Img_9a0c0fbb0d8a5b0d48633e915dbc0391
デザインって大事ですね。
Img_7fe90388cd45cb0d644e0e09e9125f70
満たされているのかどうか
Img_b23d5118fa47f09cb81db49fb653cfc5
正直なところ、本当にキリがない世界ではあります。
でも、こんなもんでいいか、というところはあります。
でも、もう少し、というところがあります。
Img_523dbe4e8ae4c63155cda0df5f744405
身体に熱がこもる感じ
冷やさないと持ちません
Img_dcee56ef4a42b0113d4dd60f858a0918
自分の本性は常にぐうたらで遊んでいたいものなのだ。
釣りや写真やドライブやら。
おしいもの食べたいし、おいしいお酒も飲みたい。
やりたいことや見たいものばかりなんだ。
そういうのをガマンして、高いとこばかり見ても疲れるばっかりで嫌なんだ。
でも、そんなことを言うと非難されるんだ。
お前は向上心も何もないダメなおっさんだと。
やっぱりしんどいもんはしんどいよ。
ただのぐうたらのダメなおっさんなんだよ。
それでダメならダメで仕方ないんだよ。
はい、さよなら。
Img_2f2d317aef28237d07bd6fda965050b5
嵐の後の静けさ
Img_f62f02cc1c31888ec8806b21a77472ca
そして嵐は再び来たりて、我らただ嵐の過ぎ去るのを待つのみなり
Img_ddd37fe05a766282e91b54aa37f60c72
計画を計画
Img_82dce6d3c296bfd916d0ba0670f1088d
何だか嫌な予感だけがあるなー
Img_e5d0419c895337bb3c4f50835ae8947b
物において大事なのは「必要である」というところである。
必要であるから使われる、というのが道具の本懐である。
用の美というのは本来的にはそういうものである。
Img_db9181a56718039232ddfdd2b273c0cd
子供の頃は家族旅行は嫌いだった。
旅行が嫌いなんじゃない、旅行の終わるのが嫌いだった。
あの瞬間、あの雰囲気は何とも言えない。
今でもそうなのかもしれない。
Img_c8492af366a1c8a40ac8f6fb3f673fea
静かだけど慌ただしい日々
Img_0b2c83e4d98b50e0790dd664fadff7a3
今度の旅行は一区切りの意味もあるのだ。
終わりではなくて、一区切り。
行きたいところはいろいろあるが、あまり無茶とワガママが言えなくなってきた。
行けるうちは行きたいけどね。
Img_f87c691179c5d78661157a18bd3a8eec
さて、待ち望んだ旅のはじまりは近い
Img_b2d408f472e7fe2b340b0026577357de
自宅より旅
旅に出ている間のあの気持
自宅にいる時には決して味わいない安らぎと昂ぶり

というわけで帰宅しました。
短い旅だったけど、全てが調和して、満足している。
課題もまた見つかったけど。