Img_5ba5fb8d8cf36d23d9afd153223645b3
時計の針は進めないといけないのだけど、無条件に進んでいくものでもある
進んでいるんだと認識するかしないかだけなのかもしれない
Img_651c187f33c8ed8cd0e445fac445a109
たまにはこちらでもあれこれ。

本日はG5で常滑の街歩きをした。
やっぱりG5はいいね。
Gシリーズはみんないい。
実によく馴染むし、よく撮れる。
自分のスタイルに一番しっくりくるカメラかもしれない。
いろいろ一眼レフやミラーレスを使ったけど、このしっくりくる感じってのが大事。
フィーリングとかファインダーとか堅牢性とか見た目とか見栄とかアレコレひっくるめるとキヤノンF-1かニコンF3が自分の中でのツートップだけど、しっくりくるカメラとなると・・・違う。
デジタルならG5で、フィルムならベッサフレックスTMなんだ。
ベッサフレックスTMなんてM42好きしか見向きしないカメラで、フィーリングとか造りとかで評価されるわけもなく好事家からは「所詮コシナ」ぐらいの評価しかされない不遇のカメラで、ただM42マウントのレンズを「使える」露出計付きのカメラで撮りたい人が使うカメラだが、これがなぜか一番しっくりきたんだ。
レンジファインダー機じゃ望遠が使いにくいし近接撮影が苦手ってことで、その穴埋めでベッサフレックスTMを仕入れた。
だけどM42マウントだといろいろ制約が多いのとなにより「見栄」と「箔」でニコンに変えたくてすぐに売ってしまったんだが、結局ニコンのFM2にしろF3にしろしっくりこない感じでそこからまたレンジファインダー機に戻り、さらにデジタルに走ったんだな。
そういや手放したのは盛大に後悔したな。
製造中止になるともう出回らなくなったからね。
最近よく思うんだけどつまらない「見栄」とか「箔」ほどくだらないものはないな。
あん時は馬鹿だったよ。
今もだけど。
ベッサフレックスTMのしっくりくる感じってのは、意外と説明できて、サイズ感とファインダーが使いやすくてバランスがよかったんだ。
でかくもなく重くもなく必要な情報が得られるファインダー。
これG5もそう。
Img_795e90a111aa5334342d54b7bd21137e
Img_78ee8f958de1c28907d146563b92cfd0
Img_19a040f564622a7c98216444255d83e9
Img_31b7c57a1933c18080621ee58bc9c95d
Img_787b247beb66521ac164f4f0a11f4dac
Img_f81287e0d10ffc26443d8a141cf55978
Img_d4acf61308f04125482b5877e689363d
Img_05610f4088deef87a51681c230615687
Img_7beefe4c829c457259818513c5c55328
また少しスローペースにするべかね

最近、写真の見かたというか、好みがまた変わってきた
素であることというか、そのまんまというか、素朴さというか
なんかそういう感じでいいんでないかい?
という心境

人は特別な何かを求めすぎているよ
Img_3a800087f1a1958203145e9bd598342c
わかっちゃいるけど、だ。
Img_307d0490c6f813c1e1ad5fc0e5602ae0
疑問形で暮らすのは疲れる
Img_c4d1cb2be87dba25b67d8ab08d71620f
欲、というよりも業が深い。
Img_dbc3e98b5615e31f5ad168b7d35cfe5f
やっぱそんなに強くはないもんだと思う
Img_52e100ce8624da9190c3b177bbeeb80f