展望2020.10.21

ドーモ。

S-Crossに使わなくなったKindle Fire7搭載してみました。

良いですね。

YouTube観るだけマシーンとしては優秀です。

ちょっと色々試したいですね。

Kindle Fireをエンタメマシーンとして車載専用で使うのは便利で楽しいです。

米大統領選 「隠れトランプ」で世論調査と現実に差

【悲報】トランプ大統領、もはや敗戦確実か。日本はどうすんねん

トランプは勝つ!

ウォール街が早くも「バイデン民主党政権」歓迎ムード

4年前の悪夢再来のデジャブ、バイデン陣営、引き締めに躍起

トランプ感染を大喜び、バイデン推し偏向報道の異様
失言に不透明な政策、バイデン氏の問題点には目を向けず

これだけ見ていると、何だバイデンが勝つじゃないか、と思ってしまいますね。

そういう作り方ですね。

前回の結果と見比べてみましょうね。

そうなるとわかってくるのが、接戦州・激戦州では全部トランプが勝利してますね。

つまり鍵となるのはこれらの州なわけです。

バイデン爺さんが完全に有利なのは、いつもの民主党の牙城、大票田地帯です。

これは覆らない。

で、優勢と有利の地域を考えていくと、これは最大数で、マイナス20人ぐらいありそうですね。

ペンシルバニアがトランプだと20人の選挙人が入れ替わります。

激戦州全てバイデン爺さんって事は恐らく無いですね。

そういう予想は無理筋です。

となると、実は言うほどバイデン爺さんが確実に勝つ、なんてのは予想としては無いですね。

優勢、というのはあっても結局は激戦州での結果はわかるはずがないので、どちらがどうってのはわからないのが現状でしょう。

トランプ敗北でもトランピズムは生き延びる
大統領選目前、「米国が米国でなくなる」ことに怯える保守派

戦争こそアメリカの景気対策。軍産複合体は「中国」に的を絞った=鈴木傾城

世の中なんてものは何もかも思い通りにはならないわけです。

畢竟なるようにしかならないもんです。

人間の考えを二つに分けて考えれば、新しいものは正しいという考えと古いものは正しいという考えですね。

どちらも「正しさ」という執着に縛られるわけです。

正しいものが有る、というのは誤謬であり執着であり妄念なわけです。

「そんなもんである」というのが現実であって実相なわけです。

実相に基づいて考えたら、正解だの正しさだのはわからないわけですよ。

そこで理想論を捨てられるかどうか、これが人間の一大事なわけですね。

展望2020.10.19

DOMO。

S-Crossでノーマルモード、やはりこれはこれで良いですね。

素の味の素晴らしさ。

あっさりなのにこってり、ウッチャンに対してのナンチャン、素晴らしいです。

楽しいのに乗り味良し、これはなかなかですよ。

「日本学術会議任命拒否問題」、たった一つの論点。これさえ読めばデマや論点そらしには惑わされない

世の中には自分では頭が良いと思い込んでいるobakasanってのが実在するんですね。

そもそも出だしの「科学者の国会」云々からおかしいわけです。

それは自称寄りの他称であって、本質的な目的が何かという点からズレているわけです。

http://www.scj.go.jp/ja/scj/kisoku/01.pdf

この騒動がどんなもんかってのは日本学術会議法を読めばわかることばかりです。

第一条第二項、第七条、第十七条を読めばわかることですね。

それ以上でもそれ以下でも法的にはないわけです。

このobakasanは第七条だけを持ち出してますが、第七条には第十七条に基づいてとありますので、第十七条も重要となるって事です。

法律を読む時ってのは、そういうもんですが、そういうの意図的に外してるのがこの文章では明らかですね。

そういうとこだぞ、obakasan仕草って。

第十七条 日本学術会議は、規則で定めるところにより、優れた研究又は業績がある科学者のうちから会員の候補者を選考し、内閣府令で定めるところにより、内閣総理大臣に推薦するものとする。
(平一六法二九・全改)

http://www.scj.go.jp/ja/scj/kisoku/01.pdf

第七条 日本学術会議は、二百十人の日本学術会議会員(以下「会員」という。)をもつて、これを組織する。
2 会員は、第十七条の規定による推薦に基づいて、内閣総理大臣が任命する。

http://www.scj.go.jp/ja/scj/kisoku/01.pdf

つまり会員選考をし推薦して任命してもらうわけですが、それは内閣府令、つまり内閣府設置法に基づいて行うという事です。

第七条 附則第一条第二号に掲げる規定の施行の際、総務省本省に国家行政組織法(昭和二十三年法律第百二十号)第八条の三の特別の機関として置かれている日本学術会議及びその会長、会員その他の職員は、内閣府本府に内閣府設置法第四十条の特別の機関として置かれる日本学術会議及びその相当の職員となり、同一性をもって存続するものとする。

http://www.scj.go.jp/ja/scj/kisoku/01.pdf

さらに重要なのは「附則」で、これは附 則 (平成一六年四月一四日法律第二九号) 抄とあり、これが最新版って事です。

要するに内閣府に設置せらる特別の機関、行政機関だという事です。

ということは、日本学術会議自体はそもそも法律的に明確に内閣総理大臣所轄の行政機関であるという事です。

これが重要で、独立性云々以前の前提がそうだという事です。

これがどういう事かってのは内閣府設置法を読めばわかります。

ていうか内閣府設置法読めば簡単な話ですよ全て。

obakasanは何故か独立の解釈を勝手にやってますが、それは職務の話であって、法的に明確に行政機関となっているものがフリーハンドで何やっても良いというのは内閣府設置法からしたらおかしいわけです。

推薦も職務ですが、任命は職務じゃないです。

簡単ですね。

だって内閣府の長って誰ですかって事ですよ。

答弁がどうだの法制局の解釈がどうだの言うのなら、法律の条文そのまま解釈しないといけませんね。

だったら内閣府設置法もそのまま解釈しないといけませんね。

所轄の解釈も一憲法学者の解釈であって、所轄って管轄する所です。

所轄警察って言葉がありますが、所轄の署も同じって事ですかね?

そんなわけないですね。

独立している、という部分の上に人事任命権その他権限を含む「監督」システムがあるのが「行政機関」というもんですね。

このあたりを極めて恣意的に都合よく「解釈」していかにも違法だと言っておるわけですが、極めつきが憲法の部分ですね。

内閣総理大臣は天皇より任命される云々ですが、それは選挙という民意に基づく国会における首班指名選挙を経ての話ですね。

行政府の長の決め方ですね。

それと行政機関の「職員」の決め方は違うでしょ。

同じ法律ではないですね。

憲法でもそうですね。

だから憲法第十五条があるわけでしょ。

同じなら同じ法律でしょ。

で、憲法第十五条が根拠云々以下の文面でもうグチャグチャになってますが、憲法と憲法以下の法令答弁解釈、どちらが優先されるのかって簡単な話なわけです。

憲法でしょ、デショデショなだけです。

あと学問の自由も職務の独立性も別段今の段階で侵犯していないですね。

だって「ふさわしくない人物を任命しない」ってだけですからね。

学問するなとも、職務内容をどうこうしたわけでも無いですね。

結局はいつものマッチポンプ的な政権批判をしたいだけの結論有りきのobakasanが無理やり法律だ答弁だと曲解を持ち出してきただけの内容で、最終的に法的根拠って言えば内閣総理大臣の「職務」権限を越える何か凄い根拠でもあるのかと思いきや何も無かったでゴザルという無意味な内容でしかないってだけでした。

まぁ、アレですよ。

クソどうでもいいマッチポンプで大惨寺の和尚ってだけですよ。

科学哲学の世界的権威の村上陽一郎・東大名誉教授「学術会議は戦後、共産党に支配されてきた」「今回、学問の自由を奪われた人は誰もいません

学問の自由ガーなんてデカイ声は何かおかしいって事ですよ。

これは要はクソの投げあいになってしまっただけですね。

ツイッターは方針を180度転換し、バイデン一族の汚職を報じるNYポストの記事を検閲しないと発表

クソの投あいと言えばアメリカ大統領選挙もそうで、まぁ酷いもんですね。

それにしてもバイデン親子って親子して痴呆症なんですかね。

何なんでしょうかね、この選挙。

一つ確かな事は、マスメディアが推すってのはクソを推しているって事ですよ。

これは、まぁ、間違いないわけです。

アメリカ人 『バイデンみてぇなボケ老人応援してねぇよ けどトランプ支持って言うと仕事干されるんだ』

まぁおもろいですけどね。

トランプオヤジが勝てば、それはこの先おもろい事になるわけです。

バイデン爺さんが勝てば、増税天国という地獄みたいな未来で、それはそれでおもろいわけです。

どちらにせよ人間の知性()ってものの実体がよくわかるわけです。

そしてマスメディアとマッチポンプシステムのクソ具合がよくわかるわけです。

展望2020.10.17

ドーモ。

S-Crossでノーマルモード、それほど悪くない説のオジ✠サンです。

ノーマルモードだとジェントルかつしっとり系で、それはそれで良いのです。

やはり使い分けですね。

日産、全新型車を「簡易」自動運転に 追従や高速手放し

だからね、そういうのも大事でしょうが、もっと大事なもんがあるでしょうって事ですよ。

さっさとY30グロリアワゴン復活させてください。

出たら買いますマジで。

日本の鉄道インフラはもうほぼ維持不可能だと思う

だからね、諦めたらそこで日本終了ですよ。

ていうか無駄だというのは東京目線であって、地方創生とか二度と言うなよって事です。

さっさと国営にして金注ぎ込みなさい。

地方衰退のなにが悪いの?

ガチで農業漁業林業等壊滅するからだろう。

それで国が成り立つかって事でしょ。

卵が先か鶏が先かって話になりますし、経済的な問題とかだけはない単元的な問題ではないのですが、とりあえず都市国家化して日本が成り立つのかって事ですよ。

東京一極集中も都市集中も都市国家化していくということです。

目先の合理性としては良さげに思える事でも、中長期的には破滅の道でしょう。

満遍なく無駄が有るのが良いわけですよ。

江戸時代ってのはそれで何とかなってたわけです。

グローバリゼーションでどうなったかというと、要するに集中と合理化なわけで、国家単位で集中と合理化やっていった先がどうなるかって事です。

都市国家ってのは無駄が無いわけです。

先進的にもなります。

だけどクソ脆弱なわけですよ。

シンガポールなんて水止めたらおしまいでしょう。

政府「助けて!!!若者が結婚しなさ過ぎてこのままじゃ日本が終わる!!!」

そりゃあ自由が最高なんだからそうなるわな現象ですよ。

ミーイズムの行き着く先は緩慢な自殺でしかないわけです。

生命としてバグを抱えたのが人類であって、それ以上でもそれ以下でもないわけですよ。

それが知恵のついた猿なわけです。

チンパンジーの方が生命として正しいのですよ。

だからどうにかこうにか縛る方法を考えて実践してたわけでしょう。

死後の世界ってあると思う??

認識作用が停止することが無ではないって事です。

自我が相互依存関係で成り立っている以上は認識作用が停止したら自己認識連鎖も停止して相互依存関係も停止します。

それが無かと言えば無でなくて、何かしら有としては存在し続けるかもしれないし、全くもって消えてしまう可能性もあります。

ただし、それは今いる世界での話というだけですよ。

仏教的に言えば世界とは三界であって、欲界色界無色界という分け方になります。

欲界が今我々のいる世界で、色界が欲界よりも欲が少なく自己生存要求に縛られた世界で、無色界は肉体を離れた自己認識の存在する精神世界です(クソ適当な説明ですが)

お釈迦様が言うには死後ってのは「完全なる涅槃」なわけで、三界を離れるって事らしいです(言い切れるけど面倒なので言い切りたくない)

いわゆる「浄土」ってのは三界を離れた世界で、それを死後の世界とするなら、「有」ではないわけです。

じゃあ何がどうなるのって言うのは「有」ではないと我々には認識できない、ていうか認識作用が停止しているので「わからない」わけです。

我々が認識した時点で「有」となり、それは三界内でのルール的に三界外の何かではなくなるってことです。

それを言葉で言い表すと仏って事です。

キヤノン、“観ると撮るを一体化”した望遠鏡型カメラ「PowerShot ZOOM」

これ良いよなぁ。

ニコンよ、こういうのを作るべきなんだぞ。

Twitterとか言う10年アカウントがゴロゴロ転がってるsns

8年ぐらいやってます。

SNSだっていう認識が無いのですが、あれって一体なんですかね?

最初は独り言装置みたいなノリでしたが。

【速報】立憲民主党、支持率3.8% 合流も完全に失敗 次の選挙でさようなら

国民の為に働かないからこうなるんだぞ。

立憲・枝野代表「菅総理は安倍政権以上に上から目線!パンケーキでごまかそうとしても許されない!」

上から目線だろうがパンケーキだろうが、働いた者が偉いんだぞ。

そんな事もわからんのかね。

5Gとかいう前評判めちゃいいのに全然整備が進まない回線

基地局等の電気代が高いから説があります。

要するにコスト高で、ありとあらゆる技術ってもんはコストとの戦いなわけですよ。

この先は低コスト低性能でやりくりする方が賢い気がしますね。

生きる意味とか、人生の目的とか、お前らは何歳頃に悩んだ?

確か25歳ぐらいの時に唐突に変な不安感で悩んだ思い出がありますね。

全てが杞憂でしたが。

生きる意味ってのも、人生の目的ってのも、人類のバグに過ぎませんから考えても無駄です。

悟るってのはそういうもんで、悟ってからが大変なわけですが、それはまた別の話です。

バイデン完全に終了 FBIがバイデン息子のPC入手 twitterやfacebookが隠蔽しようとして逆に大炎上

バイデン爺さんが勝っちゃう予感があるんですよね。

だってメリケンパーク人ってアホばっかやし。

ここ数ヶ月でアホが多い国からアホしかいない国に格上げされました。

めでたいので拍手しておきましょう。

パチパチパチ。

家で焼くステーキはなぜ微妙なのか

蒸さないからやで。

焼き目をつけるのと、焼いて火を通すのとは違うんですよ。

ステーキってのは焼き目をつけて、蒸す料理と思っとけば、だいたい上手くいくはずですよ、知らんけど。

彼女の条件で最初に顔あげないやつって偽善者だよな

顔より直感派ですね。

ビビビッです。

男は即断即決常在戦場なわけです。

顔がどうとか考えている時間は無駄の極みです。

展望2020.10.16

ドーモ。

ちょっと手放したエドックスが恋しくなりました。

あのお値段であの重量感と質感はなかなかのもんでした。

ちょっとANNYUIなオジ∇サンです。

自民党の政調会長はもっとリベラル色を表に出した方がよさそうだ

岸田氏の大宏池会構想、支持広がらぬ深刻事情
麻生派、谷垣グループと合流、頓挫する菅降ろし

リベラル、という言葉の示す意味合いが間違えまくっているからアカーンわけです。

岸田さんは「リベラル」寄りなのでしょう。

ただリベラルとは、優柔不断であったり日和見であったり馴れ合いであったりバランス型調整型であったり、そういう意味合いではないのですよ。

皆様のご意見をお伺いして、なんて事だけでは政治なんて出来ないわけです。

そう、さっさとやっちまえ現象です。

政治ってのは畢竟やっちまえなわけです。

やっちゃえガースーなわけですよ。

そこを読み間違えているとアカーンですよ。

杉田官房副長官はどこで間違えたのか

面白いよなぁ。

実に面白いよなぁ。

もともと鳴かねば雉も案件だったのに、アホ全開で騒いでみた結果がこうなってきたんですもの。

学会政治だけやってきた連中には無理ゲーでしたね。

相手が悪すぎるもの。

最終的には権限がどこにどうあるのかってだけですからね。

池田信夫大先生はそこらへん読み間違えてると思いますよ。

マスメディア等のマッチポンプなんて屁でもない案件なわけです。

学者先生だの自称リベラルだのという連中の力なんて、この程度だってバレたわけです。

あの方々に根本的に足りていないのは、歴史のお勉強ですね。

院政期から承久の乱ぐらいまで勉強したらよくわかりますよ。

日産社員も涙した 木村拓哉で描くクルマ愛と新しい現実

やっちゃえで大失敗してる感しかないのですが、この現状認識では相当ヤバみを感じますね。

あのね、日産の不良ぽさってのはケンメリやブタケツの時代のもんであってですね、今の時代でそんなもんマニア以外にはわからんわけですよ。

R32やZ33にY31からY32にP10の時代ってのも不良ぽさというより性能とデザインが良かったから売れたわけですよ。

セドグロローレル廃止しといてファンもクソもないわけですよ。

電動化なんて日産に求めてないわけですよ。

それよりいい加減にマーチとかフーガとかティアナとか放置プレイキメられている可愛そうな車種をどうにかしたり、キューブというファンのいる車をFMCしたり、上手いことやればもっと売れるはずのバネットとかを何とかしたり、やるべき事は多いわけでしょ。

ヨーロッパと中国とアメリカだけ新車種投入してるっての、誰でも知ってるわけですよ。

ブランディングと言いながらブランド破壊してきたの自分たちでしょ。

日産って根本的にユーザー無視のマーケティングしか出来ないってのがこの記事でもよくわかるもんですが、それにしてもこれは酷いなって感じです。

まずは株価を見ろよ。

ちょっと洒落になってないぞ君達。

200円台になったらオジサンも買おうかなと思っちゃうレベルですよ。

修羅みしかないぞ株価。

日本が「都市のIT化」で世界に遅れた苦い事情
「スマートシティ」が日本で実現しなかった訳

よくよく読んでいくとバカバカしさしかないわけですが、そもそもデジタルだからスマートで便利ってのがアホだねっていう現実もあるんですよリアルガチで。

ロサンゼルスの空港からワイハ~に飛ぶときに、ネットで発券できてるのに受付の機械で発券出来なくて、クソ愛想の悪いクソ対応しかできない出来損ない航空会社のクソ受付穣に文句言うこと30分でようやく調べて発券できたって事がありました。

HISの現地ガイドのおっちゃんも居てくれたから良かったですが、あれ一人で文句言ってたら永遠に発券できなかったですね。

最先端のITなメリケンの空港ですらそんな程度です。

要するにスマートでオシャンティーでイノベーションなシステムやインフラをこさえてみても、使う側は知恵のついたお猿さんなわけです。

そこが誤謬の基で、簡単な話がチンパンジーが着飾ってもマリーアントワネットにはならんわけです。

いい加減にそこに気がつけよって事です。

スマートシティだコンパクトシティだの言う前に、町には誰がどうやって暮らして何食って生きてるのかって事の方が大事なわけです。

世界がどうあろうが、飯食ってクソして風呂入って寝る方が大事なんです。

そこんとこわかってないアホ全開頭の良いobakasanが都市云々語って無駄金つぎ込むわけです。

どうせ無駄金なら、他に有意義な無駄金の使い方ってもんがあるんですよ。

スマートシティだコンパクトシティだって言っても結局はハコモノの形を変えただけなわけで、それに金使うならソープもヘルスもキャバも働いてるヤツも箱もみんな無税!ばっちこーい!ってやったほうが町なんて勝手に発展します。

そんなもんです。

日本って屋台文化が無いのが一番ダメよな

この↑話も実は日本の公共的都市計画の間違いの根幹の一つなわけです。

名古屋には戦後屋台がたくさんあったのですが、それは戦争未亡人や食い詰めた人らに稲葉地の親分さん、つまり今の弘道会の大本となる任侠の親分さんが屋台貸し出してやってたわけです(他にも大門やらいろいろとね)

それが気に入らなかったのが名古屋市であって、何だかんだ理由つけて撤去させるわけです。

旧赤線地帯ってのも公権力に潰されたわけです。

そんな流れの中で「無理やり」土地を奪われ散々な目にあったのが我々のギョーカイで、平和公園とかいうふざけた名前の墓地霊園はその名残って事です。

屋台だの潰して喜んだのはPTAのザーマスばばあぐらいなもんで、だいたい食うに困っている人間ってのは必ずいるわけですが、そういう裾野をぶち壊していくのが頭の良い方々の考える都市計画ってもんでございます。

さすがに屋台やってた人らはもう年齢が年齢というか、大年寄でしょうが、我々のギョーカイは今だにあの時のあの恨み辛みは消えておりませんで、今だに語り継いでおる次第でございやす。

【朗報】テレビを設置したらNHKへの届出を義務化へ

ほんこれ。

オンデマンド有料はなめてる。

なめられたら、どうするんやレベル。

それにしてもいつNHKはぶっ壊されるんやろ。

いわゆる「報道」なんて「報道」しているわけじゃないけど「報道」ですからね。

自転車屋だったけど不動産事業だけやってる会社とか、病院だけど不動産事業ばかりやってる病院とか、そういうのと同じね。

リベラルってもんが何を目指しているかって、簡単な事ですね。

気に入らないものを排除した世界をつくりたいわけですよ。

名古屋市が屋台を排除したのと同じ理論ですね。

要するにナチズムだろうが共産主義だろうが、それの目指すものは同じです。

人間の99.99999%はタッキー以下で別段どうってこと無い外見存在なわけです。

だから外見なんて気にしても根本は無駄です。

せいぜいどんぐりの背比べを一生懸命やっておるだけなのです。

そこで盛大に勘違いを人類規模でやって騒いでいるだけなのです。

少子化の原因って明らかに恋愛結婚のせいだろ

考えてみれば昔の普通ってものは結果論的合理性があったわけです。

観念的合理性ってのが現代ってもんですが、要は「気に入らないものを排除する」理論なわけで、それで万事が万事上手くいくわけがないのです。

何事もそうであって、昔はこうだった事や続いている事にはそれなりの理由があるわけです。

お見合いだの親が決めるだのっては封建的だの非自由だのって言われて叩かれたわけですが、恋愛というのは自分で決めるという意味で、自分で決めたら上手くいくという担保なんてどこにもないわけです。

恋愛結婚ってのは自分で決めたら上手くいくという期待に基づくものであって、期待とはあくまで期待でしかないわけです。

簡単に言えば誤謬ってヤツです。

【悲報】タバコ、1箱550円まで値上げされても変わらず売れてしまう

あの値段で紙巻き買うのは馬鹿らしいですよ。

スヌースに変えましょう。

どこでも楽しめます。

それでいてまだ安いのです。

または電子タバコでニコリキ使いましょう。

クソ安いですよ。

プルームテックプラスの互換品にリキッド交換式のカートリッジにニコリキ入れて楽しんでます。

安いですね。

電子タバコは金をかけだすと、けっこうかかるのですが、プルームテックプラス互換品なんてクソ安いです。

カートリッジもニコリキも安いです。

紙巻きやるならシャグにした方が良いでしょう。

断然美味いですから。

何で高い金出して不味い紙巻き買うのかって不思議ですよ。

でも缶ピースはたまに吸いたくなりますね。

展望2020.10.15

ドーモ。

S-Crossで久々にノーマルモードで走ってみましたが、スポーツモードに慣れるとかったるいですね。

でもジェントルというか大人の余裕というのか、そういう良さがノーマルモードにはありますね。

遠出したいですねーS-Crossで。

そういう車ですよ。

森友文書改ざん 自殺した赤木さんの上司の音声データ公開。改ざんを行った理由は野党の追及が強まり、国会対応に追われた財務省本省から負担を減らすために指示されたため

だろうな、という結果ですよね。

新聞じゃもうまともに載せてないですね。

モリカケサクラ、どうなったんでしょうかね?

まぁ、それでもアホ丸出しでアベガーを言いたいんでしょうし、それしか言えない低知能がやってるわけです。

言わば幼稚園児の悪口みたいなもんです。

だいたいアベガーなんて言う連中、幼稚園児みたいな奴らしかいませんね。

むしろ幼稚園児の方が可愛げがありますし、頭が良いかもしれません。

幼稚園児の皆様方には大変失礼な書き方でした。

申し訳ございません。

韓国「日本は慰安婦像撤去要求について謝罪しろ」

やればやるほど墓穴を掘るわけですが、まぁ分断したいわけですよ。

アタクシは世界と日本を分断しろ派ですからどうでも良いんですが、いわゆる保守派と言われる層が本来は親韓だったわけです。

反共ってやつですね。

まぁ半共と言いながら生っちょろいおこちゃま対応しかしてこなかったのが自由主義資本主義西側諸国であって、鎌倉武士の爪の垢を5万倍濃縮加工したものを5Lぐらい一気飲みしろよレベルのアホ丸出し加減なわけです。

戦前の日本でもゆるゆる対応で、いかにも暗黒時代弾圧されまくりだったみたいに教科書に書かれてますが、あんなもん弾圧のうちに入らんわけですよ。

共産主義ってのはそもそもがカール・マルクスっていう頭でっかちな割に計算間違いオジサンの理論を基にしているわけで、最初からアカンやつなわけです。

『資本論』の突っ込みどころ満載感はググればいくらでも出てきますが、共産主義のアカン点は簡単です。

資本はお金だけじゃないよねって事です。

原始共産制でもヤマギシズムでも何でもそうなりますが、お金がなかったらお金以外の価値が跳ね上がるわけです。

ソ連でも中国でも一番価値があるものは権力だったわけです。

権力が権限を生み出し、権限が資産となるわけです。

それを完全平等化なんて無理ゲーもいいとこで、完全ノーミスでコンボイの謎を100回クリアするより無理ゲーです。

だから共産主義(社会主義ってもんも含めて)はなぜ破綻したのか?ってのは命題としておかしくて、最初から成り立っていないわけですよ。

そこらへんの矛盾というかおかしさは最初からわかってた事でもあるのですが、アレコレ言い訳だけは作られましたが、根本解決は何も出来なかったわけです。

要するに誤謬があって、一番の誤謬は「平等」ってもんが誤謬なわけです。

平等ってのは平たく等しい、つまり皆同じって事ですね。

そんなわけねーだろ現象ですね。

平等は現象ですので観測しなければ平等であると確証できないわけですが、観測者が一律に平等と認識できる担保と保障は何も無いのです。

「青い空」を見て、観測者全員が同じ「青い空」と認識できるのかどうか、10人いたら1人は「蒼井そら」と思うかも知れません。

雲が一つでもあったら「雲の浮かぶ青い空」という派と、「雲があっても青い空が少しでも見られたら青い空」という派がいるかもしれません。

現象とはそういうもので、時間的にも質量的にも構造的にもそうなわけです。

共産主義とは資本・資産・資源の平等的共有と分配を行う事を目標とするわけですが、そもそも「平等」という現象が「青い空」と同じであって、必ず差異が生じるわけです。

いや、それはおかしい、数字的に「平等」は可能だと言う人もいますが、「数字」は「記号」であって現象を示すだけのものです。

100円を10人に10円配る、それは一見平等に見えますが、数字的に平等というだけで、現象としては観測者がいるので観測者によって差異が生じます。

簡単に言えば100円を10人に10円配って平等じゃないと言い出すヤツが出てくるわけです。

まぁ共産主義革命やら何やらが起こっても、共産主義が国家レベルで実現できた事は無いのは事実ですね。

せいぜい社会主義的一党独裁体制国家ぐらいしか作れなかったわけです(社会主義的というのは本来的な社会主義ではなく唯の革命政府による資本独占状態ぐらいのもんしか無かったので)

中国なんてもはやただの中共全体主義国家でしかなく、鄧小平理論とかいうただのご都合主義以下の拝金主義だけの思想しか無いわけですよ。

何をどう屁理屈と言い訳をこねくり回しても、革命政府による資本独占と権限専有の時点で共産主義でも社会主義でも無い、ただの質の悪い独裁政治体制ってだけです。

だから反共なんて事で言えば、そもそもお前らアホ丸出し幼稚園児でもわかるレベルで矛盾しまくりアウフヘーベン目指してんですか状態ですよって事を知らしめる事が大事なわけです。

下手くそな弾圧とかするから駄目で、指差してバカにすれば一番良いわけですよ。

みなさ~ん、アホ丸出し低知能君がここにいますよー恥ずかしいですねーって。

【学術会議】たかまつななさん、橋下徹にフルボッコにされ敗走wwwwwwwwwww

この手の議論となると橋本弁護士無双できるので楽しそうで何よりです。

ていうかたかまつなな氏は何を目指してやってんですかね。

もっと楽しい事やってた方が人生有意義でしょう。

畳の目でも数えていた方が楽しいでしょう。

だからさ、ズレてるんですよ。

勝ち負けじゃなくて、法律と行政の話なわけでしょう。

民主主義であるとかそういったもんの捉え方が道徳の教科書みたいなズレたもんになってるわけですよ。

学術会議の件なんて「正しさ」を判断する基準の担保となるのは法律が大本なわけです。

それ以外でそれ以上で何かあるとすれば、憲法以下云々カンヌンの否定なわけです。

人事任命の権限が総理大事にあったなら、拒否権の有る無いなんて意味のない話ですよ。

基本はそんだけの話で、バカ騒ぎしている連中の非法律論的言い分を考えたら、橋本弁護士が言うように正しさの正当性や担保なんてお前ら無いだろってだけです。

まぁこいつらが出てきたらオワコンよな。