お互いあっさりしたもんでした。
ああ、多分、血なんだろう。
それはそれでいいんじゃねーのかな、と。
さよならだけが人生さ。