大予言,  展望,  記事

展望2021.11.09~10

✥✥✥ドーモ✠★✠オジ(‐◎✹◎‐) サン✠★✠ドーモ✥✥✥

いやー電波駄目だね。

オジ(‐◎✹◎‐) サンのアストロンが電波受信しなくって駄目なんだよ。

だから手放す。

はい、決定。

オジ(‐◎✹◎‐) サンは常在戦場即断即決のオジ(‐◎✹◎‐) サンです。

wena3もしばらくやめる。

良いんだけどまだ早いね。

ていうかスマートウォッチはまだ10年先に買うもんだね。

結局スタンドアローンで使うもんでもないからね。

だったらスマホで良いわってもんだし。

あ、しまった、Suicaに残金あるわ。

コンビニで何か買お。

で、アストロンは買取希望です。

いくらになるか知らんけど、今月の楽天ポイントと合わせて御聖断の予定です。

ブツは最初から決まっとる。

SARW023じゃい。

もうそれは決めてあった。

今日は久々にGSでお仕事。

SBGX343で。

やっぱ良いものは良いわ。

なんというのか今宵は一応大予言も含めて。

¥¥¥¥¥オジ(‐◎✹◎‐) サン流宇宙大孔雀王霊光大波動流令和最新式大予言¥¥¥¥¥

【動画】日本、壊れ始める 今度は調布駅付近に刃物を持ったジョーカーが現れる

先日はおねむになって途中でも放り投げてしまったのですが、なぜ日本にベーシックインカムを導入してしまえと言いたくなるのか?って事です。

オジ(‐◎✹◎‐) サンはBI論者じゃございやせん。

むしろ肩をすくめるアトラスどころか肩こりでどうにもならないオジ(‐◎✹◎‐) サンなので、総員各自奮闘努力せよと言いたくもなりますが、要はもうアトラスどころじゃないわけですよ総員が。

ていうか視えちまったぜ何もかもな…ッッ!!ぐらいで、さとり世代って要はそういう事でしょう。

IT遅れガーみたいな適当論法で片付けられがちな日本ですが、実はIT化による影響度が一番大きい国でもあるのです。

アメリカンでIT化やっても、もともと分断されまくってた国での話ですから、実はまだ言うほど均質化できていないわけです。

日本はITなんてまったく無い時代からドラクエの裏技が口コミですぐに伝わるほどの高度情報共有社会なわけです。

そこでITまで入ってきたら大変ですね。

情報が共有されまくり。

世代ごとで意識的なものの均質性が高いでしょ?

世の中の悪い風潮だいたいリクルート発ですが、リクルート的なムーブメント発生社会とうのは言い換えれば高度意識均質化社会でIT化でさらにそれが進んだ結果、学生生活・恋愛・活就・就職・結婚・子育て・老後すべてだいたい意識が同じような国家が生まれてしまったわけです。

オジ(‐◎✹◎‐) サンはお仕事柄さまざまな人の意識ってもんをお聞きするんですが、マジで均質性が高いですからね。

同調圧力って言いますが、同調圧力の要因は情報です。

おそらく世界有数の情報共有化社会であり、それが高度意識均質化社会を生み出しているわけですよ。

恋愛から結婚ってものが一番象徴的で、憲法的に自由だと書いたのにも関わらず実に不自由化しています。

それは古い慣習がそうさせているわけでも、宗教的にそうさせているわけでもありません。

「みんな」がそうさせているわけですね。

親の合意が無くても、うるさい親戚を無視しても、恋愛も結婚もできますが「みんな」というものは無視できない。

その「みんな」の正体はリクルート的なものなりSNSなり繋がりなどでなりなどで、それらは「他者」的なものの総合と言えます。

何をするにしても他者性を意識せざるおえない社会であるわけです。

しかし「家」や「一族」などの本来的に存在した意識や価値観を決めるシステムを短期間でものの見事に崩壊までさせられたのも驚異的で、その最大の象徴が例のKKだったりするわけです(KKの上流には当然上皇陛下が御鎮座されておられるわけですがそれはまた別のお話)

良いですか?我々はどのような意識に基づいて自己決定をしているのですか?

親に言いつけられた事ですか?違いますね。

もはや我々の自己決定権の所在は我々が身体的に属するコミュニティでも宗教的コミュニティでも教育的なコミュニティでもなく、リクルート的なものとそれを支えるSNSコミュニティによる意識であるわけですよ。

憲法的な価値観つまり自己決定権は自己のものである、という理想論を具現化するためには高度な公教育が必要でしたが、高度な公教育の結果は自己決定権を左右する商売が一番「おいしい」というリクルート的なものを生み出す結果でもありました。

その結果論として今の我々にはどのような価値観があるのか?どのような意識で生きているのか?という事です。

もう一度そこを見直すべきなのが令和三年総選挙後の世界ってもんじゃないですか?

で、オジ(‐◎✹◎‐) サン的に見てきた事をまとめ的にダラダラ書いているわけですが、なぜそこがBIまで繋がるのか?って事です。

オジ(‐◎✹◎‐) サンは氷河期世代で有効求人倍率0,97とかの時代の申し子でキセキの世代(犯罪的に)とも言われる世代ですが、我々の世代で共有されている意識としては簡単です。

世の中とりあえず金がいる、それが根本です。

働きたくても仕事が無い、仕事は選べない、自由と文化を堪能するには金がいる、金は持っている人間と持っていない人間がいる、その格差は生まれながらにして発生する、そして格差を埋める手段は公的にはほぼ存在しない、我々は全てにおいて不平等である、というものです。

しかし我々の世代ぐらいまでは、まだ共同幻想としての憲法以下理想論が多少ご利益を持っている最後の世代でもありました。

ドラゴンボールをロジカルに読めば地球人はサイヤ人にゼッタイに勝てない生まれの格差という物語なのに、友情努力勝利だけを読んでしまう誤読ばかりの世代です。

さすがに幽☆遊☆白書で目が覚めたかと思いきや、以外とワンピースあたりでまだ共同幻想に浸りたいわけですから根が深い。

我々の世代より下の世代になり完全平成世代となると、流石にシビアな共通意識になってくるわけです。

より金=現実という考え方が強くなり、それが就活というリクルート的地獄の苦行を黙っておそろいのリクルートスーツで堪能する事に繋がっているわけです(オジ(‐◎✹◎‐) サンぐらいの世代だとそこらへんファンタジーがまだ生きてた)

要は氷河期以下の世代の持つ意識の基準はかなり均質化されたリクルート的世界観だと言っても良いでしょう、もう。

我々の親世代がある程度共通的に持っていた家やしきたりってもんが、今はリクルート的世界観に置き換わって支配しているわけです。

そして、その根本にあるものは生きる事は働いて金を稼いで消費する、その「やり方」を決めてくださっているというものです。

結婚するならゼクシィを買わない方が珍しいでしょう。

SNSでバズった子育てグッズを買うでしょう。

就活のお作法は誰に習いましたか?

で、それら我々が積み上げてきた叡智の文化をどうしたらいいのか?

このままでいいのか?

鈍器と言い換えても差し支えないゼクシィに支配される社会でいいのか?

実はもうNOと言える日本人化してきているのも事実です。

それが2019年版『ジョーカー』の世界線ですね。

我々の意識には「無敵の人」があります。

無敵の人を美しく映画にしたらジョーカーってだけです。

無敵の人の最上位である最高紳士ERを目指す価値観はすでに定着しています。

そこを否定形で語るのは簡単ですが、すでにその段階でもないし逆にIQ低い行為ってだけです。

実はそこでも一つの罠があるわけですね。

我々の命のお値段です。

現代思想とは、我々の命のお値段をどう見積もるかって事でもあります。

現代思想に基づく価値観とは、我々の命の値打ちを極限まで高めることです。

我々の命の定価が極限まで高いのなら、我々には等しく極限まで高い価値がある「だろう」であり、ある「べきだ」となるわけです。

しかしそれはあくまで観念的なもの、または理想論あるいは宗教的価値観というだけだと「処理」されています。

我らが愛すべき最高の憲法たる日本国憲法には基本的人権の尊重が書かれていますが、現実にはそうでもないぞって事があって、じゃあそれってどうなんだって言えば先に記した「処理」をするわけです。

「処理」とは建前と本音とも言えます。

我々のお口ってものは、誰もが素晴らしい生命を持つ素晴らしい存在と言わされながらも、現実では命の値打ちに差異はあるとリアル精神注入棒で叩き込まれるわけです。

慶応幼稚舎でググれば嫌でもリアル精神注入棒でぶっ叩かれるわけでしょ?

だからバグだらけになるわけです。

最初から命の定価はそれぞれ違いまっせと言えればバクは減るでしょうが、それを言うと価値観が崩れるので言えないわけです。

で、そのバグが何を生み出すのか?って事です。

氷河期世代もさとり世代もゆとり世代も誰もがバグを抱えているわけです。

もっと言えば戦後世代とは須らくバグなわけです。

学校で先生が目をキラキラさせて憲法に示されている素晴らしいキラキラした価値観=いのちの平等を教えてくださったわけですが、理想と現実の乖離というバグをどうしたら良いのかは教えてくれませんでしたね。

だって誰もわからないわけです。

だからバグを指摘しても答えなんて帰ってきません。

命のお値段プライスレスでスペシャリティと言いながら実際には差がありまくる、プレミアムに歴然の差がある、だけどその矛盾をどうしたら良いのかって答えは教科書のどこにも無い。

何より自分様というものが一番大事という偉大なるミーイズム精神も叩き込まれるわけですから、余計わからなくなる。

致命的なバグとは、自分様という世界に一つだけの花は世界で最も尊い存在であるべきだしあるはずなのに現実は違うんじゃないかという矛盾を矛盾では無いと信じ込まないといけない教理を胸に生きる事を誓う事で生み出されます。

非常にややこしいですが、明確な矛盾を無かった事にしておかないとダメ。ゼッタイ。という世界なわけです。

あの中華人民共和国という世界有数の人権無視蹂躙国家においても、人民の命のお値段に差はありまーす・・・なんて言えるわけがないのです。

アフリカ大陸のグラサンかけた将軍的な何かが支配するヒャッハーな地域では言っているかもしれませんが、一応国連に出てくるような近代国家の体をしたところではそんな野蛮な事は言えないわけです。

我々人類は少なくともその矛盾を無かった事にして明日に向って鼻垂らしてノーテンキに走っているわけです。

だから精神病だの神経病だのが誘発されるわけですよ。

それを世界規模でやっているわけです。

もう後戻りも出来ないわけです。

だからそのバグを矛盾を隠すためにはベーシックインカムをやるしかないわけですよ。

意味がわからない人ばかりでしょうが、最終的には我々にはBIぐらいしかわかりやすいメッセージが残されて居ないってことです。

みんな大事だよ命は大事だよってのがBIです。

BI導入に際しては福祉改革を伴い各種保障を統合していってスリム化までされるから実態と違う?

実態と違っても生命は大事だよって言うのと同じですよ何言ってんだ。

BI導入と各種福祉スリム化年金保険改革までセットでやって「国民」の新デザイン完成なわけです。

実際問題BIの重要な点は金額設定でしょうが、毎月11万円を最低とするのを想定しています。

働かなくてもやっていける層が出る金額じゃないと駄目です。

自民党がやれるんかい?知らんけどやったら革命です。

そしてやったらBIの持つ意義は変化します。

我々の命には毎月11万円という値札が正式に貼られるわけです。

愚民愚民うるさかったのはかつての西部邁大先生であるとか、宮台真司とか大塚英志とかもなんかそんな事言いだしてましたが、要はテメエもその愚民だって事に気がつけないおめでたい人が愚民と言うわけです。

別にそれは悪い事でも何でもなくて、そんなもんです。

彼らの信仰する知性が時機相応にして大正解だと言うのなら、実は結果は彼らの望んだ通りになるはずです。

そうならないという事はテメエの中では大正解でも世間的には大正解じゃないというだけです。

それだけの事を大げさに語るのが彼らのショーバイというものですね。

授業の終わりに先生の言ってることと違う、と学生が言ってきた 示してきたスマホには思い切り間違ってる理論の図解が載っていた

グーグル検索が事実上崩壊して問答無用でWikiが出てきてハイおしまいという地獄が若人にとっての通常運転となっているわけです。

ついでに動画でアホがWiki見て作ったアホ動画まで出てくるので救いようがなかったりします。

あ、とんでもない事に気がついたんですがそれはまた別のお話という事で。

agwwbnr/Kenshin Hoshino