展望2020.07.03

【悲報】高速道路、ガチでETC専へ・・・お前らの憧れの仕事「料金所おじさん」が無職に

けっこう現金払いの車いるんですよね。

どうなるんでしょ?

ETCレーンで止まられると迷惑なんですよ。

テラスハウスの木村花同居人たちがパーティ→木村母「49日も明けてないのに不謹慎」

ここまで頭悪いと草も生えない。

リニア解決「国が前面に」山梨県議会が予定通りの開業を求め意見書

だからよくわるお役所の民間いじめですよ。

不可能な事を言って認可しないわけです。

【新型コロナ】東京、本日120人以上感染 そのうち50人は新宿エリア

いま感染者が増加して笑うのは誰かってことですね。

韓国与党「親日派だった人間の墓を掘り起こして他所へ移葬を命じる」 『国立墓地破墓法』制定目指す 

法治国家って何?って話です。

しかしゲームボーイの最高傑作ソフトっていわれると困るよな

魔界塔士 Sa・Ga、ポケモンの赤・緑、ドラクエモンスターズ、アルカノイド、マリオシリーズなどなどが思い出深いですね。

サガ3をけっこうやりこんでました。

100万あれば・・・

まずはプロスペックスですね。

6R系統のムーブメントでサファイアガラスで、というのが欲しい。

セイコーの味わいはスペックだけではわからないところがありますが、御公儀がお金をばらまいてくださるって事なら、少し贅沢なモデルが欲しいところです。

かと言ってマリンマスターやLXラインってのは贅沢に過ぎる、松平定信に怒られそうなので、ここはプロスペックスの中堅ラインあたりが狙い目でしょう。

実際プロスペックス中堅ラインはほぼ一生モノでありながら実用でガンガン使える感アリアリという実にセイコーらしいわけです。

どうもSBDC109という新モデルが出るんですよね。

セカンドダイバー植村モデルの現代的モデルという話ですが、昨年にセカンドダイバー復刻はされていましたね。

ムーブメントが良いからか、けっこうなお値段でしたが、新作は定価が税込み約15万とお値打ち感あります。

良いですよね、デザイン。

https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/prospex/sbdc109

良いなと思うのはSBDC101ってのもそうです。

だーです、この渋いながらも現代的にシュッとしてはるデザイン。

https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/prospex/sbdc101

スーツ着る人にはぴったしでしょう。

個人的にはSBDC081も良いんですよね。

SUMOの緑ですね。

https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/prospex/sbdc081

6R35にサファイアガラスで、実売10万円切るわけですから、お値打ち良心的モデルでしょう。

083の方が無難なわけですが、ここは緑というトレンドフォローです。

タマランチ会長ですね。

しかしどうせ黒が欲しくなる現象が巻き起こるわけですから、083にしとくのも良いわけです。

これまたタマランチ会長ですね。

SBDY049というネット流通モデル、実はこれ一番気になっていたモデルなんです。

https://mens.tasclap.jp/sponsored/4484

以前に持っていたサードダイバー復刻デザインの強化版ですよね。

やっぱこのデザインは卑怯だわ。

タマランチ会長ですよ。

しかも激安なんですよね。

正直またサクリファイスからの追マナで召喚してやろうかとも考えてしまうレベルです。

正直悩みどころです。

セイコー5スポーツは気に入ってますが、こういう悩みどころがすぐ湧いてくる自分が本当に嫌い嫌い大嫌いからの大好きです。

スバルのXV買うかスズキのSX4買うか迷ってるwwwwww

XVにしとき。

S-Crossは素人にはおすすめしない。

乗ってるオジサンが言うんだから間違いない。

でも、これより良い車はなかなか無いのは断言できる。

軽自動車でセダンは作れないの??

オプティとか懐かしいな。

セダンより実用的なクーペを作れませんかね?

もしくはスズキのマー坊復活してくれませんか?

展望2020.06.22@SPRD55かSNZF17か

SPRD55かSNZF17か、それが問題だ。

言ってしまえば同じ5スポーツのダイバーズデザインな時計なわけですが、意外と違いが大きい2つです。

機能性はムーブメントが違うという点以外は同じです。

問題はデザイン。

正直甲乙の問題なんじゃございません。

どちらも良い、だから問題なわけでございます。

どちらをはめるべきか、悩みますね。

今日はSPRD55にしました。

やっぱ凄いわ、この値段でこの質感ですもの。

ベルト変えたらさらに化けそう。

SNZF17は逆にチープ感が魅力点にもなってしまうグッドデザインなわけですが、良いんですよねこれまた。

新生5スポーツはやはり圧倒的お値打ち感がありますね。

同じムーブメント搭載のプロスペックスのモデルが売れなくなっちゃうんじゃないの?っていらぬ心配してしまいます(防水性能や質感やガラス等の違いがあるわけではありますが)

単純に機械式腕時計という範疇では、5スポーツはバケモンやがな。

ここまでお値打ちで、ここまで楽しめるとなぁ。

どっちかだけでも超絶楽しいんですが、それが2倍ですからね。

楽しさ、さらに倍。

とは言え、なんとなくプロスペックスのサイトを観ていると、欲しいモデルはたんまりあるわけです。

昨年あたりは「おいおい、このラインナップってどうしてくつもりなんだいこの先?」とか「おいおいLXラインって、GSどうすんの?」みたいな事思ったり思わなかったりでしたが、結果的に最近はかなり強化されて魅力的になってる感アリアリですね。

伝統工芸品的貴重感が出てしまってたキネティックダイバーモデルが消えたのは慙愧の念に耐えませんし、ソーラー電波時計作らないの?みたいないらぬ心配は消えませんが、機械式やってくというのがやはりアレですねセイコーなんでしょうね。

SBDC061は手に入るうちに欲しいモデルなんですよね。

はっきり言って、存在がバーゲンセールでしょう。

暴挙の直後にこんな事言いだしす自分が嫌いなんですが、欲しいものは欲しい。

長年苦しんできたソーラー電波時計病から立ち直った今ですから仕方ないです(謎)

アレだね、やっぱ機械式だわ、ウン(何がウンだ)

やっぱし給付金一回なんて言わずにさ、何回か出せばいいんだよ出せば、一回も五回も変わんないって(バカかお前は)

【緊急】韓国+100000 新型感染症中央臨床委員会「新型コロナ終息は不可能」

どうせそうだろうって予想はあったわけで、驚く結果ではないわけですが、韓国デワーの出羽守界隈のウザさがね、ウザかったよね。

だから2月3月あたりでも暗数があるだろって話はあったし、超過死亡者数の話もあったのに、なぜか韓国の数字に関してはだんまりで、日本ガーだけ言ってましたね。

いっそ中国みたいに自他共に認める適当統計だと最初から信じなくていいので楽ですね(中国自体がちゃんとアナウンスしてるのに信じてるobakasanはいますが)

100万人あたりの死亡者数で騒いでたobakasanとか、アホすぎてね。

100万人あたりで3人も5人も7人もほぼ誤差レベルなのにランキングしてアホなんですかね。

しかも暗数ガーと言い出したりするobakasanいましたが、実にobakasanで、暗数があるならば、それは日本だけではないわけです。

なぜか日本だけが暗数があると思いこんでいるところが凄かったですね、obakasanぶりで。

あの界隈の数字に対するアホさ加減はビョーキでしょうけど、何なんでしょうね?アレ。

ぶっちゃけ安倍総理が憲法改正のこと諦めてると思ってたやつwwwwww

自公連立だから無理筋だろうなぐらいだったわ。

数的には動議が出来るとして、国民投票法が整備されてませんからね。

まずはそこからだったんですが、それも見送りだったでしょ。

自民党内でもまとまってないわけです。

自民党なのにね、目指すはずなのにね。

自民党議員で改憲目指さない奴は詐欺師みたいなもんですよ。

党の使命って謳ってるんですから。

問題は公明党ですが、難関ですよ。

憲法改正で必ず出てくる九条問題って実は言うほどの事でもないわけです。

現行憲法の解釈だけで集団的自衛権も防衛力という名の軍備も存在できるわけです。

じゃあ何が問題なの?ってなっちゃうわけです。

変えなくてもいいんだし、変えるとして何を変えるの?ってなっちゃう。

私みたいにいつでも戦争やっちゃる武闘派を目指せ核武装じゃい、みたいなのは現実的に無理なわけで、平和サイコーうぇーいwwという認識が多くの国民様にあるわけです。

そこで九条改正や、ガチンコの武闘派目指そうやないの、と「報道」されたらできるもんもできん、となりかねないわけですね。

アレルギーです、これは。

さらに専守防衛から「普通の国」としての軍隊を整備するとなると、軍事費がGDP比1%なんて無理なわけで、そうなったらどうなると思いますか?と財務省の頭が良いと自負する上級お役人様あたりがニヤニヤしながら「報道」をかますわけです。

安倍総理は以前に九十六条改正に関して、ハードルをまず下げるのはどうかと話されてましたね。

私もそれがいいんじゃなかろうかと思いますよ。

両院の過半数可決でいいでしょ、発議は。

国民投票はネックですが、民主制なのでやればいいでしょ。

問題は憲法は世界遺産だみたいな超絶怒涛のobakasanの排除です。

まずはそこからですよ、ガチで。

読めば読むほど穴も多いし、これってどうよって事が多いわけです。

所詮は戦後GHQ主導でなんかアレな感じで作り上げた感しかないですからね。

とは言え、変えられるというのも怖いところはありまして、それこそ変えたい派って実はいろいろな思想のやつがいるわけですからね。

英国に渡ってスター的存在に 日本の小型車5台を振り返る

自動車評論家大先生方がボロクソに貶してた車種もありますよね。

FTOって今の時代で考えたら「夢の車」みたいなスペックなんですよね。

2000年式ホンダ・シビックが5万ドルで落札…その理由は、写真を見ればわかるはず

EKシビックのデザインが大好きです。

でも中古で高かったんだよなぁ。

妹が同時代のロゴに乗ってましたが、軽くてよく走って楽しかったですね。

自動車評論家大先生には不評でしたが、いい車でした。

私はEGシビックの3ドアが最初の愛車でしたが、イマイチなATしか玉が無く、あとシートがイマイチで、さらにエアコントラブルでさよならといういい思い出がないクルマでした。

フェリオが良かったんですが、諸事情で3ドア、Vtiはありがたいのですが、あのエンジンとあのATの組み合わせは130馬力という感じはなかったですね。

MTなら全然違うという話も聞きますね。

それより無理してでもEKフェリオでD15Bエンジンの「フツー」のモデルの方が結果的に良かったんじゃないかと今でも思います。

EGシビックってデザイン的には神がかっていますが、シートのイマイチさがあるんですよね。

EKシビックに乗った時に、出来が全然違っていて、驚いたもんです。

フツーに走らす用途ではEKシビックの方が出来が良かったと思います。

欲しい車がこんなにあるんだが、どれにしたら良いんだ、、、!

フォレスターは良かったなぁ。

現行はどうか知りませんが、先代フォレスターの乗り味は好きでした。

S-Cross最高なんですが、次はまたスバルという手も有りかなとは思ってます(10年先かもしれないのでなんとも言えませんが)

またミサイルされたらインプレッサG4にしたいとは思ってます。

中古で良いです。

先代のG4が好きですから。

とは言えミニバンにしといた方がこの先楽病と、やはりミニバンは乗りたくない病の間にはいますね。

ミニバンも好きですが、ちょうど良いモデルがないのです。

【悲報】大卒で「小売・飲食・介護・警備・運送・パチンコ」に就職する奴wwxwwxwwxwwxw

私が学生の頃は大卒だろうが何だろうが有効求人倍率0.9という現実がありましたからね。

私はバイト先で契約社員にならんかと誘われてましたが、月額面25万保証でしたね。

そこからあれやこれやで30万ぐらいになって、手取りが26~24万ってとこですか。

配属先を変えれば35万ぐらいいけるみたいでしたが、そうなると身体がしんどいので微妙と、先輩の話でしたね。

一番良いのが某結婚式専門のところでしたが、だいたい身体壊すか精神病むと評判でした。

お役所系が稼げない分仕事が楽というので、取り合いでしたね。

で、そのうち社員になれと言われて、ホイホイ社員になると手取り20万切るので、そうなると抜け出せないわけです。

あのまま入ってたらどうなってたんでしょうかね?

【朗報】ワオ将の資産が1672万円を突破する

積立が一番強い説がありますよね。

もしあのまま働いてても、投信積立なんて考えなかったでしょうね。

それにリーマンのあおりでどうなってたかわかりませんし、考えていたルートが契約社員で金貯めて仲間と店を作ってみたいなルートでしたから、爆死していた可能性が高いですね。

なんとかリーマンを乗り越えていたとしても、コロナで爆死となっていた可能性が高いですね。

人生なんて考えても先はどうなるかわからんもんですから、やっていたらどうだったのかってのは、まぁ妄想なだけです。

セイコー5スポーツ購入@SNZF17

ドーモ。

セイコー5スポーツは良いぞオジサンです。

狂気のセイコー5スポーツ連続購入記録。

SNZF17逆輸入モデルである。

エドックス(デルフィンクロノグラフ)とGショック(GST-W100G-1BJF)をサクリファイスし、今回の2体のセイコー5スポーツを場に出す事に成功したのである。

いや、まぁSRPD55だけで良かったんですけどね。

でもSNZF17の事を考えるとムラムラが止まらず。

ていうか愛を再確認してしまったんだな。

悟ってしまったんだな。

だから仕方ない。

人生はだいたい仕方ない事で出来ているわけですよ。

ちょっと撮り方失敗したので大きさが違う様に見えますが、だいたい同じ大きさです。

違いはムーブメントとデザインと質感ですね。

ベルトはほぼ同じという感じです。

新生5スポーツはかなり質感が良いです。

実際に手にとって、はめてみると、わかりますね。

今までの5スポーツと比べるとかなり違います。

厚さもほぼ同じぐらいです。

ベゼルの質感が結構違います。

ですので、質感重視の方は新生5スポーツの方が、良いと思われます。

が、私はSNZF17が好きです。

たまらないデザインですよ、やはり。

ケースの質感自体は悪くないですし、実売価格を考えたら超コスパなんですが、実際そんな事より、このデザインが醸し出す雰囲気番長なところがたまりません。

個人的には絶妙なチープ感と質感のバランスがとんでもなく良いのがSNZF17だと思っています。

SKX031もそうだったんですよ。

絶妙なバランスなんです。

セイコーダイバーズって、最近こそボトムの価格を上げていますが、ちょっと前までは2万円台でもモデルがありましたし、SKX031やSKX007なんて実売がSNZF17ラインであったわけです。

2万円台のキネティックダイバーも短命ながら使っていましたが、安っぽいだのチープだの言われながらも、使ってみると意外といい質感で、その上のラインとなるとさらに質感が上がりました。

ただデザインバランスという事で観ると、クセが強いモデルが増えるわけです。

セイコーダイバーズらしさで言えば、本来的にはクセのある上級モデルの方がセイコーダイバーズらしいのですが、毎日はめたい絶妙ラインというと、意外とボトムのラインだったりしますね。

そして「こういうのが良いんだよ悟り」状態の私はやはり、SNZF17というモデル、このモデルにぞっこんです。

単にチープ感だけでなく、値段の割に質感良しというだけでなく、説明しずらい絶妙感、なんとなく感じるレトロ感、これがたまりません。

欲を言えば日付表示の曜日で、土曜日がSKX031のように水色表示だと最高でしたが、まぁ良いでしょう。

狂気的に連続して購入してしまいましたが、結果は満足です。

新生5スポーツも素晴らしいです。

初めての機械式、という方にも良いでしょうし、ファッション性で選ぶのも大有でしょう。

ダイバーズにこだわりたい、のであればプロスペックスを狙う方が良いでしょうね。

予算5万円で一生モノに近いモノが手に入るわけですから、激安なんですよね。

それに対してSNZF17は、誰にでも勧めたいというよりも、なんというか7Sというムーブメントとこのデザインと質感がたまらんという人向けではありますよね。

チープカシオとか、ああいうラインとは違います。

MOD人気は世界的に高いですが、私はこのオリジナルデザインを愛したいので、あまり興味が無いんです。

スイスメーカーの高級系と比べるのも変な話で、比べるならプロスペックスというれっきとしたセイコーダイバーズがあるわけですからね。

何というのか、このSNZF17は愛すべき存在という感じがあるんですよ。

そう思える方向けなんでしょう。

展望2020.06.18

ドーモ。

セイコー5スポーツは良いぞオジサンです。

良いですね、やっぱし。

仕事でもはめてますが、絶妙に良いです。

しかしですね、気になる事がありまして、どうもモヤモヤとしているわけです。

それはSNZF17という存在ですね。

実はギリギリまで迷っていたわけです。

新生5スポーツにするのか、SNZF17にするのか。

どうもそういう人はあまりいなさそうなんですが、私は迷いましたし、実は今でも迷っているわけです。

違いとしては、まずムーブメントが全く違いますね。

7S36と4R36ですからね。

この違いをどう捉えるのか、普通は4R36の方が良いとされますね。

精度差はあまり気にするレベルでもないでしょうが、ハック機能や手巻き機構の有無の差があります。

そこですね、まずは。

4R36は二台目となりますが、二台使ってみて正直「何もない」7S36の方が心惹かれるのですよ。

うーん。やはりセイコー5は7Sというのが味わいを生み出しているような気がするんですね。

でも、それは精神的なものだけで、実際は4R36はすごく使いやすいですから、満足しています。

次にデザイン的なところですが、ここが悩みどころなのです。

同じダイバーズ「風」、セイコーダイバーズデザインですが、これがなんとも悩ましい違いがあるわけです。

どちらが優れているのか、そういう問題ではありません。

好みです。

新生5スポーツはかなりスタイリッシュです。

ちょっとロゴが隠れていますが、シンプル仕上げなデザインです。

対してSNZFはこういう感じなわけです。

旧ロゴであるとか、違いがけっこうあります。

この違いがたまらん違いなわけです。

昔に使っていたSKX031は・・・これまた雰囲気が違うんですよね。

新生5スポーツはSKX031やSKX007の後継機感が少しありますね。

セイコーダイバーズデザインの良いところを使っている感じですよ。

だけどSNZFって、少し違う、5スポーツ感があるんですね。

5スポーツぽさと言っても説明しにくいですが、絶妙なレトロ感であったり、絶妙なチープ感であったり、そういうオーラがあるんです。

これが魅力的なんですよ。

新生5スポーツのデザインはかなり良いです。

すごくキレイな印象です。

でも少しキレイすぎる感もあります。

絶妙ですけどね。

悪く言えば胡散臭さが無い(全然悪くないのですが)

おとなしい、とも言えます。

でも個人的に5スポーツはもっとチープ感と胡散臭さとアグレッシブ感があっても良いんじゃなかろうか、とも思ってます。

SNZFはそこらへんがすごく絶妙なんですよね。

まぁそこらへんは70年代あたりのデザインセンスが最強最高ってなっちゃいますけどね。

これはどっちが正解なのかなんて無い話です。

新生5スポーツがかなりキレイめ、クオリティも高い、そこらへんがちょっと寂しさというのか、逆の物足りなさを感じちゃったってだけです。

うん、で、やっぱSNZFも買いたいなってだけです。

でも私はコレクション趣味が無いので、無駄と思ったら売る、そういう主義なんです。

だから悩みどころですね。

でも悩んでいる暇はオジサンには無いんです。

思い立ったが吉日、とりあえず悔いを残さない方向へGO。

ということで、SNZF17を発注。

狂気。

しかし勝算はある(何と戦っているのか?)

エドックス君とGショック君を売る。

これは考えていた事で、くどくどしいが、使わないものをコレクションしておく趣味は無いのだ。

売ればそれなりになるでしょ。

なら、なんとかなるでしょ。

人生思い切りとふんぎりですよ。

・・・・ま、新生5スポーツとSNZFを比べてみてからまた考えます。

麻雀有識者「初心者はまず字牌を捨てましょう」初心者「はい!」

雀鬼流に怒られるぞ。

IT社長、一般道で150kmを出し四人轢き殺すも、裁判所「うーん、これは危険ではない!」

勘違いしている層は過失割合の話を持ち込んでるからでしょうな。

そんなもんは保険屋の話なだけ。

問題点は一般国道で制御不能な領域の時速150キロを出して事故を起こして4名死亡者を出した事ですね。

刑事罰上は危険運転致死傷罪でなく過失運転致死傷になったわけですけど、危険だと認識が無かったという点でその判断になるわけでしょう。

そりゃ誰も事故はしたくないわけで、それを言い出したら誰もがそう言うでしょうね。

認識していようがいまいが、危険運転であった事の方が重要だと思いますがね。

なぜか危険運転にしたくないんですよね。

立証できない立証できないと言いますが、時速150キロだしている時点で危険だと判断しないと、いつまでも理不尽な判断しかできないわけです。

これは要するに判断したくないわけでしょう、裁判官が。

高裁ではひっくり返るかもしれません。

あと、いい加減に外車もリミッターつけないと駄目ですよ。

なんでやらないんでしょうかね?

正式に国がリミッター義務化すればいいだけなんですが、なぜかやりませんね。

サーキットなどでは解除できるようにすればいいだけでしょう。

マじで勘違いしている層が多いのですが、車がどれだけ進化しても人間は進化しないわけです。

機械の進歩に併せて人間が進化しましたか?

していませんね。

だから法令規則ってのは必要なわけですよ。

【画像あり】 米オレゴン州で捕まったANTIFAメンバーがこちらwwwww

捕まって当然感しかないメンバーで。

【実際】「男のくせにエコバッグ」ってどう思われてるの? キモくないんか?

スーパー行ったらおっちゃんもおばちゃんも兄ちゃんも姉ちゃんも誰でもエコバッグやぞ。

そんな事誰も気にしていないですね。

めんどいので金で済ますことは多々ありますが。

【悲報】 宇都宮氏 「国会議事堂の前に慰安婦像を立てる!韓国に謝罪と賠償をしよう!」

こういう手合ってのは自分は絶対に自分は謝罪だの何だのはしないですよ。

人にやらしたいわけです。

反省したければ勝手に家で独りでやってればいいだけです。

それを他人様に押し付けたいのには理由がいくつもありますが、根本的には差別主義者なんですよ。

他人を差別したい、合法的に。

自分は悪くない正義だ、お前らは悪だ、反省しろ。

それが根本にあるんですよ。

【東トルキスタン】ウイグル人権法が成立 中国当局者に制裁 米

中国がモンスター化したのですが、そもそもの原因を作ったのは英米でしょう。

中共をさっさと潰すべきだったんですよ。

チベットを侵略した時点で悪の帝国そのものでしょう。

基本的に中共を擁護する人間は一切信用しません。

日本がどうのこうのなんて時系列的に関係ない話でただの論点ずらしです。

チベットは現在進行系ですからね?

それはウイグルもどこでも同じで、極悪非道残虐行為をやっているわけです。

ようやくアメリカ議会が動いただけで、まだ世界的にごまかしの中ですが、いずれ変わることを望んでいます。

この中で罪を犯したことのない者だけ(ry

人間ってのは結局賢くはない生き物なわけですよ。

その証明の一つが銅像倒しです。

俺はバカだな、と気が付かないところがバカなわけです。

軽いクルマは貴重な存在になる!? 現行モデルの軽量車3選

S-Crossもそうですが、スズキの軽量化は素晴らしいですよ。

だいたい同クラスより100~200キロぐらい軽いと、全然違いますね。

S-Crossってパワーがないパワーがないと言われますが、何だかんだで軽いので、走り自体が悪くない、だから気持ち良いわけです。

自動車評論家って嘘ではなくても真実を書かないのは、1.4トンどころか1.6トンぐらいの車でも走りが楽しいなんて書きますが、車は軽いほうが走りが楽しいのは真実でしょう。

安定感は重いほうがでますが、要するにトラックは安定感があるってのと同じです。

スイフトスポーツのライバル車と書かれたとある車は、スイフトスポーツより出力は大きいですが、S-Crossより重たいのです。

値段も100万円以上高い。

そんな車ライバルでも何でもないわけですよ。

だけど比べてスイフトスポーツのネガティブ要素だけ強調して書いて、ライバル車のスイフトスポーツより良い点だけを書く。

するとスイフトスポーツは良くない印象になるわけです。

嘘は書いてないにしろ、真実とは程遠いのが自動車評論家大先生の書くものです。

馬鹿げていても止まらない、止められないのですね。

戦前ガー日本人ガーという人たちがいますが、人間というものはこういうもんです。

正しい判断を常にできるという誤謬がある限り、こうなるわけです。

そういや数ヶ月酒を飲んでません。

飲みたい気はあるのですが、気があるだけで、飲もうという気がないのです。

断酒したい、という気もありません。

タバコもそうです。

禁煙は過去に何度もやりました。

成功すると満足して吸いたくなるので、またタバコを吸いました。

ある時吸いたいけど、吸う気がなくなり、スヌースだけに切り替えました。

スヌースもやる気がなくなったらやめるでしょう。

逆に吸いたくて、吸う気が出たら、吸います。

なのでたまにプルームテックは吸います。

依存性とは吸いたい飲みたいという気で、吸うぞとか飲むぞというアクションは習慣です。

私は依存性は消えない性質の模様ですが、習慣はすぐに変えられる性質なのです。

酒もタバコも買わなきゃやれませんからね。

せっかく足りない頭で一生懸命考えた逃げの設定ですからね、突っ込んだらかわいそうだもんね。

山岳遭難者、60歳以上半数 昨年2937人―警察庁

思うんですが、なぜ低山ハイクとかでなく危険度の高い山を目指すんでしょうね(低山だから安全ではないですが)

富士山がそうですが、人の多い山って登る気がしませんね。

孤独こそ贅沢ですよ。

低山ハイクを昔やってましたが、誰もいないのがいいんです。

たまに出くわしますが、まぁ平和なもんでしたね。

低山ハイクだと午前中で終わるので、午後からスーパー銭湯でゆったりして、夕方には帰れます。

それぐらいが一番身体にはいいですよ。

深まる謎。なぜ、政府は「イージス・アショア」を中止したのか?

ちょうど虎ノ門ニュースでイージス・アショアに関して超絶わかりやすい解説がありましたじゃんね。

費用対効果ってこれから大事なわけですよ。

そう、核兵器を持った国が行うこれからの戦争は、費用対効果を考えて投石と棍棒が主流になるのです(適当)

投石ってバカにできん技術ですけどね。

死傷者出てますでしょ?

院政期でも戦国期でも投石ってけっこう出てきますね。

戦闘って要は戦闘不能にする事が目的なので、石があたって怪我すればそれで立派な戦闘行為です。

打ちどころが悪ければ死亡です。

弓矢は高いですからね、投石ってのは安くて簡単というのがありますね。

しっかしインドもこれで完全に流れが決まった感があるので、中国はますます孤立化するんじゃなかろうか。

セイコー5スポーツ@購入記

ドーモ。

セイコー5は良いぞオジサンです。

セイコー5スポーツ購入して、届きました。

SRPD55K1です(SBSA005の海外版なのでお安い)

https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/5sports/sbsa005

こうしてデザインを観ていると、セイコー5スポーツというよりも、SKX007の雰囲気が強いですね。

文字盤デザインや針のデザインはSKXと同じ雰囲気です。

5スポーツのダイバー風というと7S搭載のSNZF系統がありますが、ディスコンというわけでもないので、後継機というわけでもないのでしょうね。

メカは4R36ですので、昨今のセイコーダイバーのメカニカルでもお馴染みとなっておりますね。

私の持っていたサードダイバー復刻モデルもそうでしたね。

買ってみて考えたんですが、私は7Sでも良かったんですよ。

SNZF17にしても良かったんですよ。

昔に使っていたSKXもそうでしたが、7Sは文句は出ますが、あれこそ機械式の一つの到達点のような気がしますね。

考えていくと、電波時計を使っていると「ズレ」なんてないわけです。

だけどそれが数十秒ずれていても、困らんわけです。

だって携帯や車のナビの補正された時刻見ればわかることですからね。

ハック機能もなくても、どうせ合わせる時はテキトーでしたからね(私だけでしょうけど)

そこまで厳密さを機械式にもとめていない自分がいて、腕時計に電波時計並の正確さを求めていない自分がいたんです。

となると7Sってめちゃくちゃ良いムーブメント、楽ちんなキャリバー、そんな考えに至りました。

ひょっとすると、ひょっとして、SNZFに行くかもしれないのですが、しかし、しかしながらですね、このセイコー5スポーツ、良いですよ。

新しいモデルですが、なんだか懐かしい、SKX031を思い出しますね。

持ってみると見た目より軽い、それが5スポーツ感。

高校生の頃にですね、セイコー5スポーツの復刻版を持っていました。

人生初の機械式でした。

高校生には高かったんですが、レトロ感に惹かれて買ってしまったんですね。

あれはずっしりとして重みが有りましたね。

ガンガン使いました。

インドでもはめてました。

傷だらけでしたね。

ヤフオクで売ったんですが、落札された方に凄く感謝されて、何だか恐縮した覚えがあります。

懐かしいなぁ。

で、その後SKXのデザインに惹かれて買ってみたんですが、軽さに驚きました。

ベルトです。

ベルトが軽い、ペラい。

安っぽいのですが、これが良いんです。

いわゆる高級時計という部類は素材が普及価格帯のモデルより良い素材になるわけでして、ステンレスでもランクが上がる。

ベルトなんかもそうですね。

なので手に持つとずっしり来ますし、はめると違うってのがわかるもんです。

逆にこれは軽いんです。

そしてこの軽さが良いのですね。

物足りない人もいるでしょうし、嫌な人には嫌なのでしょうが、これが意外と心地よい。

本体はけっこうずっしり来ますが、重さが嫌という重さでない。

裏スケはセイコーの優しさで出来ています。

そっけないムーブメントですが、いい味だしてます。

新しいロゴも入ってます。

回転ベゼルの感触もよろしいですよ。

今俺はベゼルを回しているのだ、とはっきり感じます(何のために回しているのかはともかく)

うーん。味がある。

そう、私はまた悟りに到達したんです、やはり。

最近はずっと電波時計な身体になっていました。

電波時計じゃないとダメな身体にされていました。

クォーツのエドックスなんてもんに手を出してみたりしましたが、最後は電波時計、Gショック様様やでになってました。

だから次はGPSか?なんて勘違いしていました。

ごめんなさい。

俺にお似合いなのはこういうのですよ悟りに至りました。

己というものと向き合っていませんでした。

己というものにとって、腕時計とは、これでしたね。

見栄でもなく、実用でもなく、セイコー5スポーツという高校生の頃に出会っていた原点でもあり、腕時計そのもののような味わい系が己にとっての腕時計でしたね。

もうね、ブランド性とか重たいだけなんですよ。

質感や作りってのも重くなってしまいました。

軽さ、多少の諧謔、機械式であるということ、何だかんだで「使えて」しまうこと、そして味わい・・・5スポーツってのは奥深いものがあります。

Gショックの5600系も自分の中ではそうなんですよね。

Gショックは売ったり買ったり使ったり使わなかったりですが、5600系だけははずせないんです。

これは結構不思議で、やはり引き込まれる魅力があるんでしょう。