SARY053,  SEIKO,  買い物,  買ってよかった

セイコープレザージュSARY053購入記

✥✥✥ドーモ✠★✠オジ(‐◎✹◎‐) サン✠★✠ドーモ✥✥✥

買っちゃった。

何もかもが不調なオジ(‐◎✹◎‐) サンなので、買っちゃった。

ある意味治療?頭の治療がいる?いるかも!お客様の中にお医者様はいませんか?

以前に持っていたSARY051の色違い黒文字盤バージョンである。

手放して、これを買う、そういうサイクルで生きているオジ(‐◎✹◎‐) サンです。

だあです。なかなか乙でござんしょ?

いやぁ白文字盤と全然違うんだよね、印象。

白文字盤はある意味でノーブル、だけど隠しきれないお値段相応感で、なんとも怪しげな感じでした。

で、黒文字盤は全然違うんですよね。

白文字盤の051はなんちゃってでも青針で、それが怪しさの原因でしたね。

053はGS的なセイコーらしい針です。

その他ベルトバックル等も全て共通なので違いは文字盤と針。

これだけで全然別物感がある。

黒文字盤の印象ははっきり言ってすごく普通感がある。

だがそれが良い。

とても良いのだ普通感が。

たぶんジャージとかじゃなければ何も違和感もない普通の時計感が凄い。

だけどよく見てください、オープンハートです残念。

白文字盤の場合はオープンハートが狂気的でありながらもノーブル感も出せていて楽しい感でしたが、053は違うわけです。

良くも悪くもオープンハートが目立たない。

それぐらい普通感に覆われている。

だがそれが良い。

そのおかげでオープンハートが悪目立ちしない、だからすげぇ普通の黒文字盤三針時計としていけちゃう。

だけどやっぱしオープンハート効果で普通じゃない、やっぱし狂気がある。

結果として激渋とかっこよさ、持ってるね。

オジ(‐◎✹◎‐) サン大満足です。

白文字盤は使いにくさがあったし、それで手放したけど、これは良いわ使いやすい。

たぶん今出てる分でもう生産終わるよな、と想像しているけど、手に入る時に手に入れておくべき一品ですわこれ。

オジ(‐◎✹◎‐) サン的には053はかなりセイコーの際どい一品であると確信しておる。

SARB033やSARY057よりも、実はこれこそ「セイコーの良心」なんじゃなかろうかと思っていおる。

053にしかない普通感とオープンハートの持つ非普通感の絶妙なバランス感が凄いわけです。

たぶんこれ、セイコーしか出来ないんですよね。

シチズンもオリエントも低価格オープンハートありますが、やっぱ違うんだよね。

オープンハートだぞ感が強いし、普通じゃないだろのどや感がある。

だけど053はそれが無い。

オープンハートだと思ってつけると物足りない。

だがそれが良い。

シンプルな黒文字盤三針時計だと思ってつけるとオープンハートが輝いている。

だがそれが良い。

こいつはかなりの絶妙さ加減、攻めたセイコーの逸品なわけです。

そこがわかるかどうかですよマジで。

実は053に対抗するモデルってあんまりない。

057ですら全然別物感ありますからね。

シチズンもオリエントも低価格オープンハートは出してるんですが、053対抗は無いね、うん。

ある意味で唯一無二、超地味で存在感消している感がありながらも実はっての、無い。

低価格なのにサファイアで10気圧防水で実用時計と来てるから、良い。

買ってよかったオジ(‐◎✹◎‐) サンです。

agwwbnr/Kenshin Hoshino