SBEP015,  SEIKO,  プロスペックス,  買い物,  買ってよかった

セイコープロスペックス・フィールドマスターLOWERCASEプロデュースモデル購入記@SBEP015

楽天ポイントがあったのでな。

御聖断した。サクッと。

無論こやつ、もう新品ではない。

どの店にも在庫などない。

が、まだある…ッッ!!未使用という名の行くあてのないさまよえる蒼いブツがな…ッッ!!

てなわけで仕入れてみた。

SBEP015、ナノ・ユニバース別注である。

夏時計を買おうと思って色々と探していたが、やっぱこれだよな。

セイコー怪電波がビンビンでな。

夏に備えよ、と。

LOWERCASモデルも在庫限りだろう、段々と店舗での取扱も減っている。

しかもナノ・ユニバースやアーバンリサーチなどの別注はさらに無い、ていうか無い。

しかし各所にまだ未使用品は多少ある、でもあまりない。

このモデルも500個限定である。

多少は希少性もあるが、ま、気にするほどのもんでもない。

大事な事はかっちょいいかどうかだ。

ナノ・ユニバース別注のこれは濃いネイビーカラーで、写真より実物は濃い。

見た目は重いけど、マリーンマスタープロフェッショナルの半分ぐらいの重量感。

軽い。

ソーラー電源だけど電波無し、だけどオジ(‐◎✹◎‐) サンはセイコー怪電波受信常になう。

反転液晶なのでかっちょ良い、けどちょいと暗い。

コントラスト調整機能があるんだけど、そこらへんはさすがセイコー、カシオと違うのだよカシオとは。

だけど違いの変化があまりわからない。

つけてみると、良い。

カジュアルで良い。

G-SHOCKでもオリジンあたりよりはデカいし重いけど、ガルフマスターあたりと同じぐらいのサイズ感。

やっぱ夏だね、これ。

良いね、サマー。

ミッドサマー?怖くて観てないよオジ(‐◎✹◎‐) サン。

オジ(‐◎✹◎‐) サンは怖い話大好きなんだけど、スプラッタ系はあまり好きでない。

それにしてもこのハメ感、なんともG-SHOCK的なカジュアル感というのか、気楽さとそれでいてイカツさが程よい。

ナノ・ユニバース別注のこのネイビーが実に絶妙で、G-SHOCKもネイビーモデルがあるんだけど、あれもまた絶妙でね、で、で、で、このネイビーが良いんだよね。

写真で取ると露出が明るくなってしまうので、見た目より明るく写っているんだけど、実物は本当に濃い目のネイビー。

濃いめのネイビーって絶妙感出るよね。

カジュアルなんだけど大人ぽくまとまる。

地味になりがちだけど、夏にはこれぐらいがちょうど良いのだ。

大都市近郊の駅前から外れたところにある個人経営だけど大人数で宴会できる、創作和食ダイニングとか名乗りがちな居酒屋にあるオリジナルサワーみたいな美味しさがあるのが、このネイビーなモデルなのだ(意味不明だが気にするな皆の衆いつものビョーキぞ)

おつまみで魚の骨揚げたやつとか、ごぼう天とか、そういうのが妙に美味かったり。

メニューが手書き書道風でね。

〆でこだわりの蕎麦とかあったり。

高価格高付加価値化しているプロスペックスの中では一番お値打ち価格で出していたLOWERCASEのプロデュースモデルだけど、G-SHOCKよりは電波無しなのに高いとか、プラ素材使ってる割に無駄にゴツくて重いとか、デザイン的な評価以外はさほど良い感じでもない感じなモデルなんだけど、良いよ、このカジュアルさと付き合いやすさと実際の使い勝手の良い感じの絶妙加減が創作和食ダイニング居酒屋感あり。

オジ(‐◎✹◎‐) サンは最近そういう感じとご無沙汰で、お仕事のお付き合いは完全に堅い店だし、家族とだとおチビちゃんに合わせてデニーズが限界だし。

なんか、ああいう時のああいう感じが一番楽しめたなーって。

どこだったか忘れたけど、どっかのそういうお店でシソサワーってのがあって、それがやたら美味かったんだよね。

なんかそういうの思い出した。

agwwbnr/Kenshin Hoshino