展望2019.6.20

世の中というのは万事が万事、そうなってしまったもんは仕方ない、という領域があります。

なるようにしかならん、と思って生きるぐらいで丁度良いのですが、完璧という観念に支配されると何もかもが許せなくなりますね。

そうなると悪い方へ悪い方へと流されていきます。

完璧でない事が許せない状態が負の連鎖を生むわけです。

人生で後悔してるターニングポイントの選択ミスはどこ?

これも完璧主義的思考に陥ると後悔ばかりになりますね。

とは言え、過去を振り返って考えるというのは人間にとって重要な事であると思います。

経験則を参考にこれからの判断を下すわけですから。

自分であったら、まず20歳の時の判断ですね。

20歳の時に間違った判断をいくつもしたと考えてしまいます。

ただあの時間違えた結果で現在上手くいっている面もあるのです。

それはやはりなるようになっているのですね。

ただやり直したい、選択し直したいという願望はあります。

20歳の時の判断ミスが25歳、28歳、30歳での判断ミスを招いたとも考えられます。

20歳の時に「何もしない」という選択肢であったなら、後々のミスが発生しなかったと思いますが、違うミスが発生したかもしれません。

それでも、あの時あの判断がなければなぁ、とは思いますね。

世間体とか常識に囚われすぎました。

自分は自分であると判断して、もっと旅にでも出れば良かったな、と。

単純に物理的後悔で言えば18歳の時にEGシビックを買ったのは失敗でした。

一年でエアコンが完全に壊れて、修理にとんでもない金がかかると言われて、そこからいろいろ面倒な失敗続きでした。

あれはミスでしたね。

なぜお金持ちは中古の高級車に乗っているのか?

私は金持ちではないのですが、次は中古車にしようかと思っています。

仕事で使うので経費なのですが、いかんせんその経費が厳しい状況ですね。

思えば車で贅沢をしたことはありませんね。

今はリースなのですが、リースは私の使い方だと不便なのです。

いろいろと考え、試しましたが、やはり中古車が一番合理的で性に合っています。

今は経費ですが、自分で買う時もあります。

だいたい本体が予算30万円ですと、諸経費込みで50万円ぐらいになります。

それに整備費用も追加で考えておきます。

タイヤやオイルは新品にしておきたいですから。

無駄な出費を抑えるには、中古でも頑丈で状態の良いモノがありがたいですね。

そうなると本体価格をもっと高いやつにした方が良いのですが、貧乏性なのであまり高いモノは目が行きません。

今までは長年の付き合いのある車屋さんに頼んでましたが、閉店したので困っています。

次はディーラー系にしようかと思います。

そうなるとトヨタが安心なんですね。

タマ数も多いですし。

現実的に子供がいるとミニバンが便利なのですが、ミニバンは中古価格が高いのです。

だいたい考える事は皆同じで、子供や家族がいるとミニバンが現実的にベターな選択肢になりますから、人気が出るのです。

中古車というのは人気で値段が左右されます。

お得なのは不人気車です。

だから中古車好きは不人気車を狙うのです。

ミニバンに不人気車はありません。

ビックリするぐらい強気の値段設定なので、不便でもミニバン以外にしようかと悩んでいます。

プリウスも考えてましたが、やはり人気なので強気の値段ですね。

ミニバンもプリウスもネットでは悪口というか罵詈雑言の嵐ですが、現実では人気なのです。