展望,  記事

展望2020.11.01

ドーモ。

風邪ひいて弱々しくなったオジサンです。

わしの時代も終わった。

とりあえずPENTAXの事でも考えながら余生を過ごしたいと思う所存。

僕「ほーんこれええやん、ん?」 キャンプ用品「5万」

スノーピークはしゃーない。

あれは善意と趣味と解釈しないと成り立たない。

オジサンは子供の頃に散々キャンプ的なもんをやらされたもんです。

YMCAとかね。

さすがにボーイスカウトには入りませんでしたが、ひょっとしたら入っていたかもしれない人生です(なんか誘われてた記憶もあるのよね)

キャンプだのアウトドアだの、本質的に好きでないけど、釣りとか登山やらもやってたので、あれこれ出来るオジサンではあります。

だけどね、最近のキャンプってのはどうもオジサンの知ってるアウトドアじゃないね。

なんか便利道具持っていってそれを野外で使うのがキャンプって感じですね。

おもろいんですかね、あれ。

やっぱBBQだの野外調理ってのはあれですよ、河原で石で竈組んでやるのがおもろいわけです。

直火禁止?うるせーな、オジサンの生まれ故郷じゃ当たり前に直火だぜ。

キャンプ場?のっぱらでいいだろ。

トイレ?スコップ持ってくんだよ。

なんか最近のやつって、キャンプって言うよりただのBBQパーティですね。

野外味ないでしょ、ああいうの。

車中泊もそうですが、変にブーム化するとやたらビジネス化して、道具がどうのこうのという煽りと変なマナー問題でめんどくさくなりますね。

その方が良い面もありますが、スキモノだけでコソコソやってる間が楽しいもんですよ。

トヨタ・クラウン販売台数、先代末期をも下まわる エアコンがタッチパネルに変更など「若返り」裏目に

あきらかに失敗作感がありますよ。

中身は良いんでしょうけど、クラウンぽさ無いですからね。

ましてやお値段がもうクラウンとしては駄目な値段ですよ。

400万円でメイングレード出さないと駄目です。

クラウンの理想形は130系で、もう完成されてましたからね。

あれで良いんですよ。

若者ガー若返りガーとトンチンカンな事を言いだしたのはカーメディアの言うことを真に受けるからです(並びにカーメディアに洗脳されたアホの意見)

マークⅡもそうだったわけですよ。

変に若返りだのドイツ車だの意識するからおかしくなったわけです。

これは断言してやりますよ、だって事実だもの。

いちゃもんレベルのカーメディアの批評に狂わされたわけですよ。

販売台数が減ったのは、セダン不人気だからであって、一定数の顧客はいるわけです。

その顧客の意見より、自動車評論家大先生の言うことを真に受けたわけでしょう。

もしくはシャーシ開発やエンジン開発の都合もあったでしょう。

だけどさ、トンチンカンになっていったのは売れなくなった=顧客の老齢化だからじゃないですよ。

クラウンなんて昔から年寄りの方がよく買ってたわけです。

そりゃそうで、高い車だからです。

若者は中古で買うわけですよ。

それを若返りガーなんてアホの極みです。

ましてやニュルブルクリンクガーとか、さらにアホの極みです。

乗り心地が良くて静かだから良いわけです。

ニュルブルクリンクガーなら他の車買えばいいだけでしょう。

クラウンが良いのはフォーマルさと乗り心地や静かさが優れていたからでしょう。

自ら良い点を潰しに行って、どうでも良い点を伸ばしても、売れませんよ。

コロナやカリーナ、ビスタ、マークⅡ兄弟、どれもそうじゃないですか。

良い点を潰して、どうでも良い点を伸ばしたら、売れなくなりました、ですよ。

一部の意見を聞くからですよ。

マーケティングが何もわかってないからですよ。

トヨタは昔からの基幹車種以外は冒険的だったりユーザーフレンドリーな設計なのに、なぜか基幹車種はユーザー無視のご都合主義で駄目にしてますね。

日産と同じ病気ですよ、これは。

完全にマーケティングがアホなわけです。

今からでもゼロクラぐらいのクラウンを作って400万円で買えますってやったら、けっこう売れると思いますよ。

ていうか5ナンバーは無理でも、法人向けにクラウンセダン復活させなさいよ。

FRシャーシが無い?

作りなさいよ、古いの流用で良いから。

エンジンもトランスミッションも古いので良いよ。

とにかく伝統的なクラウンらしいクラウンのセダンを作りなさいよ。

ついでにワゴンも。

ていうかいっそFFのカローラのシャーシでやってみなよ。

FFビジネスクラウンをさ。

プロボックス的なクラウンね。

あれだぞ、ジャパーンなタクシー、評判悪いで。

やっぱしセダンが無いと駄目なんですよ。

FFで良いからクラウンやってみなよ。

カローラシャーシだけど徹底的にフォーマルに伝統的に作ればさ、買うよ。

ていうか地方自治体とか零細企業の社長とか、そういうの欲しいわけですよ。

そういう考えをするのもビジネスだぞ。

「スーツ」はコロナ禍を生き残れるか、ビジネスウエア苦境

これはクラウンともつながる事ですが、フォーマルがフォーマルらしくないと存在意義が無くなるわけですよ。

クラウンってのはフォーマルだから良いのですが、それをニュルブルクリンクがどうのこうのとか、下の思想に合わせて作るから駄目になったわけです。

クラウンってのはスーツなわけです。

だからカチッとしてないと意義が無いわけですよ。

古臭かろうが、オジン臭かろうが、それでないと駄目って事です。

走りがどうとか、そういうのは下の価値観なわけです。

そこがわかってないと怖いですよトヨタさん。

ヒョーロンカ大先生に騙されると駄目ですよ、あいつらフォーマルもクソもないわけですから。

センチュリーに価値があるのは、徹底してフォーマルであり、なおかつ本質的にセレブレティだからでしょう。

買う側の気持ちってもんを考えてみましょうよ。

今のクラウンって機能的なジャージスーツですよ、もう。

早く走れます、先進機能もつけてます、それだけで良いでしょ、って感じです。

トラッドでフォーマルなスーツが欲しいって言ってんのに、ジャージスーツ出されたらなめとんかですよ。

実際クラウンファンが身内にもいますが、今のクラウンは欲しくないとはっきり言ってます。

だってクラウンとしてかっこ悪いんですもの。

で、スーツで言えばスーツも同じくですよ。

アホみたいなスタイリッシュさのスーツなんていらんのですよ。

アテクシは体型がごついのでイージーオーダーで作らないと駄目なんですが、必ず出来上がるのはトラッドなスーツです。

だってスーツ着るってのはそういうもんですからね。

正式な場面でおかしくない服装を求めてスーツを着るわけです。

せいぜいネクタイとチーフと靴でオサレさを求めるぐらいです。

それにしてもあのやたらピタッとしたスーツ、かっこ悪いもんですよ。

男がピタピタしたもん着るもんじゃないです。

貫禄出さなアカンわけですよ。

トランプオヤジとかペンス師匠とか、ああいうのがスーツを着るって事ですよ。

だけどオサレ感としては論外ですし、スーツの本質的なカッコ良さも無いですね。

そう考えると太上天皇陛下がひょっとしたら我が国において一番スーツをカッコよくおめしになられている気がしますよ。

ダブルが多いと推察しておりますが、あの着こなしと仕立ては流石やんごとなき御方ですね。

まぁオジサンはスーツ着なくて良いギョーカイなのであんまりスーツにこだわりはそこまで無いんですよ。

だけどたまに着ないといけないので、どうせならカッコよく乙に決めたいですね。

そういや今日でしたね。

思ったよりも接戦でしたね。

正直内容的にやってみたらどうなるかってのは、よくわからんですがね。

本質的にはリストラをしたいわけでしょ。

リストラをしてよくなるかどうかは、わからんですが。

世代間という話で言えば、オジサンは若いもんに何でもやらせよ派ですね。

伝統主義者であり国粋主義者であるわけですが、世の中ってもんは若いもんにやらせるしか無い局面ってのはあると思ってますよ。

つまり変えるというより、変わってる局面ですね。

これは大事な事ですが、もう世界全体で変革局面なわけですよ。

それぐらいオジサンだって解るんですよ。

そういう時ってオジサンみたいなのは邪魔なだけなんですよ。

だって変えるの嫌いですからね。

むしろ昔に戻せ派ですからね。

だけど、それじゃあ世の中ってもんが上手く回らないって事ぐらいは解るわけです。

今の世の中で言えばIT関連がそうで、もうこれは戻らんわけですよ。

で、ITが普通のインフラなわけです。

あって当たり前、使って当たり前です。

そういう時に論理的だの法律的だのっていう正しさなんて無意味になる局面があるわけですよ。

だからいっそ、全て若いもんにやらせれば良いんじゃないかって思うわけです。

実際そうしている事が多いんですよ、オジサン。

その代わり、責任もあげちゃえば良いんです。

そりゃそうでしょ、好きにやれ責任は俺がなんてのは平時の余裕のある時の演劇みたいなもんです。

有事には通用しません。

今回の維新の失敗は、そこにあるんですよ。

有事の事を平時の理屈で何とかしようとしても駄目ですよ。

まだ橋本時代の方が有事感ありましたね。

松井さんも吉村さんも全然有事感がなくて、いかにも都構想成立すれば良いことだけですよみたいな事ばっかり言ってたわけでしょ。

そんなわけねーだろってアホでも解るわけです。

もっと全部さらけ出さないと駄目でしたね。

所詮は政治ごっこだよなって見切られるんですよ。

政治ってのは論理性だけでは成り立たないわけです。

だから今だに立憲だの社会だの共産だのって論理性が破綻した連中がいるわけでしょ。

壊すってのは論理性じゃないんですよ。

だから論理性の破綻した共産と職員とメディアのマッチポンプ破壊工作にやられたわけでしょ。

壊すってのは言い換えればギャンブルとも言えます。

ギャンブルやってガラガラポンしようぜって言わないと駄目ですよ。

だから若いもんにやらせてみよーや、と持ってかないと、駄目です。

論理的整合性と合理性だけでは人は動かんわけです。

それが政治ってもんでしょ。

展望2020.11.01 はコメントを受け付けていません

agwwbnr/Kenshin Hoshino