展望,  記事

展望2020.12.09

ドーモ。

最近は身体的に散々なオジサンです。

やはり、オジサン。

オジサンのオジサンたる所以。

❀オジサンの中のオジサン❀

身体というよりお脳のあたりがおかしいんじゃないか説も有り。

とりあえず歯医者には絶対に年内に行かないといけないのです。

詰め物が取れましたからね。

緊急事態宣言です。

どうも運気も悪いので、とりあえずお酒飲みます。

ワンカップの君の井ですね。

美味いですね。

ふくよかな甘みがあって、それでいてさっぱりとした切れ味。

これ、マジで良いな。

オジサンはアル添だから認めないとか、そういう事言いたくないオジサンなので、美味しければ普通酒でも本醸造でも大有ですよ。

ていうか安くて美味いに越したことないしね。

でもね、Amazonで獺祭の大吟が一升瓶で3300円とかで手に入る時代ですからね。

わけわかんないよな!

普通酒でけっこう美味しいので2000円ぐらいなわけです。

それに1000円出せば大吟ですからね。

なんかよくわかんないのです。

オジサンが一番好きなお酒は故郷の銘酒、義左衛門ですが、一升で2600円ぐらいです。

うーん。

何を買うべきか。

日本酒って飲みだしたら迷路ですね。

堀江貴文「アフターコロナを考える意味はない」
コロナがなくても未来なんか誰にもわからない

実は過去もよくわからないのが人間というもんです。

過去現在未来、尽未来際わかるもんじゃないわけです。

だから考えるというのは考えたという認識であって、中身なんて意味がないわけですよ。

なぜ草津町議のリコールが成立し、愛知県知事のリコールが成立しなかったのか

まさか人生で二度もリコールを体験するとは思ってもみなかったのですが、リコールってもんは色々と誤解がありますね。

リコールって二種類あって、成立させないと意味がないリコールと成立しなくても意味があるリコールとあるわけです。

草津町は成立しないと意味がないリコールです。

名古屋市の前回のリコールもそうです。

草津町の場合も名古屋市の場合も、議会の問題ですからね。

成立しなくても意味があるのが愛知県のテドロス知事のリコールでした。

これは不成立だから悔し紛れに言うわけじゃなくて、最初からわかってたことですよ。

なぜか?

リコール成立の目処が立ったら辞任されるのが目に見えてたわけですよ。

だったらどれだけ集めても無駄にされるわけです。

で、成立しても選挙となるわけで、そこまで全てリコール運動側がやれるかどうかは微妙なラインでしたね。

逆に愛知県知事の場合はリコール運動そのものに意味があって、言わば示威行動みたいなもんです。

有効票がどれだけになるかは不明ですが、少なくとも20~30万は確実として考えていくと、それだけの敵が県内にいるわけで、まぁこの先テドロス風味の愛知県知事の前途は八方塞がりなわけです。

それで良いわけですよ、今回は。

大事なのは議会で、議会がちゃんと考えて動けるのかどうかってところです。

ただ、議会もボンクラしかいないのが愛知県議会ですが。

不成立だから信任されたと考えるのはobakasanだけで、県知事でリコール運動されるだけで大恥ですからね。

展望2020.12.09 はコメントを受け付けていません

agwwbnr/Kenshin Hoshino