展望2019.6.20

世の中というのは万事が万事、そうなってしまったもんは仕方ない、という領域があります。

なるようにしかならん、と思って生きるぐらいで丁度良いのですが、完璧という観念に支配されると何もかもが許せなくなりますね。

そうなると悪い方へ悪い方へと流されていきます。

完璧でない事が許せない状態が負の連鎖を生むわけです。

人生で後悔してるターニングポイントの選択ミスはどこ?

これも完璧主義的思考に陥ると後悔ばかりになりますね。

とは言え、過去を振り返って考えるというのは人間にとって重要な事であると思います。

経験則を参考にこれからの判断を下すわけですから。

自分であったら、まず20歳の時の判断ですね。

20歳の時に間違った判断をいくつもしたと考えてしまいます。

ただあの時間違えた結果で現在上手くいっている面もあるのです。

それはやはりなるようになっているのですね。

ただやり直したい、選択し直したいという願望はあります。

20歳の時の判断ミスが25歳、28歳、30歳での判断ミスを招いたとも考えられます。

20歳の時に「何もしない」という選択肢であったなら、後々のミスが発生しなかったと思いますが、違うミスが発生したかもしれません。

それでも、あの時あの判断がなければなぁ、とは思いますね。

世間体とか常識に囚われすぎました。

自分は自分であると判断して、もっと旅にでも出れば良かったな、と。

単純に物理的後悔で言えば18歳の時にEGシビックを買ったのは失敗でした。

一年でエアコンが完全に壊れて、修理にとんでもない金がかかると言われて、そこからいろいろ面倒な失敗続きでした。

あれはミスでしたね。

なぜお金持ちは中古の高級車に乗っているのか?

私は金持ちではないのですが、次は中古車にしようかと思っています。

仕事で使うので経費なのですが、いかんせんその経費が厳しい状況ですね。

思えば車で贅沢をしたことはありませんね。

今はリースなのですが、リースは私の使い方だと不便なのです。

いろいろと考え、試しましたが、やはり中古車が一番合理的で性に合っています。

今は経費ですが、自分で買う時もあります。

だいたい本体が予算30万円ですと、諸経費込みで50万円ぐらいになります。

それに整備費用も追加で考えておきます。

タイヤやオイルは新品にしておきたいですから。

無駄な出費を抑えるには、中古でも頑丈で状態の良いモノがありがたいですね。

そうなると本体価格をもっと高いやつにした方が良いのですが、貧乏性なのであまり高いモノは目が行きません。

今までは長年の付き合いのある車屋さんに頼んでましたが、閉店したので困っています。

次はディーラー系にしようかと思います。

そうなるとトヨタが安心なんですね。

タマ数も多いですし。

現実的に子供がいるとミニバンが便利なのですが、ミニバンは中古価格が高いのです。

だいたい考える事は皆同じで、子供や家族がいるとミニバンが現実的にベターな選択肢になりますから、人気が出るのです。

中古車というのは人気で値段が左右されます。

お得なのは不人気車です。

だから中古車好きは不人気車を狙うのです。

ミニバンに不人気車はありません。

ビックリするぐらい強気の値段設定なので、不便でもミニバン以外にしようかと悩んでいます。

プリウスも考えてましたが、やはり人気なので強気の値段ですね。

ミニバンもプリウスもネットでは悪口というか罵詈雑言の嵐ですが、現実では人気なのです。

展望2019.4.27

なんでバブル期はみんな金持ちだったの?

1989年に日経平均株価が史上最高値を記録しましたが、その頃は生活全般がまだなんとなく「昭和」な感じでしたね、平成でしたけど。

「お金持ち」というのはいつの時代も一握りなわけです。

月給が100万円になりましたと言っても、缶コーヒーが1000円だとかガソリンがリッター500円だとか、インフレになっていたら「お金持ち」になったとも言えないわけです。

金持ちとは何ぞや、という事を考えたら簡単な話なんですよね。

ココイチ、「ほぼ毎年値上げ作戦」成功のわけ

CoCo壱番屋の話が出る度に「高い」という話になりますね。

高い高いと言われる割には学生の客も多いんですけどね。

実際は高いメニューを頼まなければ1000円以下で充分食べられるんですがね。

最近のCoCo壱番屋はマンガがあり、テーブル席にはコンセントもあり、飲み物やポテトもセットで安いので、長くいられる店作りなわけですね。

コメダもそうですが、割高な感じでも客が入ってビジネスとして成功しているのは居心地や使い勝手の良さも「売っている」からなわけです。

そういうビジネスをやって成功しましたってだけの話なんですが、毎度毎度カレーの味と値段だけでアホみたいに叩くというのはとんでもなくトンチンカンな話です。

運転で腰痛を悪化させないための方法と姿勢と超効く簡易ストレッチ

運転姿勢がダメなのにシートのせいにする輩を根絶したいですね。

家族持ちになったらやはりミニバンがええんか?

家族持ちというか子供がいたらミニバンが実用性で最強ってだけですね。

チャイルドシートを必ずつけないといけない、ベビーカーも積む、そうなるとミニバンが一番最適解なわけです。

タントやN-BOXが売れるのもチャイルドシート&ベビーカーを積みやすいというのも大きいでしょうね。

別に皆がそうだからとか、どうせ買うならミニバンがお得そうだからとか、そういうつまらん理由で大金出す奴なんざそういないわけです。

5ナンバーサイズミニバンまでのミニバンというのはインフラみたいなもんです。

お前らがリメイクしてくれたら絶対買うゲームって何?wwwwwww

シヴィライゼーションⅠとA列車で行こうのⅢかⅣですね。

GTAのVCとSAも買いますね。

シヴィライゼーションはⅠで個人的には極まってるんです。

開拓者ユニットでコツコツ灌漑したいんです。

A列車もⅢでバスとトラックに特化した経営をやったり、Ⅳでは子会社運営で黒字化したり、そういうのが良いんです。

GTAも結局はVCかSAなんですよね。

ストーリー展開はVC、遊びはSAで極まってますね。

あと大戦略エキスパートをリメイクしてくれませんかね。

今やるとCPUの思考時間が長すぎて辛いんです。

失敗@2018年

キックスターターというクラウドファンディングによるヤシカのデジカメ。
失敗。
おもちゃでした。
トイカメとしてならまぁ仕方ないレベル。
でも2万円オーバーです。
アホでした。

これは失敗というほどではないのですが、FDレンズにテレコンにと1200mm相当で遊んでみた。
レンズは数年前に仕入れたもの。
テレコンは今年仕入れました。

こういう感じ。
EXテレコンも使用。
でも普通にニコンの超望遠コンデジ買うのが吉。

今年は買い物自体そんなにしていないので、失敗も成功もあまりない感じです。

展望2018.9.11

【悲報】セイコーさん、大人の時計「GS」を手ごろ価格(30万円)で売り出してしまうwww

トンチンカンな内容。
記事も今までのグランドセイコーのラインナップ知ってたらこういう書き方にならない気がしますね。
9Fクォーツはもともとのグランドセイコーの主力で、9Fクォーツモデルは実売価格で30万円切る価格帯でした。
それでいてケースの仕上げなどが素晴らしいのでグランドセイコーの評価が高かったんです。
機械式も35万円ぐらいでありましたね。
20年ぐらい前にかなり憧れたもんです。
高級路線に舵を切ったのは時代というものもあって、仕方ないのですが、スプリングドライブに拘りすぎて、クレドールと被る価格帯になったりチグハグな戦略でした。
ガランテも出したのは良いのですが、クレドールのラインナップ縮小もあったので、戦略的には悪手ばかりでした。
クレドールこそ高級時計として育てるべきでしたが、新しいモデルを作ってはやめ作ってはやめという悪手を繰り返した挙げ句に、グランドセイコーの独立ブランド化という意味のあまり無い行動に出てしまいました。
クレドールこそ独立させて育てるべきと思います。
GSの本分はクォーツとザラツ研磨ですから、新しく出したクォーツのスポーツラインモデルは本来さっさと出しておくべきモデルだったんです。
チタンだスプリングドライブだという高価格帯商品を出すより、裾野を広げるためのモデルを出すべきだと以前にも書きました。
そういう意味では新作は良いモデルになると思います。
「良い時計を買うと人生変わるよ」と尊敬している方に言われて社会人になって買った→その時計を約5年間身に着け気付いた事がこちら
最近腕時計に対して金かけるの無駄という意見が出てます。
腕時計が必要でない、ならつけない。
高い腕時計が無駄だというのなら、買わない。
腕時計が好きなら、好きな腕時計を買う。
それだけの事なんです。
大人になる、という事はその分別をつけるという事です。
本当にただそれだけの事なんですが、何でそれだけの事がわからないのでしょうかね?
時代が変わった、というのではなくて、分別のつかない人間が増えたということなんでしょう。

社会保障費を大削減すれば増税することなく日本は復活する
竹中平蔵のトンチンカンさは資本主義の権化なのにプライマリーバランスを回復させないといけない病な点ですよね。
どんどん円を刷ってじゃんじゃん国債発行すればいいだけじゃないですか。
プライマリーバランスが良いから円の価値が高くなっちゃうわけです。
円も足りないからインフレになっていかないわけです。
それなのに消費税なんて馬鹿げたもんがあって、それを上げたらGDP上がらないのは誰でもわかるじゃないですか。
安倍政権&日銀黒田総裁の政策は正しい面もありますが、間違っているのはプライマリーバランスに対する考え方と消費税増税路線ですね。
法人税減税も中身を考えたらあまりよろしくない。
じゃんじゃん設備投資しまくれるようにしないといけませんよ。
それが出来ないから国際競争力が下がるわけです。
じゃんじゃんドカドカ金を国内で回せば、自然とGDPが膨れていき、税収も上がるわけです。

15億5000万点の衣服が売れ残りか アパレルは破綻していると分析
毎シーズン流行を追うのは大変だよなぁ、と思います。
男は特に拘りがなければシンプル・イズ・ザ・ベストになりますね。

YouTuberの勢いが落ちてきた最大の理由ってこれだろwwwww
アウトドア関係で検索するといろいろ出てくるので観てましたが、ワンパターンでうるさいのが多いですね。
基本的に話し方というのは技術なので、話し方のプロである芸人等がyoutubeに進出してきている現状では素人は駆逐されていくでしょう。
一部の有名YouTuberはアイデアで生き残れるでしょうが、それがいつまで続くのかという事です。
ニコニコ動画の推移を鑑みれば、簡単にわかる事ですね。

展望2018.9.10

【中日】白井オーナー、森監督「今更評価してもしょうがない」…続投か退任か
意外と面白いなと思うのが今年のドラゴンズなんですよ。
勝ち負けを越えた、野球の面白さを越えた、何か違う面白さがあります。
36年以上ファンを続けて毎シーズン観てきましたが、今シーズンは今までに無いシーズンです。
まだ上手く言葉にできませんが、何でしょうね?プロ野球という概念すら越えた感じがしますね。
とりあえず勝率上げたかったら投手起用をゼロベースで見直す事じゃないですかね?
つまりはコーチ陣の見直しにもなりますね。

20年前のガソリンの値段がヤバすぎる
ガソリンは安かったですね。
セルフが近場で登場したのが私が大学生になるぐらいでした。
17年ぐらい前になりますね。
まだクレカで支払うよりプリカで支払う方が圧倒的に安かったので、プリカで払ってました。
90円ぐらいでしたが、めちゃくちゃ安いという感覚もなかったです。
でも今となれば激安でしたね。
毎日車を使ってましたが、ガス代は月に一万円切るぐらいだった記憶があります。
もっと乗っておけばよかったですね。
私は新しい物好きの性分なのでカーナビは無理してつけました。
あの頃はみんなに馬鹿にされましたが、結果的に今じゃ誰でも使ってますね。
地図があれば良い、道は覚えるものだ、と言っていた人達はグーグルマップなんて使ってないと思いますが、どうなんでしょうね?
デジカメが出た時、写メが出た時、散々馬鹿にしていた人たちはまさかスマホで写真なんか撮ってないと思っていたのですが、どうも違うようなので不安です。
mixiか何かで書いた覚えがありますが、カーナビは通信機能持たせて今のグーグルマップ的になるべし、と考えてました。
それは現実的にそうなりましたが、思ったよりああいうのはカーナビとしてはさほど便利でもないですね。
ETCも高かったですが、無理してつけました。
京都南ICを出るのに出口渋滞で30分かかったり、金券ショップで高いカード買ったり、手間暇考えたらETCなんて安いもんでしたが、これも馬鹿にされました。
タイム・イズ・マネーであるとか手間を金で買うという考えが一般化されたのもまだ最近ですね。
携帯電話を持ったのは高校卒業ぐらいからでした。
高校の時代は必要性もさほど無かったです。
高いので誰も持ってなかったですね。
買ったのは、出たばかりのカラー液晶モデルにしました。
携帯代は使わなければ今より安かったです。
通話すると高かったですね。
通話料が安い会社もありましたが、電波がとにかく悪くてダメでした。
本体は数年使う派と安いやつに乗り換える派といました。
ドコモ派だったのでNの折りたたみにあこがれて、買いました。
一年も経たないうちにコーラかけてしまって壊れてしまい、Fの普通のやつにしました。
メールで連絡してから家電で通話してました。
そのFを何年も使いましたね。
ダサかったですが、基本が貧乏性なので壊れるまで使いました。
その後にDのスライドにして、最後にアマダナのシンプルなやつを使いました。
Dとアマダナはまだとってあります。
気がつけばスマホになってましたが、iモードでもけっこう色々やれてたのは思い出します。
本とCDにゲームはブックオフやゲオがありましたから、上手くやれば安かったですね。
ネットも普及しだしましたが、まだテキストサイトから2ちゃんねるが流行りだすぐらいでしたね。
自宅はISDN回線だったのですが、回線と部屋までが離れていたので無線で飛ばしてました。
遅かったです。
プロバイダもケチったせいで余計遅かったです。
PCも下手にVAIOの新品ノート買ったのでMEという最低最悪のOS搭載機でした。
中古の98のデスクトップにしとけばよかったなという思い出があります。
服はユニクロが全国展開していましたが、まだダサいイメージでしたね。
私が高校生の頃ぐらいにフリースが注目されましたが、今から考えたらイマイチすぎましたね。
あの頃はジーンズメイトにも行ってました。
大学生の頃はライトオンで一番服を買いました。
バイトしてお金がある時はナノユニバースとかビームスとか行きましたが、貧乏性なので安いところが多かったですね。
飲み食いは3000円で飲み放題付きコースのある居酒屋とか、王将やあみやき亭によく行きましたね。
最近減りましたが、キャッツカフェが好きでした。
デニーズは幼少の頃から行きまくってますが、大学生の頃は一番行きました。
友人はガスト派が多かったですが・・・
ラーメンは異人館ラーメンが好きでしたが、いつの間にか無くなりました。
マクドナルドのハンバーガーがデフレ真っ只中の価格で、よく単品買いしてました。
テレビはブラウン管でしたが、PS2でDVDも観られましたし、その後PSXという忘れ去られた変態機が出てHDD録画でテレビを観るのが普通になりました。
PSXの時代はアナログ放送だったので何かと自由でした。
オーディオはMDを多用していましたが、さっさとMP3に以降しておけばよかったかなと思ってます。
でもあまり出来の良いデバイスが少なかったんですよね。
ウォークマンのMDを使ってました。
PCの容量がまだ少なかったので、MDLPの方が何となく楽でした。
マンガはジャンプだけは毎週買ってました。
あとは漫喫で読んでました。
好きな漫喫がいくつかあったので、気分と都合で行ってました。
漫喫にこもりすぎて出席が危なくなったこともあります。
漫喫で2ちゃんねるも観てました。
私は普段の生活にお金を使ってたので旅行はほとんど行きませんでしたが、円高だったので海外旅行行く学生も多かったです。
ロレックスも並行品だと今の半値とかでしたね。
ロレックスじゃ見栄晴れないからってカルティエの方が良いとか、そんな話もしてました。
サブマリーナなんてサーファーがつけてるチャラ時計って言ってましたからね。
今じゃ立派なスーツ着たおっちゃん向けです。
外車の値打ちもバブル期から下がりまくりというかポンコツなイメージしかなかったですね。
アウディがA6やA4で品質を日本車並にしようという感じでしたが、今の時代の感覚とはだいぶ違いましたね。
ベンツのSぐらいがまともな感じでしたが、セルシオの方が内装とかいいんだよなぁ、とその頃S乗ってた金持ちのおっちゃんの知り合いが言ってました。
先進装備が日本車と違って無さすぎてしょぼかったですからね。
モテる車と言えばオデッセイとかランクルとかレガシィという感じでした。
スノボ行ける車が人気でしたね。
遊びはカラオケやボウリングにビリヤードが多かったです。
スーパー銭湯に行くのも楽しみでした。
金が無い時は連れの家で麻雀でした。
麻雀やってるのが一番金使わないですし、時間も潰せました。
無意味にバッティングセンター行ったり、夜中車を走らせて人気のないところでダベッたり。
あと楽しみだったのは映画ですね。
もう無くなってしまったゴールド劇場とかシルバー劇場のオールナイト上映が楽しかったですね。
夜の10時かそこらにはじまって明け方終わるという。
友人と王将で食べて飲んでから劇場へ行って、終わったらまた飲みに行こうとするアル中の友人に困った思い出があります。
一人だとシネマテークに行ってました。
シネコンは三好のイオンに行ってましたね。
デジカメもまだ高かったので、写真ってあんまり撮らなかったですね。
写真はまだ使い捨てカメラが多かったですね。
だからほとんどあの時代の写真が無いんです。
撮っておけば良かったと後悔してます。
1998年~99年あたりから生活が本当に変化しましたね。
ちょうどその変わり目に大学進学と就職という時期でした。
まだ昭和の名残が色濃く残る最後の時代だった気がします。
タバコは割とあちこちで吸えました。
大学の講義室はダメでも校内のいたるところに灰皿があって、みんな吸ってましたね。
マルメン吸ってると女々しいなんて言う人もいました。
かっこつけてセッター吸ってましたが、今となれば無駄でしたね。
名駅あたりも栄あたりもまだ昔の名残がありましたが、今はもう消えつつあります。
寂しいですね。
思い出すと今の時代で普通となったことが登場して一般化していく時代でしたので、利便性は今と変わらない部分もありましたが、時代の空気感とか人心は今とは違った時代でした。