スヌースについて

ドーモ。
結局煙草はスヌースに切り替えてはや二年?ほど。
まったく問題なし夫で過ごしていますが御機嫌よう。
最近はまたON!シリーズになりました。
特に理由はないんですが、保存とか考えなくていいし。

知らぬ間に居酒屋で煙草吸っていいのかだめなのか法案みたいなことまできましたな。
予想通りの展開。
まぁ居酒屋やバーでの喫煙云々よりも、公共施設で完全禁煙、施設内基本的に禁煙というのは確定路線ですな。
愛煙家の諸兄諸氏におかれましてはさぞやお辛いこととご推察申し上げますと共に、ここでスヌースの出番ですぞ、と。
いや、いまスヌースに切り替えねばいつ切り替えるのか?と。

icosあたりは爆発的に売れております。
アタクシもかつては使用しておりましたが、が、が、結局はシガレット扱いにされてしまいかねない状況は変わりなく。
やはりここはスヌースが無難な安全策かと。
親がリーチかけた場面では安牌切るでしょう。
その安牌がスヌースではなかろうかと。
まぁスヌースがいいよ、というのは二年試した結果の個人的主観ですが。
胃が極端に悪い人にはあんましオススメはしません。
そんぐらいだなデメリットは。

あくまで喫煙というスタイルにこだわられるのはよくわかります。
シャグやパイプも嗜んだ身としては今の世に対して忸怩たる思いは消えないものです。
でも、まぁ、現実的に考えてスヌースというものを試してみるのも一計かと。
なんせ飛行機だろうが映画館だろうが国会議事堂だろうが、基本的にどこでもOKですからね。
便利なんですよ。
しかもいかにも煙草吸いません体でいながらのまさかの裏切りみたいな快感。
してやったり感があります正直。

ただし懸念としてはこの先どう転んでいくかわからんところ。
JTがスヌース製造に本腰入れだしてicosやプルーフみたいに徐々に普及しだしたら・・・
潰しにくるでしょうね。
カルト共は。
財務省はそこで踏ん張ってくれりゃいいんですけどね。
こりゃいい財源だってんでお目こぼししてくれりゃいいんですが。