展望2018.2.20

ワイ趣味学者、趣味を4つに分類することに成功
僕は写真撮影が最大の趣味なんですが、カメラ収集は趣味ではありません。
よく人に勘違いされるのですが、カメラは撮影の為の手段ですので目的にはならないんですね。
ただ手段は選ぶ必要があるから面白いのだと思います。
でも先立つ物の関係で偉そうに選ぶってほどのこともできませんが。

【自動車】独VWが日本市場にディーゼル車「パサート」、20年ぶり投入 422万円~
ディーゼルはマツダの方式以外はどうも将来的な不安点がありますね。
デンソーの触媒を使っているところはまだいいでしょうけど。

2017年の国内のデジタルカメラ全体の販売台数は13%減だがミラーレスカメラは4%の増加
TX1はいいぞ、LX100は凄い面白いぞ、って言っても興味ない人からしたらやたらお高いし、興味ある人からしたら安いミラーレスのセット買えそうって値段なんですよね。
何年も前の事ですが、DSLR欲しいって人にはミラーレスを勧めてました。
液晶画面で撮影することに慣れている人にはその方が良いだろうと思ったのですが、皆さんキヤノンのKissにしてましたね。
でもすぐに使わなくなる現象は定期です。

トヨタ・クラウン60周年記念展に思う~クルマジャーナリズムは「共助」を目指すべき~さらばクルマジャーナリズム⑦
トヨタ・クラウン60周年記念展に思う~クルマジャーナリズムは、複眼的視点を持つべき~さらばクルマジャーナリズム⑧
非常に的確な指摘だと思います。
逆に現状の自動車評論のままであるならば、読むべき価値はないでしょう。
トヨタのユニバーサルデザインに対する姿勢は大変素晴らしいものがありますが、残念ながら二代目ラウム以降はその思想性をはっきりと示した車種が見受けられないのです。
二代目ラウムは数度乗りました。
良い車でしたね。
今でも充分通用する思想性を持った車です。
それにしても掲示板であるとかヤフコメであるとか、ああいったところで見受けられるトヨタ叩きであるとか、日本車叩きであるとか、そういったものの源流は何でしょうか?
日本の自動車評論の最も深い病巣は「自分の考えが絶対である」というものでしょう。
絶対という価値観は評論としては破綻しています。
それは評論ではありません。

ヨーロッパ、アメリカなどは確かに先進的であり良い点があるのですが、それは「絶対」ではありませんし、日本に入ってくる情報が「絶対」に正しい情報ばかりでもありません。
情報は必ずバイアスがかかっていますし、「絶対」とはそのバイアスの極致のようなものでしょう。
絶対に正しいことや、絶対に良いもの、というものは存在しません。
ですので一見相対的であることでも、絶対を基準にした相対は意味がありません。

テリー伊藤「日本人は他人を批判する天才になった」

批判というものの質が変化したことは事実だと思いますね。
「おまいう」と言われても仕方ない気がするテリー伊藤氏ですが「想像力」のくだりはまさにそうなのでしょう。
想像力とは妄想ではなくて「物事の両面性であったり多面性を考えること」でもあると言えます。
つまり「絶対というものがある」ではないということですね。

「オラオラ顔の軽自動車はマイルドヤンキー御用達」は都会人の妄想だった
ネットで溢れる「マイルドヤンキー像」もまた一方通行的な絶対的イメージの産物でしょうね。
マイルドヤンキーの象徴というのか聖地というのか、マイルドヤンキー率が高いと言われる愛知県に住んでいますとよくわかるのですが、例えば東京的な価値観からイメージされるようなマイルドヤンキーって愛知県だと一部上場企業またはそのグループ・関連企業勤めや公務員などで家族持ちでマイホーム志向な人々なんですよね。
夫婦共働き、両親共に愛知県出身で土地持ち、そうなりゃ必然的にマイホーム志向になりますし、地元志向になりますよ。
だってその方が経済的・生活水準的に優位性がありますからね。
とどのつまり「経済的合理性を重視する人々」というだけのことです。
ちなみに軽自動車は自動車帝国の愛知県などでは買い物などのセカンドカー用途が多いこともあって女性ドライバー率が高い気がしますね。
アルファード・ヴェルファイアも結構女性ドライバーが多いんですよね。
幼稚園のお迎えでよく見かけます。
東京的視点だと「マイルドヤンキー」になるんでしょうけど、とてもヤンキーだなんて言えませんね僕は。

展望2018.2.12

順調に販路を拡げるホンダ・ジェット
ホンダジェットかっこいいですね。
CMも良かった。
基本的にホンダが好きです。
最初のマイカーもシビックでしたから。
今のホンダで欲しいのはフィット。
フィットは現時点ではほぼ日本最強のコンパクトカーでしょう。
自動車評論家の先生方からしたら許し難い発言でしょうけど、私の独断と偏見です。
経済性・積載性・走行性能・デザイン・運転のしやすさ・維持のしやすさ・人気度・・全てひっくるめて総合点出したらフィットは凄いと思いますよ。

走りとデザインだけで車というもんの価値は判断できん、そう思いますね。
走りとデザインだけで車を判断するならフェラーリでも乗っとけば良いんじゃないっすかね?
ランボルギーニでもポルシェでもGT-Rでもアストンマーチンでもコルベットでも何でもありますよね?
でも現実はそうじゃないからいろんな車種があるわけですよね?
趣味や好みだって十人十色ですよね?
以前にミニバンをけなしてる自動車評論家の大先生がいましたが、5人家族とかで仲良く安全に快適に移動できてなおかつ経済的でユーザーフレンドリーな選択肢が他に何があるんすかね?
とあるドイツ車のAセグのコンパクトカーを絶賛して、これで大人4人で快適に旅行とか行けるって書いてた某巨匠いましたけど、実際におっさん4人で快適に旅行しようと思ったらノアとかの方がはるかに快適で楽しいですからね?
まぁどうでもいいですけどね。

2017年にもっとも売れたEV、HVはトヨタHV 全社合計でもトヨタが勝利
そういや自動車評論家の先生方でトヨタのHV車が出た時にボロクソに評価している方居ましたよね?
EVはつまらないって書いていた方もいたように記憶しています。
日本のHV車を叩いてヨーロッパメーカーのEV車を褒めちぎったりしている先生もいました。
実は世界で一番広い意味でEV化を推進しているのはトヨタなんですよね。
RAV4ベースのEV車も何年も前に販売していました。
テスラ 1台売るごとに300万円の赤字 2017年第4四半期
テスラをやたら褒める先生もいますね。
作れば作るほど赤字な会社って存続できるんでしょうかね?

パナソニック LUMIX TX2は、換算24-360mmの15倍ズームになる!?
やはり望遠を強化するのでしょうかね?
TX1はかなり使える一台なのでオススメです。


旅行に持っていくのに実に便利です。
USB充電ができるのもいいんです。

【スノボSS】19位の鬼塚雅「五輪はあまり好きじゃないと思った」と放心状態
五輪はあまり好きじゃないというより、ほとんど観てないです。
時差があったリオの時はけっこう観ました。
それにしても風が強すぎて競技どころでないというのは選手の方にとって気の毒としか言いようがないですね。


最近おつまみにこれをちょいちょい食べてます。
食べ過ぎるとアカンよなぁ、と思いながらつまんでしまいます。

TX1購入記

ドーモ。
TX1を購入した。
http://panasonic.jp/dc/compact/tx1/

うん。
とても良い。

なぜTX1を選んだかというと・・・・
①LX100ではコンパクト感がなく持ち運びにくい
②LX100はとても素晴らしいカメラだが、便利さよりも趣味性が高いので便利な一台が欲しかった。
③便利だけど画質も両立したモデルが欲しかった
となると実質TX1が最終候補になりました。

で、使ってみてどうかと言えば。
良い。
操作系はいつものパナという感じだが、まぁ慣れ。
タッチパネル使わないで、物理操作だけでもきちんと快適(個人的に)
どちらかというとメイン機のGX7の方が癖が強い気がするんだよね。
TX1は良くも悪くも癖は無い気がしますが。

望遠端も良い感じ。
甘い、というけど充分よ。

広角端もいいじゃない。
欲を言えば28mmでもっと明るくしてくれたら便利。

AFは早い。
けっこう寄れる。
こりゃ便利。
全般的に大外しがない感じ。
LVFは小さいけど、無いよりはるかに良いし結構使える。
モニターもでかいしね。
細かい事を言いだしたらキリがないだろうけど、1インチセンサーで便利コンパクト機として良いですよ。
RX100はレンズが明るいしコンパクトだしで強いけど、TX1良いですよ。
USB充電も使える。
個人的にはネガティブ要素はある程度把握した上での購入なんで満足なんですな。
wi-fiとか通信系はまだ試しておりません。
とりあえず撮ってみての感想。