映画秘法

映画秘法『翔んで埼玉』81点

オジ(‐◎✹◎‐) サン流映画秘法採点「80点」

映画館で観た。

マジで。

オジ(‐◎✹◎‐) サンはけっこう邦画を映画館で観る。

それが愛ってもんでしょう、ていうか普通に観たかったコレ。

邦画クソとか映画館で観ないとかいうやつに映画語る資格なしだと思ってるよ。

そりゃそうだろ、そういうもんだろ。

むしろクソかもしれない映画を映画館で観るってことがどれだけ凄いことで贅沢なのか理解できないヤツはハリウッドの全身タイツおじさんや緑色のおっさんが右往左往する映画とか宇宙で念力やら下手くそなチャンバラやらをやる映画がどれだけ凄いかもわからんはずだぜ?

ま、それはともかくオジ(‐◎✹◎‐) サン魔夜峰央ファンだし。

そりゃ観に行くだろ?

なので基本は魔夜峰央ファンとしての採点。

悪くないですよ。

むしろ良いですよ。

だから81点。

高得点ですよオジ(‐◎✹◎‐) サンの中で。

今まではタラちゃん作品とか個人的に好きな作品ばかりでしたので、高得点だらけでしたが、基本はオジ(‐◎✹◎‐) サン気に入らないと50点以上つけないよ。

まぁ原作のあの雰囲気をここまで出せるってところで基本凄いですね。

さらに千葉要素追加で伊勢谷友介を出してガックンとチューさせたのは高得点要素アリアリもアリだ。

でも二階堂ふみがビミョーだったので、もし二階堂ふみじゃなくて原作に忠実だったら、90点近かったんじゃない?知らんけど。

京本政樹御大が埼玉デュークで、ガックンの父に麿赤兒先生というのも高得点要素。

多少ダレるところとかもありながらもラストまでの持って行き方は良いなと思うのです。

あとオジ(‐◎✹◎‐) サンはブラザー・トムという人が好きで、上手いよなやっぱ。

福田雄一監督作品よりきちんとコメディなんだよ(好きなんだけどね個人的には)

徳永友一脚本で武内英樹監督という組み合わせは、そもそも実績が抜群な両名だけど、逆にもっとテレビ的なご都合感や寒い感が出るかと思ったけど、意外とそうでもなかったのが意外。

どうも来年2が公開されるとのことで、なんとなく観に行ったのを思い出して映画秘宝でした。

agwwbnr/Kenshin Hoshino