Img_a317803c59a270958de15c28d1ca017b73e44edf
人生是不如意也

GRDを結局売り払った。
RX100に化けた。
RX100はよく出来てます。
でもGRDの代わりにはなりません。
じゃあどうしてそんなことすんのか?って言われても困る。
困るなぁ。
Img_97ff664222becb5fb0be1e8635c1cac1a72469bd
続いている、というほどでもなく、なんとなくな感覚


やっぱりある種の反感みたいなもんは消えないところがあって、反抗に徹すればかっこよさみたいなもんがあるんだろうけど、それができない小心者です。
Img_a397848c15556427a3989005433255dc599972c7
もうあの頃は帰ってこないし、もうあの頃のような気持ちにはならない。
たまに思い出してなんとも言えない気分になる。
色であったり、匂いであったり、形であったり。
情報は常に刷新されて、その量が増えるにつれ大事な情報がどんどん失われていく。
認識の幅は狭くなる一方で、奥行きを失う。
Img_75aa95fe8366704086d13b44ef4d70dadac14b58
これからのことばかり考えてしまうよ。
もう少しうまいことやれると思っていたことが案外そうでもなかったり。
自惚れてたんでしょう。
過信していたんでしょう。

ま、GRDはいずれリターンするでしょう。
くっついたり離れたり。
抜き差しならねぇ。

GRDに関してはⅣはもうそりゃあいいカメラと思います。
使いこなせない感がありますが、いいです。
もっとシンプルでもいいのにね。
短焦点コンパクト、という点ではシグマのDPシリーズがありますが、あれは比較になるようでならないカメラだと思います。
別ジャンルです。
個人的にはパナのLX5やLX7が比較対象になると思ってます。
RX100もやっぱり違うんですね。
個人的には便利カメラです。
写真撮ってるぞ~って感じがしないです。
意外と近いな~と思うのがG1Xだったり。
そういえばG7使ったことがあります。
いいカメラでした。
G1Xは個人的に大好きなカメラです。
寄れない&AFが遅いですが、それは愛嬌のうちです。
MFT全部売って、G1XとRX100とGRDⅣという組み合わせもいいかもしれないという妄想をしています。
それにプラスしていくならFZ200と適当なAPS-Cサイズの一眼レフに明るい短焦点の組み合わせとか。
超広角を捨てれば可能性としては面白いものができそうですね。
ダラダラ書いて何が言いたいかと言えば、つまり、デジカメというものを突き詰めると、システムの時代ってひょっとしてもうすぐ終わるんじゃないかと。
レンズ一体型ってもんが進化していくんじゃないかと。
ふと、そんな気がしてます。
まぁビジネス的にそんなの有り得ないですが。
Img_9dc45800c7edcb3eca612a881db258b78cd7b5ee
なんともはや
としか言いようがないぜぇ
疲れたぜぇ
Img_98537639ce800e990f075fc03534f05f5d7c0480
いろいろ考えて、あれこれ試してみて
Img_e295d3ef8821b0443507c046ceb51310550e0066
考えることに疲れたな
Img_b4cba22582a52d5c8b87d0fbb532d2cfaaf3e19f
ぼんやり計画
いろいろ見えてきた

フジのXE-1だっけ?
なかなかいいな。
X-Pro1もいいな。
でも高いな~。
でも、マイクロフォーサーズで行こうと思う。
レンズ整理、新ボディ追加。
やるぜぇ。
でもね、またGRDが欲しくなってきたんだなコレが。
ないと落ち着かないのだよなコレが。
アホだねぇ。
Img_2fd8a4ab45944594c9cc503dd588dec2d557c7c5
さてどうしましょうか?
Img_51f87db885e9b30d6fb37ff140128351fe4ac35c
結局のところ何だかんだで新しいマシンが欲しいんだ。
もう根本的欲求。
Img_04eb11db349595f6da1210f8687b338603c688f0
G3&GX1という新体制になった。
いよいよMFT沼。
使わない7-14&100-300は処分。
GF2も処分。
追加投資ほぼ無しでいけそう。
さて撮りに行かないと。