振り返ると平成⑥

音楽がこの年代から一気に90年代ぽくなりますね。

TK小室にミスチルにスピッツですね。

良いですね。

中学に進学していたんですよね。

だけどよく覚えていないんですよ。

年数の細かいことはね。

また調べてみます。

あ、そうだ、ワシ早生まれだから12歳の年に中学だわ。

平成6年に中学生ですね。

平成6年が94年なので、平成7年が95年、平成8年が96年、平成9年が97年ね。

平成6年から8年までが中学ね。

で、平成6年ですが、プレイステーションが登場しましたね。

でもうちにはありませんでした。

ゲーム禁止になったりしてね。

友達の家でやらせてもらいました。

悲しいね。

小学校の卒業式は誕生日だったので浮かれ半分でした。

謝恩会が面倒でね。

中学生になって何か良いことあったかと言えば、特に無いですね。

やり直せたら良いんですけど、いくつか簡単な失敗点はあります。

中学から高校の勉強は、全教科万遍なくそつなくひたすら継続する勉強って事ですね。

メソッドで一発逆転できるのは国語の現代文ぐらいなもんです。

で、塾とか家庭教師とかマンツーマン指導とか、たしかに大事でしょうけど、一番大事なのは継続なんです。

全教科を万遍なくそつなく継続して勉強する、これが難しいんですよ子供には。

要するに毎日復習して繰り返していくわけです。

そんな事出来ないんですよ自力だけでは。

自力でやれる子は優秀な子でしょうし、そういう子はもっと幼い頃から反復練習を繰り返して習慣化できているんでしょう。

中学から高校って人生が決まるタイミングになるわけですが、実はそれ以前から反復練習で習慣化できていると、超絶有利って事ですね。

アタクシは机に5分座って勉強するのも苦痛なボーイでしたね。

もう一度やり直せるなら、習慣化ですね勉強の。

振り返ると平成⑤

やたらとんねるずでしたね、このあたり。

木曜日の夜九時でしたかな。

観てました。

雅子様報道やや矢カモやらJリーグやらでしたね。

若貴に曙という大相撲。

いろいろ有りすぎて書き出すときりがない時代ですね。

ただ細川首相ってマスコミで持ち上げられた割に、ダメすぎでしたね。

SFCで名作有りすぎな年です。

トルネコの大冒険もこの年だったんですね。

未だにやったりしますよ。

ロマサガ2もこの年でした。

アニメだとVガン観てましたね。

忍たまもこの年ですが、逆に今観てます。

振り返ると平成④

92年ってけっこう印象深いんです。
毎日遊んでいましたし、一番小学生らしい生活だったと思います。
あまり世の中の事は覚えていません。
CMが何となくバブル期より落ち着いた感じになったのは覚えています。
学校が終わったら友達の家に行く事が多かったです。
うちでは皆でファミコンが出来なかったからです。
ただ友達が家にいないと困りましたね。
友達を探しに公園を回ったりしました。
近所に地下鉄が開通したり、道がキレイになったりしました。
新しい建物が増えました。

振り返ると平成③

ジュリアナ東京が印象的でしたね。

感覚的にはこのあたりが一番バブリーな感じでした。

ただ生活は相変わらずでした。

携帯電話やパソコンなどのハイテク機器がどんどん登場し始めた時期ですよね。

子供にとってはPCエンジンやSFCが未来感がありました。

明らかに昭和とは違う時代を感じましたね。

バーコードバトラーが大流行しました。

とにかく親にせがんで買ってもらったんですが、どうもバーコードバトラーでもバーコードバトラーの亜流品しか手に入らなかったです。

まだ小学校低学年というので遊んでばかりでした。

あの頃はプールと書道の教室に通ってましたが、嫌で仕方なかったですね。

とにかく遊んでいたかったです。

振り返ると平成②

平成2年って小学校3年生になってしまってましたが、あまり記憶はないですね。

ちびまる子ちゃんとスーパーファミコンぐらいが記憶にあります。

この頃は自分ひとりでブラブラと遊びに行くことが増えました。

友達の家に行って、いたら遊んで、いなかったら違う友達の家に行く感じでした。

駄菓子屋に行くことも覚えました。

「ばばや」と読んでいた名称不明の駄菓子屋がありました。

昔ながらの駄菓子屋でしたが、テレビでやっていた東京あたりのもんじゃ焼きも食べられるような駄菓子屋に憧れました。

隣の学区にそういうスタイルの駄菓子屋があったのですが、横柄な店でしたね。

「ばばや」は長いことお世話になりましたが、気がついたら行かなくなりました。

モロッコヨーグルとミックス餅が好きでした。

コーラ味のラムネみたいなやつも好きでした。

蒲焼さん太郎もやたらハマりましたね。

友人にはジャンボカツあたりが人気でした。

遠足の前日はやたら「ばばや」が混雑していました。

ちびまる子ちゃんの如き現象がまだ平成の世でも残っていたわけです。

昨今の子供はどうなんでしょうね?

時代的には90年代に突入した年でもあり、90年代感がジワジワと出てきた感じも覚えてます。

カッコよさの定義が変化していった空気がありますね。

車にしろ、電化製品にしろ、デザイン的にカッコよくなった感じはありました。

世界的にはベルリンの壁崩壊だのソ連崩壊だの天安門事件だのとありましたが、子供にはさほど興味の無い話でした。

VHSビデオが我が家にも導入されて、映画やアニメを録画してビデオで観る習慣が生まれました。

レンタルビデオ屋も近所に出来たので、親に頼んで借りに行ってました。

アニメもいろいろやってましたね。

キャッ党忍伝てやんでえや魔神英雄伝ワタル2あたりが好きでした。

バカボンやムーミンも観てました。

再放送のアニメも多くて、夕方には往年のタツノコプロ作品がやってましたね。

ガンダム関連も相変わらず人気で、カードダスとかガチャポンがずっと流行ってました。

ミニ四駆もありましたが、僕はそんなに好きではなかったです。

子供には楽しい時代でしたね。