あの時を追いかけて、という瞬間がある。
たぶんそんなことばっかりやっていくんだろうな。