展望2019.8.25

金と時間さえあれば軽の1BOX買って後ろに布団敷いて日本一周の旅に出たいよな

出たい。

個人的には軽ワンボックスよりフィールダーあたりで行きたいですねぇ。

そこらへんは趣味性の問題ですが。

コメント見ていると車中泊の旅が好きな人とそうでない人で意見が完全に別れますし、やったことない人の意見ってまったく違うもんなんですよね。

車中泊旅が好きな私としては、金と時間があるならいつでも旅に出たいです。

車中泊の旅は金がかからない印象ですが、長期長距離は存外かかるもんです。

ガソリンが一度の給油で5000円かかるとすると、日本一周するのには数十万円のガソリン代がかかります。

東北一周した時で3000キロほど走りましたが、5~6回給油しました。

それで25000円です。

日本一周となるとそれの最低で4倍から10倍ぐらいかかると思われます。

そこらへんは日本一周した方がデータでネットに書かれていると思いますが、いろいろ見てますとガソリン代だけで結構かかるのは確実です。

次に食費ですが、完全自炊は難しいので、一日800円ぐらいは見ておかないと厳しいですね。

飲み物全てまったく買わないというわけにいかないのです。

ケチる事はできますが、ケチるだけだと旅の意味を見失う気もします。

とは言えガソリンよりはるかに安いですね。

あと定期的にコインランドリーも要りますし、駐車料金も要ります。

車中泊だからと言ってまったくお金がかからないわけじゃないですね。

まぁお金はともかく時間ですよね。

それだけ旅ができる時間が欲しいです。

車中泊の旅というと、20年ぐらい前の人生初の車中泊旅を思い出します。

~訂正(記憶違いが色々ありましたが、思い出したので書き直します)~

名古屋から日光まで国道19号を通って旅しました。

長野を抜けて軽井沢に出た時に朝の5時ぐらいでしたね。

そこから日光までどのルートで行ったのかは覚えていませんが、昼過ぎについた覚えがあります。

日光東照宮を観て、そこから戦場ヶ原を通って、三国峠を越えて柏崎まで走ったのは覚えています。

柏崎の風の丘という道の駅で一泊しました。

そこからひたすら小浜まで日本海側をドライブしました。

能登でさまよい、もう一拍したような気がします。

次の日に小浜の港のタワーの温泉に入りました。

あれは楽しかったですね。

車中泊と言ってもシート倒して寝るだけでしたが、よく寝れました。

小浜から京都市内へ行き、友人と会いました。

ただひたすら走っていた旅ですが、初めての車中泊の旅で興奮したもんです。

ああいう旅がまたやりたいですね。

展望2018.6.23

新型クラウンは売れる?売れない?現行クラウンが抱えていた弱点を克服できたのか?

雉の記事というトンチンカン地獄感なのはさて置き(それにしてもここまでトンチンカンでよくやっていけるなと関心はする)新型クラウンは相当良いのでしょう。
現行プリウスから始まったTNGAプラットフォームモデルですからね。
それはとても出来が良いのでしょう。
でも私はクラウンは昔ながらのクラウンであって欲しい派です。
だから新型クラウン、もっと言えばゼロクラあたりからのクラウンは正直好きではありません。
性能もデザインも進化したのでしょうが「クラウンらしさ」が無くなっていったと感じています。
それはヒョーロンカ先生方などが言うようなヨーロッパ車的価値基準に合わせていった結果だと勝手ながら思い込んでいます。
世界ガーヨーロッパガーなんて無視すれば良かった思います。
むしろクラウンらしさこそがクラウンの最大の武器ではないでしょうか?
ヒョーロンカ先生やクルマ好きとやらの意見とは真逆でしょうが、実際にクラウンを買う人というのはクラウンだから買うわけです。
クラウンがクラウンであるから買うわけです。
ベンツやBMWより高性能であるから買うわけではありません。
ベンツやBMWより高性能であるから若い人が買うわけでもありません。
ベンツやBMWは、ベンツやBMWだから買うわけです。
つまりブランドです。
そんなもんです。
ただ、今の世の中はブランドだけじゃダメな部分もあるのでしょう。
常に高性能化を目指さないといけないのでしょう。
世代交代も必須なのでしょう。
それ故にクラウンが進化するのは必要であり、必然であると思いますが、それでも昔ながらの「味」も守っていただきたいのです。
130系や「鬼クラ」あたりが好きなクラウンですが、あの頃のようなクラウンも出してもらえないでしょうか?
クラウン「クラシック」として、かつてのクラウンセダンやワゴンを一般向けに復活させてもらえないでしょうか?
そういう部分もないと逆に人はついてこないのじゃないですかね?
今の路線は理想的なようでいて、それでいて有る種の不安感のある路線にも思えます。
130系または140系あたりまでのクラウンが持っていたクラウンらしさを残しておかないと、クラウンがクラウンとして支持されなくなる日が来るのではないでしょうか?
クラウンは単なる高級スポーティサルーンではなかったはずです。
これからは革新的であることや先進的である事だけが評価される時代ではなくなると思います。
マークⅡもなくなり、あれこもれも無くしてしまって、なんでもかんでもグローバル化した「ツケ」はトヨタ自身に来るような事がないように願っています。
今の日産を見ていると不安感しかありませんが。

暇すぎるから軽自動車で一人旅してみたいんたけどどう?
車旅好きとしては行けるなら行ける時にどんどんやったらいいのに、と思うのですが、この手の話でやたら軽なんかで長距離なんかやめとけ電車にしとけ等のネガティブな発想で止めにかかる奴らってなんでしょうかね?
実際旅してみて、失敗したとしても、事故さえなければ良い経験になるわけです。
そこで行動せずにいたら失敗もないのでしょうけど、経験が得られないわけです。
経験が得られないということは、経験値アップできない=レベルアップできない理論なわけです。
RPGが人生に似ているのではなくて、RPGは人が作ったものですから人の知る人生を元に作られているのです。
だから経験値を得ることでレベルアップするという発想は人生がそうであるからなのです。
車でも電車でも何でもいいですが、一人で旅するってのは良いものです。
どんな結果にしろ得難い経験値が得られるものだと確信しています。
セダンで車中泊できる?したことあるやついる?
してた。
後部座席埋めて座布団やらをしいとけばいくらでも快適に眠れます。
ただ最近の車中泊って異常に快適性というのか、家で寝るのと変わらないレベルを求めすぎじゃないですかね?
だったらハイエースをいじるかキャンピングカーでも買うしかないです。
ひらすら快適性を求める車中泊路線というのは理解はできますし、車中泊が目的であればそれでいいと思います。
個人的には旅が目的で、車中泊はあくまで旅の手段の一つでした。
なのでセダンでもワゴンでも寝れたらいいだけでしたね。

ドイツ政情不安が意外な悪材料に。移民問題が回復基調の世界経済に水を差す=馬渕治好
英国は本気でEU離脱する模様です。
英議会、EU離脱法を承認 メイ首相「円滑で順序だったブレグジットを」
現実的にEU崩壊は有り得ると考えていますが、ドイツ人はどうする判断するのでしょうね?
世界の潮流は完全に変化しました。
日本はウダウダなのか賢かったのか、その両方あるのでしょうが、本格的な移民受け入れの前に潮流が変わったおかげもあって柔軟に対応できるチャンスに恵まれています。
どのような選択肢を選ぶにせよ、きちんと選挙をふまえて選択できるようにすべきですね。
一部の賢そうな人の意見で判断してはいけません。

安くて丈夫 ワークマンがついにカジュアル店を出す
今年の夏はワークマンのファン付き作業着を仕入れようかと思ってます。

1キロたったの895円! 業務スーパーの「スモークチキン」がバカウマでコスパ良すぎ~! そのまま食べても美味しいし料理にもピッタリ
サラダチキンがけっこう便利なんでよく買いますが、ちょっとお高めなんですよね。
業務スーパーのスモークチキンは知らなかったです。
今度試そう。

「日本の借金1000兆円はやっぱりウソでした」って本当?財政破綻の「最後の決め手」から考える
国内で金を回しているだけなので今の所問題ないでしょう。
ガチでヤバければ、円が暴落します。

ソリオで車中泊

ソリオで車中泊する機会がやってきた。
二日間ほどソリオで寝泊まり。
ということでやってみた。

結局この形で前席と後席の空間を埋めた。
長年使っているボックス。
高さが合わないのでお座布団で空間を埋める。
その上にウレタンマットを敷く。
長さは文句無し。
幅は広々感は無いが一人寝るには文句無し。
何より高さがあるので快適である。

もっと工夫すればいくらでも快適になる余地有りですよソリオ君は。
素晴らしい。
エアウェイブのようにシート倒すだけでフラットって感じはなくてデコボコはしておりますし、前席と後席の間に空間はあるけど、それでも何とかしたくなる感じがありますな。


最近はソリオ専用のマットもあるみたいだ。
快適性を求めるならこっちかな。

フォレスターの車中泊


フォレスターで車中泊を。
フォレスターは後部座席を倒せばフラットになる。
と言っても傾斜はある。
そして後部座席と前席との間に隙間が出来る。
後部座席を倒した状態では身長170センチの自分が寝るには不十分な長さである。
したがって後部座席と前席との間の空間をなんとかしないといけない。
とりあえずアウトドア用のベンチシートを置いた。
高さが足りないが、なんとかなった。
座布団を何枚か使えばだいたい何とかなる。
エアウェイブの時も座布団が寝床作成の主力選手だったのだ。
座布団最強である。
低反発のシートを敷いて、座布団で微調整した。
これで完成。

目隠しにはフォレスター用に売られているやつを使った。
中国製で安いやつ。
日本製のモノの方がクオリティは高いが、そう使うわけでないので安いのにした。
とりあえずのお手軽車中泊仕様。

本格的なマットもありますね。
快適性を求めるならやっぱちゃんとしたやつの方がいいかも。

2014年8月の旅その2

銚子を後にした。
雨が降る前に行きたいところがあったのだ。
香取神宮と鹿島神宮。
正直に言えばどんな神様が祀られているのかも知らなかった。
今でもよくわかってはいない(笑)
細かいことはわからぬが、戦の神として信仰を集めていたようだ。

香取神宮↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%99%E5%8F%96%E7%A5%9E%E5%AE%AE

銚子からは意外と近かった。
道中、右手に利根川を眺める。
大きい。
そして、これは釣りしたらおもしろいであろうな、と妄想していた。
大鯉がいるだろうし、何か釣れそうな雰囲気であった。

途中で雨が降りだした。
致し方なし。
着いたころには土砂降り。

仕方ないので車で休む。
ちなみに車中泊仕様はこういう感じ。
お座布団をしくだけ。
アレコレ試したが、これが一番具合が良い。
エアウエイブはサブロクの板、つまり畳一畳がちょうど収まる荷室のサイズ。
寝るにはちょうど良いサイズ。
独り旅なら荷物も余裕である。

そうこうしていると雨が小止みになった。
さっそく香取神宮へ。

なかなか凝った作りの灯籠である。
それぞれ施主の名前が刻まれていた。

さすが神宮である。
壮麗で威厳のある佇まい。

素晴らしい。
とにかく本殿が素晴らしい。

参道にはお店も並んでいた。
厄落とし団子あったので食す。
星占いでは今年厄年なのだ。
落ちまくれ厄。
香取神宮はすっかり気に入ってしまった。
細かいことはわからないが、この雰囲気は素晴らしいものがある。
神社があり、参道があり、お団子が食べられる(笑)素晴らしいことでありますよ。

さて、鹿島神宮へ。
香取神宮から霞ヶ浦、北浦を抜けたらじきに鹿島である。
さすがに名前だけは知っていた。
実に立派な鳥居である。
雨も上がった。
ラッキー(笑)

門前町が形成されているのがよくわかる。

ふむふむ。

そうそう、ちょうど式年大祭の前で準備がされていたのだ。

熱田さん?

奥の宮なり

この雰囲気いいな。
蚊も多いが。

地震、もう起きないといいですな。

ランチは境内にある茶屋にて。
茶屋ってレベルじゃねーぞ。
旨かった。
そばもいい。
名物の納豆と地元で採れたモロヘイヤの混ぜたんが旨かった。

コーヒーも旨かった。
竹炭がマドラーになっていて、使ったら持って帰っていい模様。
忘れてきたけど。
若い大学生ぐらいの男子が店にハチが入ってきて大騒ぎ。
情けないのう。
おじさんなら黙って逃げるぞ。

本殿前はテントがあった。
この後少し街歩きをした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B9%BF%E5%B3%B6%E7%A5%9E%E5%AE%AE

一日に2つも神宮を回るとは。
愛知県民は神宮が身近に2つあるので、あんまり思わないが、神宮って格別ですからな。
ありがたや。

さて、どうするか。
天気が回復し、だんだん暑くなってきたので、しばらく車で休んだ。
でも、かなり過ごしやすい気温であった。

つづく