Img_839bca1116348b6fe1bf83e510b42b92
Img_263877fdb0efab2b9bd02672965e3b41
Img_48eef39a33304bc7a5c10f5fa3852081
Img_bbfa0506929ab407511e271d157e233a
いろいろなカメラを売ったり買ったり試したり手放したりして、だいぶ無駄遣いをしてきたなという自負があります(実際はそんなに大した金額ではないけど)
で、最近だとRX100を売って、G15に変えたのが大きかったな、と。
やはりどんなに素晴らしい性能のカメラでも合わないものは合わないし、使いたくなくなったらはいそれまでよ、となる。
それは自分の力ではどうしようもない部分だなと思うのです。
ライカやハッセルがどんなに素晴らしくても、リコーの方が好きだな、とか、フルサイズのDSLRが素晴らしい性能でも、MFTの方が性に合うな、とか、そういう感じですね。
性能とか画質とか、それは絶対的なものではなくて、あくまで自分の中での性能と画質というものを見つけていくのが「無駄遣い」だと思っているのです。
Img_d504afee36251dc245ffcfff40aa427e
Img_b6f278a23ac59a001e9af83e78e0d833
4:3はやはりどうも落ち着かない
Img_4bad612c97fd13d654a8940b737737c9
久しぶり
Img_005f4752f4c9c02f21bb7d4447242200
Img_f8d02a934ebf01118faa929587cff8a2
Img_206c583a7061226d2b3fbe97df2a4fd5
まったくもってどうしたらいいのか、というライン
Img_4289fa279b2afa9c90b1031b0ef1ae06
Img_7c3f904df97fd788b0613988c7ba4c8c
Img_e9d1793b7782c0a60f2be6856e233f2b
Img_e597287bd13519e7b3208ceead6f0b03
深いと思っていた事が実は浅かった事
Img_b4750d4435ade59aed5228671c2065f7
静まり返った空間、冷たく澄んだ空気、柔らかい光、自分だけの時間、思い通りになる瞬間