Gショック購入(GW-M5610-1)

悪い癖というか何というのか、決してコレクターではないのだが、ついまた買ってしまった。

オリジンでは三本目である。

過去に二本持っていたので、通算5本目のオリジンとなる。

ていうか最初からこれにしとけばよかったのだ、というモデルがこのタフソーラーと電波時計の通常液晶モデルの逆輸入版である(三千円ぐらい安い)

これの反転液晶が一番のメイン使いであったが、反転液晶が見えにくく感じてきた(年齢的なものか?)

つけ心地だとか性能だとか、そういうのは自分なんぞが語るに及ばぬ定番の中の定番である。

ついこの間ソーラーモデルは仕入れたのだが、あまり使わずにいる。

そこらへんの気持ち的なものは自分でもよくわからないが、きっと何か理由があるのだろう。

反転液晶はとても格好良く思えるし、オールブラック(GW-M5610-1BJF)なのが実際格好良いのだが、仕事で使っていると反転液晶が見えにくく感じる事が多すぎた(なんかそんな事ばっかり言って時計買っては売りしてる気がするが)

ソーラーモデルは通常液晶の逆輸入版(G-5600E-1)で、デザインも大好きなのだが(デザインというか細かい所に違いがあるのだ)不思議とあまり使わなかった。

電波を欲している、そう確信してしまい、思わずポチッとしてしまった。

うーむ。やはり良い。良いな。

ていうかどれだけ無駄使いしているのか自分でも嫌になるのだが、まぁ仕方ない。

Gショックは欲しいモデルが他にあったのだが、もうやめておこう。

何を買っても結局オリジンに戻ってきてしまう気がする。

それにどうせ買うなら買わずに我慢しているセイコーダイバーあたりを・・・