Img_d317ebbd9ace106d8206887715704308
夜景と言っても、函館や香港のようなものではなくて、高速道路からふと見える景色が好きだ。
あれは何なのだろう、切なくなるというのか、懐かしく感じるというのか。
Img_81ce3c9bf14a1354496402933eb701db
夏が来た、と思う時はあまりうれしくはないのだ。
夏が終わる、という時もまたあまりうれしくはないのだ。
Img_ba3e76e71a3fd5978050bde29b8306ef
引っ越しとはご縁のない人生で生まれながらの都会っ子だが、静かなところで暮らしてみたいという願望は心の底にくすぶり続けている。
なんだろうな、これ。
Img_48e1fbef950eba89f182f531a8289112
記憶の炎、消せずに呑む酒。
Img_14569a5fdef97109ec79e074d12da51f
自分が好きなものを、信じないとつまらないんですよ。
Img_8c83e24fdf7f9ca2a5c2cc2badca2ff6
もっと大切にしておくべきだったな、と今にして思うことが多い。
そう、もっと遊び回っておけばよかったんだ。
遊ぶことを禁止するなんて本当に馬鹿げているんだよ。
Img_a22d54cae901d509e8454528061e7d2a
腹いっぱい食って
熱い風呂にざぶんと入る
これ以上の幸せってあるんですかね?
Img_412245322a0595ee21987c513bcd535e
道半ばを繰り返す
Img_ad69a1f8413a49d435be8b47ecf04db7