瞬間、瞬間、一刹那に感じる「ズレ」。
そのズレの積み重なりが「合わない」となる。
そう、RX100とは残念ながら合わなかった。
スペックやデザインの問題ではなくて、ただ「合わない」ということ。
「呼吸」みたいなところかもしれない。
フィルム、デジタル、フォーマットがどれだけ変わっても機械と人間の相性ってものはあるんです。