水戸へ。
安宿で一泊。
さすがに疲れていたので、フラフラせずに就寝した。
でも、浮ついた心は持っていた。