展望2018.3.11

今名古屋におるんやが
名古屋メシネタはいいですね。
風来坊派が多い模様。
風来坊と言えば学生の頃にバイト帰りに仲間と行って、牡蠣がオススメだから食えと言われて調子に乗って食べていたらお支払が凄い事になってしまった事があったのです。
4人ほどであったが、一人一万円ぐらい飲み食いしてしまったという惨劇。
学生にとっては大金で往生しました。
風来坊の手羽先は旨いのですが、やたら手羽先以外のメニューを押してくるのですよね。
手羽先にビールかレモンサワーで楽しめばお値打ちですが、いろいろ食べると結構お高いのです。
世界の山ちゃんは今では名古屋を代表する居酒屋チェーンになりました。
私が学生の頃は安い居酒屋チェーンというイメージでした。
今のように名古屋メシがフューチャーされていませんでしたから、山ちゃんは3000円で飲み放題ついたお値打ちなコースメニューを楽しむ感じでしたね。
単品でもお値打ちなメニューが主体でしたので、特に何か食べたいわけでもない気分の時は山ちゃんに行って目についたメニューを注文してました。
はじめて山ちゃんに来た人はいきなり手羽先の量を聞かれるのでびっくりするそうですね。
私は手羽先は一人で二人前計算で注文していました。
ウルサイ人は冷めると美味しくないと怒るので、後から追加しろと言います。
最近は減りましたが、週末の山ちゃんで行列が出来ているのを見ると本当に時代は変ったなと思いました。
味仙もここまで人気になるとは思いもしませんでした。
台湾ラーメンより味仙ラーメンの方が好きでしたね。
基本的に名古屋の台湾系の店は食べるというより呑む店ってイメージでした。
とにかく安いので、気楽に行ける居酒屋という感じでした。
台湾ラーメンは締めでたまに食べる感じでした。
味仙で一番旨いのは青菜炒めだという派は多いですね。
私もそうですが、味仙や台湾料理屋で必ず食べるのが青菜炒めです。
あれは本当に旨いですね。
コブクロも好きで頼みたいのですが、自分以外で好きな人があまりいないんですよね。
味噌カツはほとんど食べませんね。
美味しい店があるんですが、少し離れたところにあるので中々行けないです。
矢場とんは行きたいという人がいたら行くぐらいです。
その代わり家にはかけて味噌なりを常備しているので、家で味噌カツにします。
ただし、本来の味噌カツはどて串スタイルなので、それは外でも食べます。
有名店が近所にあるのですが、最近は行列のできる店になってしまいました。
もう気楽に行けないですね。
昔の人は尾頭橋のガードのところの味噌カツが旨かったと言います。
子供の頃はあそこは怖かったもんです。
ドラゴンズを観に行ったら近くを通るんのですが、雰囲気が違いましたね。
もっと古い人はやはり屋台の味だって言いますね。
さすがに生まれていない時代の話しですので、写真でしか見たことがありません。
どて串もいいんですが、どて自体の方が好きです。
どて丼に高校生の頃ハマりました。
ある商店街の食堂のやつが本当旨かったです。
500円ぐらいでしたので、学生でも食べられました。
名古屋でラーメンを食べるなら好来系が一番外せないのですが、最近の人には人気がないのでしょうかね?
名古屋は名古屋ラーメンというのが無くて、店ごとの特徴あるラーメンという感じです。
それが暖簾分けなどで各地で広まっているスタイルですね。
近年だとはなび系列もそのスタイルでしょうか。
愛知県全般まで入れるとけっこうな数のスタイルですね。
最近では長命うどんグループもカルト的に人気ですね。
ラーメン店ではありませんが・・・
今池の伝説のラーメン店は数年前にやめちゃいましたね。
まさに伝説でしたね。
名古屋のラーメンならここ!!という店が一つあるのですが、名前は出したくないですね。
ケチるわけではありませんが、ひっそりでいいです。
超有名店の如水あたりなら名古屋ならここ!!と気楽に言えますね。
昔ながらの第一旭もいいですね。
近くにあった時は夜中によく行きました。
藤一番やラーメン福も名古屋の店ですね。
ラーメン福って昔は福ちゃんラーメンって言ってた憶えがあるんですが、記憶違いでしょうかね?
店舗は減りましたが手打ち麺のはせがわが好きでした。
和風ラーメンという感じです。
子供の頃によく連れて行ってもらってました。
ああいうホッとする味のラーメンが減りましたね。

彼女いない歴32年だけどお見合いさせられそうなんだが
世の中には、考えた方が良い事と、縁を受け入れた方が良い事の二種類があると思います。
考えた方が良い事ってのは自分で起こすことですね。
縁を受け入れた方が良い事ってのは、自分の力で起こせない事です。

科学的に証明された”運を引き寄せる法則” 運がいい人と悪い人はどこが違うか
人生はトライ・アンド・エラーの繰り返しでしょう。
逆にトライ・アンド・エラーを許さない・許されない状況が「不運」なんでしょうね。

呑んでいる時の休憩にコーラも良いです。
酔い方がまろやかになりますね。
風邪の時にもいいそうです。

「バーチャロン」の新作が15年ぶりに出たのにあんまり盛り上がっていないのでいいところをひたすら挙げる記事を書きました (1/3)
ライデン使ってました。
最初のバーチャロンが出たのは中学生の頃ですね。
はまってました。

展望2018.3.5

セブイレ「ちょっとくらい…減らしてもバレへんか」

こういうのってすぐバレますよね。
バレて怒られるより、堂々と値上げするなりした方が良いと思うんですがね。
先日はじめて食べましたが、思っていたものとは違いました。
まったく同じ感想だったのですが、カルビって言われると牛カルビのイメージだったんです。
牛カルビにチーズとろーりかと思ってましたが、ぜんぜん違う食べ物でした。
旨いかどうかってなると人それぞれじゃないですかね?
酒で痩せるってありますよ。
昔の自分はそうでした。
バイトしてから安居酒屋へ行って10杯ぐらいビールや酎ハイ飲むって生活してたらすごい痩せました。
当時のバイトは時給1300円ほどもらえる仕事でしたので、そんな事してもお釣りがきたんです。
ただそんなことやってたら胃がぶっ壊れた感じになり、何も食べたくなくなりました。
それで痩せたんです。
そうきたか! 初代の魂を継ぐシリーズ初のフルメタル「G-SHOCK」

これちょっと気になるモデル。
やっぱオリジンはいいですね。

130万円で買ったロレックスが230万円に値上がり!「買うべき/買ってはいけない」高級腕時計
本来的には値段を気にせず買うのが高級時計なのかもしれませんが、時計って売り買いする楽しみもありますね。
ロレックスの強さは売値の安定感です。
実は中古でもまた売れるというのが人気の証拠です。
オメガは人気があるのですが、中古を買うならロレックスの方がいいと思います。
アフターでかかる費用はそれほど変わらないのですが、やはりそこからの売値で差がつくので、また売る事を考えたらオメガよりロレックスの方が有利ですね。
ウブロであるとかフランクミュラーは売ることを考え無い方がいいでしょうね。
そういや高校生の時にたまたま手に入れた限定復刻のセイコー5スポーツ、使い倒してボロボロでしたがヤフオクに出したら買値に近い値段で売れました。
にわかな人には国産の安物とバカにされがちなセイコーのメカニカルですが、実は数年寝かすと結構貴重なモデルになってたりします。
売値にこそ本質的な価値が見いだせるという観点で言えば、時計の世界はまだまだ奥深いものがあります。

モスバーガーだけが不調の理由
近所にあったモスが閉店してから食べてません。
近くに店舗がないのが残念です。
お米バーガー好きだったんですけど、食べすぎてしまいますね。

維新の影 ──近代日本一五〇年、思索の旅 (新書企画室単行本)明治維新から150年の繁栄の陰で、この国が失ったものは何なのか。 日本列島を縦断し、近代化が生み出した光と闇とを凝視した、稀有なる「思索の旅」の全記録。
根本的に歴史を見るというのは結果論だけ取り出してダメ出しをしても意味がありません。
悲劇という言い方には疑義があります。
誰にとっての悲劇なのでしょうか?
なぜ悲劇としなければならないのでしょうか?
現代日本人から見たら平安時代末期や室町末期あたりは悲劇的な歴史に見えますが、当の時代を生きた人からしたらどうなのでしょうか?
生産性が上がり様々な人・情報・物品が流通し活気ある時代でもあったわけです。
政治学的歴史観だけでは歴史の一部分しか見えていないのです。
なので現代の歴史学というものは複雑多様化していっていますし、文献学もまた進歩していっているわけです。
また、科学というもののはトライ・アンド・エラーの歴史なわけです。
楽観主義という表現は間違っているのです。
試行錯誤主義なわけです。
それは信仰でも何でもなく、それが科学ってものの本質なわけです。

何も付けないほうが美味しい
何もつけないでも美味しい餃子ってのは良いですね。
私は何もつけないのは寂しいので、香酢派です。


これと紹興酒と五香粉があれば中華料理の本場感がすごくなりますね。
酢豚でも何でもこの香酢で作るとプロっぽくなります。
お酢なんですが、酸味はまろやかで旨味があり、醤油のように使っています。
知り合いの中国人に教えてもらったのは、これにニンニクを入れて水餃子を食べるというやつです。
確かに本場の人が言う食べ方は美味しいです。
日本的な味にするなら柚子胡椒で食べるのも好きです。
万能感があるのがカラシ醤油でしょうか。
カラシ醤油はカラシ多めが良いです。
個人的に無双感があるのがおろし醤油ですね。
最終的に何でもおろし醤油になります。
孤独のグルメで紹介されていた餃子に酢コショウが美味しかったので是非やってみて!
これは結構好き嫌いが別れる味だと思いました。
餃子を活かす味ですよね。

【警告】経験者は語る! 絶対に「孤独のグルメ」ごっこはするな! 痛い目に遭うぞ
実は原作とドラマでは『孤独のグルメ』ってぜんぜん違う雰囲気なんですよね。
ドラマ版は美味しいお店に必ず遭遇できますが、原作はだいぶ趣が違います。
それが原作の魅力なんです。
「あるある」であったり「何だか凄いことになっちゃったぞ」って展開だったり。
私はひとり飯は好きです。
まったく抵抗もありませんが、チェーン系が多いです。
チェーン店が割りと好きですし、もともとデニーズ党です。

チェーン店は個人店より下? 有吉・マツコ「チェーンになると寂しい」に賛同の声
「かりそめ天国」でのチェーン店に関する話しはとても面白かったです。
別段個人店が嫌いというわけではありませんが、チェーン店は個人店より下という事はないと思いますし、つまらないわけでもないです。
チェーン店でも楽しめるし、個人店でも楽しめる、そうありたいですね。
水戸へ行った時はホテルにデニーズが併設されていたので、デニーズへ行きました。
それはそれで思い出深いですし、楽しめましたよ。
日常でも旅先でも、食事をどう楽しむかってのは自由だと思います。
『孤独のグルメ』の原作で好きな話しは深夜のコンビニ飯の話しです。
あれは傑作でした。
情緒、というものでしょうか。
ただ美味しいものや珍しいものを食べるだけが食事の楽しみではないのです。
ただ楽しいだけや嬉しいだけでもないですね。
いろいろな情緒があるのが食事なんでしょう。