ニューバランス購入@U220

今月のオレ様給付金でニューバランスをば。

U220の旧モデルが安かったので仕入れた。

4500円也。

安い。

グレーだけどリードって色で、ちょっと濃いグレー。

U220は元は70年代に作られたランニングシューズだそうで、それのデザイン復刻版となるそうな。

アジア物なので前回のCM997と同じく、お安い。

お値打ち。

名古屋人なのでお値打ちに弱いがね、なのですよ。

何度でも書きたいのだけど、個人的にニューバランスに関して、いや、靴全般に関して悟りを開いたブッダ状態なので、メイドインどこであろうとデザインが気に入ったらそれでいいのだ状態なのです。

ていうか高価格メイドインUSなりUKなニューバランスは散々堪能して、そして加水分解したので、もういいのですよ。

そこでアディダスやナイキに行かないのは、別にこれと言って理由もないが、欲しいモデルがもう無いとか、それぐらいです。

パトリックが欲しい時期もあったり、モーブスとかあのあたりのお値打ちさで履いていた時期もあるけど、結局はニューバランスを履いてしまう事に576を愛用していた時に気付かされたのです。

数時間で17キロぐらい歩く行事が一年に一度あるのですが、その時は必ずニューバランスなんですよ。

それ以外考えないです。

ここ最近はお値打ちな574ばかりでしたが、CM997 でまた別のお値打ち魂に火がついた模様でして、今度はU220です。

履いてみると、安い割にしっかりとしたニューバランス感があります。

ソールも見た目よりしっかりした印象。

走りやすいですね。

CM997の方が意外と好みな履き心地なんですが、これはこれで素晴らしいです。

細身なので、引き締まったアスリート感のある履き心地です。

この価格でこの履き心地なら良いでしょう。

文句ございません。

CM997よりさらにワンサイズ大きめにしても良いような印象ですね。

それにしてもデザインのクラシカルさが良いですねぇ。

履くだけじゃなくて観ていて楽しいモデルですね。

で、来月も買います。

ここ数年ずっと実用的な革靴とか、サンダルとか、スリッポンとか、なんかつまらん感じの必要な靴ばかりを仕入れていた反動が来ました。

やっぱしニューバランスや、と。

夏場もおじさん化してサンダルかビーサンでしたからね。

ちょっと反省して、今年はニューバランスです。

ビーサンはビーサンで好きなんですが、蚊に刺されやすいのと汚れが気になるお年頃で、やっぱニューバランスだろと。

来月は何にするかまだ決めておりません。

しばらくの楽しみです。

ニューバランス購入@CM997H

自粛中なのでとりあえずスニーカー買ってみた。

ニューバランスのCM997Hである。

997と言ってもM997のアメリカ物と違ってインドネシア生産のCM997Hである。

なのでお安い。

高校時代に手に入れた990に始まった我がニューバランス人生で997は初めてなのである。

990以後、996、574、576という定番を行ったり来たりでしたが、997はご縁が無かったですね。

1000番台もご縁が無かったです。

何度買おうかと思ったかはわかりませんが、やはりニューバランスって996、576のUS、UKあたりに行っちゃいますよね。

最近はそれなりのお値段なのがニューバランスなわけですから、どうしても定番に行きたくなるし、そこにハイテク感があると冒険になるんですよね。

最初に手に入れた990はちょっと別格で、一生これ一足でいいやってぐらい素晴らしかったのですが、ネット通販もない時代では欲しくても手に入らなかったんです。

それにやはりお高い。

高校生がコレクション目的で買うには結構なお値段でした。

996はUK物が好きでしたが、あの頃は安かったんですよ。

12000円ぐらいで手に入れてました。

いい時代でしたね。

フォルムがなんともたまらないのが576でしたが、997はかなりスマートです。

996よりスマートですね。

スマートな感じがたまりませんね。

576、574あたりのマルチーズやポメラニアンのような愛くるしさもたまりませんが、997のスマートさはマンチェスター・テリアの如きスマート感ですね。

シュッとしてはる、という感じです。

当方の日本人的な足には、少々似合わない気もしますが、そこはニューバランス。

履いていくと問題無しお君なわけです。

ネット上でやたらニューバランスのサイズ感ってアレコレ言われていますが、4EだろうがDだろうが、大事な事は履いて合っていく感じです。

25.5を買うとかなりきつめのピッタリ、26でジャスト感、な自分はニューバランスは26.5でちょうど良しな感じです。

これは高校時代から変わってないですね。

27を買うと最初は気持ちが良くても、後から駄目になる。

でもこのスマートさが少し心配でした。

でも26.5で大丈夫でした。

あまり余計な事を考えない方が良いですね。

ハイテク感が少しだけある、この微妙かつ絶妙なデザインはたまりませんね。

996、576あたりが少し完成されすぎてアイコン的になっていますので、これぐらいの絶妙な感じが良いのです。

990だと難しさが出てくると思いますが、997は簡単な絶妙さです。

車で言えばベンツの初代SLKみたいな感じでしょうか。

本格派のウケが良いわけでも、熱狂的な支持があるというわけでもないのですが、絶妙なラインを突いてくる欲しい人にはちょうど良い感じです。

高校時代からニューバランスばかり履いていると、これぐらいが今はちょうど良いラインなんです。

逆にウォーキングモデルとか、そういうのもアリかなぐらいですが、冒険する前にとりあえず気になっていた997です。

ネット上では履き心地がよろしくないという情報もありましたが、オリジナル997よりかなり軽いので、軽快感がありますね。

手持ちの574と比べても軽いです。

ソールの出来もインナーの出来も悪くないですよ。

ていうか高級ラインのニューバランスのソールが化け物感があるだけです。

実売6000円というお値段でこの履き心地はさすがニューバランス、さすが997ですよ。

履いていると何だか足が長くなった錯覚さえありますね。

これはお買い得でした。

ニューバランス購入 ML574

久々にスニーカーを購入。
ML574である。
もうスニーカーはこれしか買っていない。
4足目の574である。
2~3年に一度買っているので、ここ10年近くは574がメインなのです。
ニューバランスとしてはもう何足目かは忘れた。
10足越えてるかも。
何というのか・・・574は個人的にスニーカーに要求するモノが全て詰まっている感じ。

996とか1300とか、もういらない。
990はちょっとまた欲しいけど。
加水分解の悲劇を思い出すと涙が・・・
でもまぁ自分には574がちょうど良い。
なんだったら368の合皮のやつでも良かった。
雨の日にガンガン使える方がらしくて良い。
そういや最近のAmazonのレビューでニューバランスは横幅が小さいから大きめを買うってあるけど、あれは間違いであります。
履いているうちに馴染む分を考えないと、足に合わないだけの靴になってしまいますよ。
+0.5センチまでにしときましょう。
ニューバランスは履いて馴染みます。


現物はAmazonでの色目より若干明るい感じ。
そして買った時よりかなり値段が下がっている・・・ショック。
でもまぁいいや。