけです。

安倍総理自身はアタックしなくても、アホがアタックしてきて壁に跳ね返されて無効化されまくってたわけですから。

大したもんです。

総理よりMGTの道へ行くべきでしたね。

世界とれましたね。

黒光り総理は赤の速攻デッキですね。

だけど速攻やらずに手を育ててみたいな事をやるもんだから、逆に焼き殺されてますね。

もうアカンのよ、それは先に書いたようにガースー黒光り政権の終わりはEV推進電動化バンザイではっきりしました(中身グダグダ骨抜きとは言えども)

理由はダラダラ書きたくないんですが、ガースー黒光りがEV化したいわけでも利権化できるわけでもないんですよ。

モーターだの蓄電池だので何かしらあるにせよ、その程度で動いたってだけならもっとオワコンです。

とにかく仕事できます、の意味が悪い方だったというだけです。

当たるわけがないと評判のオジサンの大予言ですが、ガースー黒光り政権は完全にオワコン化していきます。

レームダック待ったなし。

公明党のご機嫌をとってる間は保ちます。

選挙も公明党がいれば勝てるでしょ、ぐらいの心持ちでしょう。

首根っこ掴まれまくりで逆に痔・ENDです。

あっちの顔、こっちの顔両方立てましょ、じゃダメなんです。

あっちの顔とこっちの顔を喧嘩させないとダメなんです。

もっと上手くやれると思ったりしたんですが、意外と下手でしたね。

別のオプションとしては、徹底的に保守層味方につけるべきでしたね。

スガガーを誘発させて、総理会見にもあの中日クソ新聞配下の東京ウンコ新聞の記者のイソコとか読んで、罵倒しまくれば良いだけの簡単なお仕事だったのにね。

アベガー界隈の低知能を上手く使えば良かっただけなんですよマジで。

それだけで政権安定ですよ。

敵基地攻撃能力案件先送りの案件で完全に敵に回したあたりが下手くそよな。

公明党にヘコヘコするなら、敵基地攻撃能力をやりまーすと言っておいて予算でアレコレすれば良いだけでした(それはそれで個人的にはクソの中のクソですが)

長射程ミサイルとやらを盛り込んだから良いでしょみたいな顔ですが、あれもガースー黒光り政権で考えた案件でもない模様ですからね。

敵基地攻撃能力案件先送りと長射程ミサイル案件はクソ下手な展開すぎて何も言えないですね。

左右両方向味方に出来ない時点で下手です。

何かと民意を気にしてるのは丸わかりではありますが、民意って取捨選択ですからね。

コロナ案件でもはっきりしましたね。

あちらこちら向いてると、どこからもダメ出ししかされないわけです。

だったら一方向で良いんですよ。

いっそ強権的にロックダウンやるぞコラぐらいの方が支持率は上がったでしょうね。

例えるなら大仁田厚が電流爆破マッチをやらずにガチンコやってる感じなわけです。

違う、そうじゃない鈴木雅之状態ですよ。

俺たちが観たいのはそれじゃないわけです。

安倍総理はそこらへんが巧妙だったんですよ。

どいつもこいつも安倍総理の首根っこ掴んでるつもりが、実は利用されてただけですからね。

安倍総理からしたら良い意味でも悪い意味でもクソどうでもいい案件ってだけだったんじゃないですかね。

モリカケサクラだの何だの、全般がそうとも言えますね。

むしろ利害関係が限定されてるから、良い顔しておけば良いだけ案件だったわけです。

手練手管という点では覚醒時安倍晋三って恐ろしいスペックですが、弱点も出ますよね。

まぁその弱点も含めても、やはり歴代最強内閣感はありますね。

ただ憲法改正に大手までも行けなかったのが最大のウィークポイントですね。

だからね、ここはいっそ、新自民党旗揚げが良いんじゃないですかね。

責任とって自民党やめまーすとか言ってからの新自民党旗揚げ。

これはおもろいですよ。

タイミング的に選挙前にやりたいところですが、やったら大勝利間違いないですね。

別段すぐに単独過半数とかじゃなくて良いわけですよ。

自民党を完全に割れば良いだけですから。

オジサンが麻生ならそれやれってお願いしますよ。

確実に選挙のメインテーマが決まりますからね。

公明党は旧自民とくっついたままで、新自民党はその反対になるわけです。

選挙の焦点がそこに集中すれば、どちらかが大勝ちです。

で、あとから公明党切り離して連立組めば良いわけですよ。

アホすぎるわけのわからん戦術ですが、おもろいですよやったら。

なんで武漢ウンココロナが広まるか教えたろか?

寒くて乾燥してるからやで。

恥ずかしいからこれ以上は言わせないでね。

男の子の一番大事なモノあげたいわけじゃないからね。

「Go To」で大失敗の菅首相、いよいよ政権運営が狂い出している

トンチンカン安全保障に詳しいんだー半田君のトンチンカン論評ですが、政権運営が狂い出したのはスタート時からですよ。

選挙やれなかったからね。

GO☆TOなんて大成功の部類の政策で、簡単に言えば100万円使って200万円使ってもらった、ってもんです。

特定業種ガーみたいなobakasanがたくさんわきましたが、そんなもの世の常で、旅行業者あたりに金がいかないと誰も来ないんですよ現実。

それを中抜きだの何だのと言うのは簡単なんですが、GO☆TO案件で間違いなくやるならそれぐらいしかやりようがないってだけですね。

直接給付にしたらアホ学生が不正給付で人生オワコン化案件の再来になるだけです。

実際問題オジサンの知り合いの業界でもGO☆TOのおかげでだいぶ助かってるわけですから、批判する連中ってのはただの傍観者なわけですよ。

やっぱオージーは凄いね。

タフガイだね。

サムライだね。

ナイスガイだね。

アメリカでは絶滅危惧種のタフガイだよ。

残念だけど我ら日本人はタフガイにはなれないし、サムライにもなれないのですよ。

もうこれはオジサンの大予言というより現実です。

口だけタフガイと口だけサムライでも居るからまだ救われるだけで、現実には頭の中がドルと円とユーロと人民元ってだけのお猿さん以下ばかりになってるわけです。

オジサンも投資大好きオジサンなのでそりゃ金は大事ですが、金なんて所詮はただの便利な紙切れです。

何かに変換できる紙切れです。

だからその程度の扱いで良いものを、それしかすがるものが無い、それしか尺度として使えない認識になった人間はお猿さん以下です。

現代日本とは不思議な世界で、お猿さんが威張っている、または威張りたいわけです。

真面目な事を書けば、オジサンからしたら中共なんてただの「怨敵」です。

理由としては宗教上の理由です。

そこに紙切れが介在する余地はありません。

5000兆円ぐらい持って詫びにきたら考えなくもないですが、5000兆貰って助けたい人を助けます。

それは宗教上正しい行為だと確信できるからです。

言っておきますが、金または数字に正しさの担保なんてありません。

あると思うのなら、人間である事をやめて機械化したら幸福でしょう。

物事とは実にシンプルで明快なのです。

それだけの事なのですが、それすらわからなくなってしまったのが現実でもあります。

展望2020.12.26 はコメントを受け付けていません

agwwbnr/Kenshin Hoshino