展望2019.8.25

金と時間さえあれば軽の1BOX買って後ろに布団敷いて日本一周の旅に出たいよな

出たい。

個人的には軽ワンボックスよりフィールダーあたりで行きたいですねぇ。

そこらへんは趣味性の問題ですが。

コメント見ていると車中泊の旅が好きな人とそうでない人で意見が完全に別れますし、やったことない人の意見ってまったく違うもんなんですよね。

車中泊旅が好きな私としては、金と時間があるならいつでも旅に出たいです。

車中泊の旅は金がかからない印象ですが、長期長距離は存外かかるもんです。

ガソリンが一度の給油で5000円かかるとすると、日本一周するのには数十万円のガソリン代がかかります。

東北一周した時で3000キロほど走りましたが、5~6回給油しました。

それで25000円です。

日本一周となるとそれの最低で4倍から10倍ぐらいかかると思われます。

そこらへんは日本一周した方がデータでネットに書かれていると思いますが、いろいろ見てますとガソリン代だけで結構かかるのは確実です。

次に食費ですが、完全自炊は難しいので、一日800円ぐらいは見ておかないと厳しいですね。

飲み物全てまったく買わないというわけにいかないのです。

ケチる事はできますが、ケチるだけだと旅の意味を見失う気もします。

とは言えガソリンよりはるかに安いですね。

あと定期的にコインランドリーも要りますし、駐車料金も要ります。

車中泊だからと言ってまったくお金がかからないわけじゃないですね。

まぁお金はともかく時間ですよね。

それだけ旅ができる時間が欲しいです。

車中泊の旅というと、20年ぐらい前の人生初の車中泊旅を思い出します。

~訂正(記憶違いが色々ありましたが、思い出したので書き直します)~

名古屋から日光まで国道19号を通って旅しました。

長野を抜けて軽井沢に出た時に朝の5時ぐらいでしたね。

そこから日光までどのルートで行ったのかは覚えていませんが、昼過ぎについた覚えがあります。

日光東照宮を観て、そこから戦場ヶ原を通って、三国峠を越えて柏崎まで走ったのは覚えています。

柏崎の風の丘という道の駅で一泊しました。

そこからひたすら小浜まで日本海側をドライブしました。

能登でさまよい、もう一拍したような気がします。

次の日に小浜の港のタワーの温泉に入りました。

あれは楽しかったですね。

車中泊と言ってもシート倒して寝るだけでしたが、よく寝れました。

小浜から京都市内へ行き、友人と会いました。

ただひたすら走っていた旅ですが、初めての車中泊の旅で興奮したもんです。

ああいう旅がまたやりたいですね。

展望2019.7.8

金かけてる割には言うほど面白いもんがないのが不思議。

ドキュメンタリーにもっと力を入れたらいいとは思いますが・・・

最近はAmazonプライム・ビデオでも日本のアニメしか観てません。

アニメの元はマンガです。

結局はどれだけ面白い「物語」が生み出せるかです。

ディーラーの12か月点検

知らない人が多いのでしょうか、ディーラーでないと出来ない事も多いです。

エアウェイブで懲りました。

民進党・塩村文夏が拉致被害者奪還運動を中傷「ブルーリボン、日の丸、時代に切り捨てられた世代の特徴」

正体を隠そうともしないですね。

「服すらアマゾンで買う人」が激増する根本理由
アマゾン「アパレル販売」はどこまで伸びるか

アマゾンで売っている服で最近多いのが、明らかにサイズ感が日本のものと違うやつですね。

ああいうのは鬼門ですね。

Tシャツでアマゾンで売っているやつで良いのがあるので、それぐらいしか買いませんね。

アマゾンゴー(Amazon Go)はどうなった? 1年半で10店舗しか増えていない

セルフのガソスタと同じで、欠局人は置いておかないと駄目な時点で言うほど固定費が安くなるわけでもないでしょうね。

【画像】30代にはクッソ懐かしい画像wwwww

ダブルソーダって森永だったのか。

あれは美味かったなぁ。

でも一人で食べるにはキツイ時があったので友達と分けて食べたりしましたね。

分ける時によく失敗して泣きをみました。

展望2019.7.3
バンコクで「物価」の意味を知る

日本はアジアのイタリアに

『サザエさん』を読めばわかるのですが、高度経済成長時代からバブル経済崩壊後で何が変化したのかと言えば、金銭感覚・経済観念なのです。

サザエさんではうな重を頼むのに大騒動していました。

うな重が3000円から5000円とすると食べ物としては高い部類ですが、磯野家ほどうな重に大騒ぎする家庭が今どれだけあるでしょうか?

お金が無ければうな重を頼むという選択肢は最初から無いわけです。

それは昭和だろうが平成だろうが令和だろうが同じです。

しかし磯野家のように購買力はあっても実際に注文するのには躊躇するという精神性というか経済観念が重要なわけです。

サザエさんの原作での経済観念というのは、その時代に応じたものであり、誇張されている部分もあるとは言えども決してハズレ過ぎたものでもないでしょう。

いわゆる「庶民感覚」というものからズレていたわけではないのですが、現代人から見たら「大げさ」な感覚が作中でしばし登場します。

その象徴が「うな重」なんです。

象徴と言えば「フォアグラ」というものがあります。

かつては超高級食材であり「幻」みたいなものでしたが、現在では居酒屋メニューでもあったりするポピュラーな食材に近いものになりました。

僕が子供の頃はまだ「幻」であり、バブル期の象徴のような食べ物でしたね。

『美味しんぼ』でも登場していて、あん肝と謎の対決を繰り広げていましたが、とにかくどれだけ美味いものかと想像したものです。

大人になって実際に食べてみると脂っこいレバーという味で、少し残念でしたが、僕みたいなもんでも食べられるようになったのが感慨深いものがありました。

フォアグラの価格というものは、おそらく輸入量や為替の関係でかつては恐ろしく高価であったのでしょうが、現在ではそれが安くなり、比較的安価に食べられるようになったのでしょう。

若人からしたらかつてのフォアグラの価値というものは思いも知らない事だと思われます。

松茸のように採れる量が少ないものは相変わらず高価です。

かつてはフォアグラは松茸の如く高価でバブリーな食べ物の象徴でしたが、値段と時代の変化で価値観は変化していくものです。

うな重は、うなぎの漁獲量が減り値段は上がっているのですが、かつてのフォアグラの如き神通力を持つほどの価値があると認識しているカツオの如き人は今どれだけいるのでしょう。

現代日本人はカツオの様にうな重で大騒ぎはできません。

それが時代によって変化する価値観であり金銭感覚なのです。

その経済観念を逆戻しにする、という手は確かに一手だと思います。

サザエさん一家の時代に戻れば、意外と幸せに暮らせるかもしれません。

しかし一度進めた針を戻せるのか?という事でもあります。

7代目カローラを自動車通が「伝説」と語る理由

どうりで豪華だったわけだ…歴代でもっとも売れた「中興の祖」

あの日あの頃より今の時代の方が確実に幸福である、という事が言い切れない事。

それは当たり前であり、なぜかと言えば記憶は美化されていくものだからです。

とは言えカローラに関しては七代目AE100系は良かったですねぇ。

運転したことがありますが、良かったです。

最初にカローラを買っておけばな、と考えてしまいます。

人生も変わったいただろうなぁ、と。

ただ個人的には八代目カローラの方が好きなんですよね。

展望2019.6.20

世の中というのは万事が万事、そうなってしまったもんは仕方ない、という領域があります。

なるようにしかならん、と思って生きるぐらいで丁度良いのですが、完璧という観念に支配されると何もかもが許せなくなりますね。

そうなると悪い方へ悪い方へと流されていきます。

完璧でない事が許せない状態が負の連鎖を生むわけです。

人生で後悔してるターニングポイントの選択ミスはどこ?

これも完璧主義的思考に陥ると後悔ばかりになりますね。

とは言え、過去を振り返って考えるというのは人間にとって重要な事であると思います。

経験則を参考にこれからの判断を下すわけですから。

自分であったら、まず20歳の時の判断ですね。

20歳の時に間違った判断をいくつもしたと考えてしまいます。

ただあの時間違えた結果で現在上手くいっている面もあるのです。

それはやはりなるようになっているのですね。

ただやり直したい、選択し直したいという願望はあります。

20歳の時の判断ミスが25歳、28歳、30歳での判断ミスを招いたとも考えられます。

20歳の時に「何もしない」という選択肢であったなら、後々のミスが発生しなかったと思いますが、違うミスが発生したかもしれません。

それでも、あの時あの判断がなければなぁ、とは思いますね。

世間体とか常識に囚われすぎました。

自分は自分であると判断して、もっと旅にでも出れば良かったな、と。

単純に物理的後悔で言えば18歳の時にEGシビックを買ったのは失敗でした。

一年でエアコンが完全に壊れて、修理にとんでもない金がかかると言われて、そこからいろいろ面倒な失敗続きでした。

あれはミスでしたね。

なぜお金持ちは中古の高級車に乗っているのか?

私は金持ちではないのですが、次は中古車にしようかと思っています。

仕事で使うので経費なのですが、いかんせんその経費が厳しい状況ですね。

思えば車で贅沢をしたことはありませんね。

今はリースなのですが、リースは私の使い方だと不便なのです。

いろいろと考え、試しましたが、やはり中古車が一番合理的で性に合っています。

今は経費ですが、自分で買う時もあります。

だいたい本体が予算30万円ですと、諸経費込みで50万円ぐらいになります。

それに整備費用も追加で考えておきます。

タイヤやオイルは新品にしておきたいですから。

無駄な出費を抑えるには、中古でも頑丈で状態の良いモノがありがたいですね。

そうなると本体価格をもっと高いやつにした方が良いのですが、貧乏性なのであまり高いモノは目が行きません。

今までは長年の付き合いのある車屋さんに頼んでましたが、閉店したので困っています。

次はディーラー系にしようかと思います。

そうなるとトヨタが安心なんですね。

タマ数も多いですし。

現実的に子供がいるとミニバンが便利なのですが、ミニバンは中古価格が高いのです。

だいたい考える事は皆同じで、子供や家族がいるとミニバンが現実的にベターな選択肢になりますから、人気が出るのです。

中古車というのは人気で値段が左右されます。

お得なのは不人気車です。

だから中古車好きは不人気車を狙うのです。

ミニバンに不人気車はありません。

ビックリするぐらい強気の値段設定なので、不便でもミニバン以外にしようかと悩んでいます。

プリウスも考えてましたが、やはり人気なので強気の値段ですね。

ミニバンもプリウスもネットでは悪口というか罵詈雑言の嵐ですが、現実では人気なのです。

展望2019.6.2

現金2兆円 or 人生でセーブポイント3個作れる能力

正直なところ、37歳ともなると今更セーブポイント作れても如何ともし難い物事が多すぎて無駄な能力になりそうなのです。

おそらく人生において必要となるセーブポイント地点は、18歳・25歳・30歳といったところでしょうか。

10代前半で設定してもいいのでしょうが、人生を10代からやり直すのもしんどいですね。

自分の場合は現金2兆円を選ぶ方が無難でしょう。

ただし現金2兆円って現物だったら運ぶだけで死ねますね。

銀行口座に2兆円はある状態でスタートならまだ何とかなりそうですが。

個人で2兆円持っていても何ともならないので適当な法人を立ち上げる事になるでしょうが、それだけ持ってるのがバレたら身を護るのも難しいかもしれません。

法人を作ったとしても、他人が入る時点で何かしらの修羅場がいずれ来ることは予想できますね。

そう考えるとセーブポイントを活用した方がいいのかもしれません。

とりあえず今の時点で一つポイントを作って3年立ったら一度戻ってやり直す感じになりそうですね。

ファーウェイのスマホでアンドロイドOSが更新不可になる

ファーウェイを買おうかなと考えた時期もありましたが、以前にも書いたようにバックドアの問題以前から品質面で問題があったメーカーなので見送った経緯があります。

正解でしたね。

アンドロイド外されたら何ともならんので、アメリカ・日本の市場ではもう無理でしょうね。

5G市場でも厳しい先行きになりそうです。

オッサン「昔のゲームの方が面白かった」 これ本気で言ってるの?

今だにファミコンとスーファミのゲームに熱中してしまう自分からしたら、昔のゲームは今でも面白いと思う。

だからと言って昔のほうが面白かった、というのでもないですが。

ただネットが無い時代は攻略本読んで友達に聞いて試行錯誤してクリアするというプレイスタイルがありました。

あれは今の時代にない楽しさかもしれませんね。

技術が発展しても、何らかの問題点ってのは必ず出ます。

そういうもんです。

技術が発展すれば問題が解決していく、または問題点が無くなっていく、というのは「幻想」なわけです。

なのでイタチごっこのように改善や改良や発展をし続けていく事になるわけですね。

過去の方が良かったんじゃないか?という疑問なりアンサーなりは必ず発生します。

それは当たり前の事で、記憶というものの性質や人間の特性なんでしょう。

それもまたそういうもん、というだけでそれに過度に反応しても仕方ないのでしょう。

逆に過度に過去に囚われても仕方ない事でもあります。

何事も考えすぎても仕方ないんです。