中間管理録トネガワ7巻読了 その他読んだマンガ


中間管理録トネガワの7巻読了。
早いもので7巻まで来た。
サブキャラがだんだん良い感じになってきましたね。


信長協奏曲も17巻。
どうか映画版のようにはなりませんように!!と願いながら読んでいる。


ゴールデンカムイも14巻か・・・
土方歳三、強し。
さすが新選組鬼の副長。
アニメはグルメ要素削られたのと作画以外は良かったんじゃないですかね。


惰性かな、と思いつつ読むと面白い。
安定している。

展望2018.4.4

日本政府、自動運転中の車の事故は車の所有者に賠償責任と決定
レベル3までは何とかなりそうですが、それより上のレベルってやっぱし難しいと思いますよ。
意外とお役所あたりで考えていた道路改造方式の方が現実的かもしれませんね。
考えてみれば、ご家庭用のPCが今だにトラブル起こすレベルのもんなんですよね。
スマホだってまだ完璧なハードもOSもできてないのですよね。
もっと複雑難解なシステムを作らないいけない自動運転で何が安全確実なシステムが組めるのでしょうか?

「食べログ」でお店を選んでしまうなんJ民さん、たった4枚の画像で論破される
食べログの強欲クソぶりは何年も前から問題視されてるのに、今だに信用して使ってる人多いですね。
それはともかくハンチョウは面白すぎるのでおすすめですね。

ゆとり新人「定時なので帰ります」 ゆとり上司「お疲れさん」
やさしい世界が訪れると良いですね(◉Θ◉)
まぁ結局は空気感次第ってのも大きいですよ。

教習所でガソリンの入れ方とバック駐車の練習を教えない理由
構造の教習はもっとやったほうが良いですよ。

マスク氏は工場で寝泊まり-テスラ「モデル3」の生産「地獄」続く
何が怖いって、まず無いと願ってますが、テスラショックは有り得ますよ。
テスラ事故は自動運転中 年内に経営破たんの見方も
金だしてる筋は許さないでしょうが、経営破綻しちゃったら相当インパクトありますね。
金利が上がって個人レベルの破産者続出コースからの暴落って想像してましたが、テスラあたりの破綻も怖いです。
まぁ常々言いたい事ですが、テスラのおっさんが言ってるような事は出来っこないんです。
やれるのはトヨタかVWかってとこらです。
だからグーグル先生も及び腰なわけです。
中国メーカーは何をするかわかりませんが。

完全先付け
もうそろそろ統一ルール作ってくだちい(◉Θ◉)
ちょっと困るレベルでややこやしい時があります。
形式テンパイの時とかややこやしい事が多いです。
雀荘基準ってのもあまり好きではありません。

外国人からみて日本の民主主義は絶滅寸前だ 森友スキャンダルが映す日本の本当の闇
バカバカしい記事に思わず笑ってしまいましたが、なぜ大したデモにもならないかと言うと、無関心なのではなくて、どうでも良いレベルの話しだってわかる人が多いからですね。
そんだけの事です。
逆にこの記者は、ほぼ差別主義者レベルの意識で日本国民はアホだと思ってますね。
じゃないとこの記事は書けませんでしょう。
そもそもデモなんて民主制国家においては無いほうが良い状態なんですよ。
なぜかと言えば、デモが起こらないというのはそれだけ民主制が機能し、なおかつ成熟し安定した社会であるからです。
社会が成熟し安定しているので、フランスのように定期的に起こる無差別テロで国民の生命が失われる事もないです。
実に良いことですね。
最終的に文句があるなら選挙で示せば良いだけですからね。
まぁアレですね、そろそろ「僕の考えた民主主義」とか「僕の考えた理想社会」だけを元に物事の良し悪しを判断するレベルの人間に記事を書かすのはやめた方がいいと思いますよ。

田舎の人生ってどんななんだ?
田舎の定義ってなんでしょうね?
非東京が田舎なのでしょうか?
田舎の幅ってのがありすぎる気がします。

NTT東日本 生産性度外視、若手のやる気そぐ“共産主義企業”な現場
半角や全角やフォント一つでゴタゴタするバカバカしさってのはうんざりしますね。
かと言ってバカの一つ覚えで生産性連呼されるのもうんざりしますね。

嫌味っぽいマウンターが好んで使う言葉
マウンターって響きの地獄感。
最近思うのですが、マウンターってのは一種の呪いみたいなもんではないでしょうかね?
呪われているんですよ、ああいう手合は。

コメダ珈琲店「コーヒー500円!カツサンド820円!ビーフシチュー950円!」←アホちゃう?
名古屋人はドケチって言われていましたが、昨今じゃ名古屋人以上にドケチな志向性の方々が多いですよね。
名古屋人は根本的に実利主義なだけです。
コメダのカツサンドはウンザリするほどのヘビーさなわけです。
カロリーベースでCP考えたら普通でしょう。
それにプラスしてコメダの空間に値打ちがあるわけです。
雑誌や新聞が有り、柔らかい椅子やソファがあり、トイレもあり、長時間居ても嫌な顔されない。
だから名古屋人は高いと思わないだけです。


独断と偏見で選ぶ今一番面白いマンガのゴールデンカムイも13巻まできましたね。
新展開突入で目が話せないのです。
アニメも楽しみです。

展望2018・3・28 ナポレオン・野武士のグルメ・一日外出録ハンチョウ


ついに帝政ロシアとの戦いに突入の模様。
最初から悲壮感漂う展開です。
この時点でナポレオンの快進撃を支えた人材がだいぶ抜けていたり、明らかに衰えていたり。
マッセナは引退し、ランヌも死んでしまっています。
外交的には1804年の時点で実は詰んでいたんじゃないかとも思いますね。
この作品ではナポレオンは統一ヨーロッパの「夢」を語りますが、それをフランスだけでやろうとしたら軍事費だけで詰むんですよね。
ローマ帝国も膨大な軍事費に苦しめられたわけです。
しかしナポレオンはタレイランの言う通りにただの王族となってオーストリア・ロシアと手を組めば生き残れたかと言えばそれもわかりませんね。


待望の三巻。
『孤独のグルメ』は谷口ジロー先生ご逝去で続刊はありませんが、『野武士のグルメ』の新刊が出ました。
嬉しい限りですね。
『野武士のグルメ』は酒が有りなので、酒呑みとしては楽しい部分も多いです。
ただゴローちゃんのキャラの濃さが懐かしいというかまた観たいなぁとも思います。
久住昌之先生の家呑みエッセイも楽しいですよ。

けっこう何度も読み返してます。
久住昌之先生は「あ~すごくわかる」という「ツボ」をつくのが上手いですよね。
金を使った遊びであったり、贅沢を極める遊びであったり、そういうのってやってくと、どんどんストイックになるんです。
疲れるんですよね。
日本の由緒正しき庶民にはもっとダラっとしたちょうどいい塩梅の遊び方が向いているんですよ。


悪魔的スピンオフが絶好調すぎますね。
利根川先生も絶好調ですが、こちらもなかなか絶好調です。
この作品も我々の世代的に「あ~すごくわかる」というネタが多いですね。
こういう楽しみ方が一番楽しいよなって「ツボ」です。

【悲報】ワイ、ふらっと入った蕎麦屋で2600円取られる
今まで食べた蕎麦の店でナンバーワンは決められませんが、木曽の高原食堂の蕎麦と信州のおやき村の蕎麦は旨かったねぇ。
お高いお蕎麦も食べました。
高い蕎麦屋ってのは麺類としての蕎麦を出すというより、料理としての蕎麦って感じなんでしょうね。
あと高い蕎麦屋って半分天ぷら屋ですよね。
私は蕎麦は腹いっぱい食べたい派です。
越前そばのスタイルが一番好きですね。
冷やしたぬきも好きです。

展望2018.2.4 

最近読んだマンガまとめ。

ヤマザキコレ『魔法使いの嫁』8巻
http://amzn.to/2CaqlSY

1巻を試し読みしてハマりました。
畳み掛けるような展開が独特ですね。
アニメ版も作画が綺麗で良いです。

東村アキコ『雪花の虎』5巻
http://amzn.to/2BmP3mF

上杉謙信女性説って意外と信憑性があるように思えるんですよね。
展開がサクサクしてるのと、作風もあって読みやすいです。

おかざき真里『阿・吽』7巻
http://amzn.to/2BnH1dg

おかざき真里先生はやっぱ凄いですね。
凄いとしか言いようがない展開力です。
灌頂の話しは理論化すると難しいのですが、『阿・吽』で読むとすっきり入ってきます。
伝教大師最澄の描き方がとんでもなく素晴らしいので、これからの展開が楽しみですね。

山田芳裕『へうげもの』25巻
http://amzn.to/2BPczd1
完結。
終わることが惜しい。
ここ10年で一番影響を受けた一作。
乙ですわ。

いやー『へうげもの』ついに完結。
これは本当に凄いマンガでした。