展望2020.09.24~25

竹中平蔵「月七万円のベーシックインカムを提案する、生活保護と年金廃止を財源にしよう!」

ベーシックインカム導入は「ショックドクトリン」でやるべき=竹中平蔵

なんかやたら炎上してますが、巧妙な炎上狙いでしょうかね。

バカ発見器に「発見されるバカ」にならないために

Twitterでベーシックインカムガーを見てると、そうですね。

ベーシックインカムってのは別に慈善事業じゃないわけですよ。

要は合理化で、本丸は役所の合理化でしょう。

まぁここまで炎上する案件がさすがにまともに取り上げられるとは思えませんが、なぜ竹中平蔵がベーシックインカムを言い出したのか、ですね。

ベーシックインカムを導入した方が竹中平蔵にとって都合が良い、それは何故か?ということでしょう。

現実的にこの竹中平蔵案ですと、所得制限が不明ですが国民一人ひとり7万円支給で4人家族の世帯で28万円の支給という事で考えると、どうですかね?

逆に単身だと月7万円「しか」入ってこない。

所得制限がキモになるわけです。

4人家族の世帯で月28万円という事は年336万円です。

世帯年収400万だとすると700万円越えですね。

どうも美味しい話にも聞こえますね。

単身で年収200万でも年収が一気に84万も上がるわけです。

まぁ企業がベーシックインカム分を給料下げるんじゃないか説もあるわけですが、厚生年金やらが無くなる分企業負担が減るという前提で給料下げる事は実質許されないという前提で考えましょう。

これで損をするのは誰かと言えば、厚生年金生活者と生活保護受給者でしょう。

いろいろ考えていくと見方が少し変わるわけです。

だからベーシックインカムってのはけっこう怖いもんですね。

だって短期から中期目線でメリットしかない層が発生するわけです。

企業からしたら厚生年金負担分が減るという点ではメリットしかないですね。

事実上の減税ですから。

返金型所得制限っていうのを現実的に解釈すると、要は所得税の増税って事でもありますね。

自営業者なら給与を調整して制限ギリギリにしておけば、事実上の節税になるわけです。

頭悪い層の可視化って点では竹中平蔵という人は天才的なんですよね。

だから何だって話ですが。

赤化で高名なキョンキョン出演のドラマで「愛しあってるかい!」ってのが好きでした。

あの陣内孝則たちが住んでいた家って家賃が70万円だそうですね。

観ている時は何も考えてませんでしたが、すごい値段ですわね。

テレビやメディアが作る虚像ってもんに踊らされたのがバブル期ってもんでもあります。

世間の実態はまだ昭和でしたからね。

オサレバカが憧れるトレンディでイケてるモノをスポンサーの金と意向でメディアが垂れ流してきたわけです。

その基本形は、古いもの=悪で新しいもの=善です。

これは言わば御一新以降の一つの基本形ですね。

アテクシはNTTは電電公社に、NEXCOは道路公団に、JRは国鉄に戻せ論者です。

ていうか完全国営で良いです。

国営管理で良いんですインフラは。

問題は労組だの自治だのを許した事にあるわけです。

民間だからサービス向上なんてのは嘘です。

謝罪係が出来ただけです。

それでも大進歩ですが、NEXCOの工事のCMアレは駄目だ。

渋滞なめとんか、ですよアレ。

あの女優のなめきった上から口調がイラッと来ますね。

何が迂回だ時間ずらせだ。

なめとんか、ですよ。

アタクシなら土下座CMにしますよ。

幹部並べて土下座で工事しますスンマセン!!ってCMにします。

まぁ国営では駄目というのなら、株式会社にして株を有権者に配れば良かったですね。

いわゆる先進国病というだけで、共同体破壊とミーイズムが進めばどこでもそうなりますわね。

ミーイズムの行き着く先はなんでしょうね。

そりゃあいますよね。

脳髄に染み込んでいるわけですよ、新しいものが正しいという誤謬が。

その誤謬が何を生み出すかと言えば、簡単なんです。

不正受給なんて誰でも思いつくわけです。

アホでも思いつきますよ、アレ。

でも、誰でも思いつくって事は、取締りも厳しくやられるって事ですね。

まぁ、責任取って会社畳んだ方がいいんじゃないですかね?

税金を騙し取るのは重罪ですよ。

【悲報】ゆうちょ銀行、本人確認もガバガバだったことが発覚

銀行がどれだけ素晴らしいシステム組んだところで、実はセキュリティなんて根本的には破られるもんです。

顔認証だろうが何だろうが、データである以上はデータによって破られるわけですよ。

本当に人間ってここまで頭悪くなるもんだなって見本が、コンピュータってもんをまるで理解できていないのにITガーAIガーと騒いでいるところです。

所詮はどこまでいっても0と1なわけです。

それがデータ化の正体で、電信からインターネットまでもそうですが、原理原則としてはそれ以上でもそれ以下でもないわけですよ。

静脈認証だと言っても、腕切り取ってやられたら、それがデータとして正解なら開いちゃうわけです。

その程度のもんだという認識で運用すれば良いんですが、アホほどITガーAIガーとまるで神仏の如く信仰してしまうわけです。

【総務省】マイナンバー普及に1451億円 健康保険証としても… 来年度予算の概算要求

あれだけプライバシーガーと言っていた連中が次に給付金ガーと言い、また今度はマイナンバーガーなわけです。

プライバシー保護に文句あるなら給付金も現金を役場で手渡しにすれば良かったのですし、文句あるヤツは何時間待たされても絶対そうしろよって事です。

給付金ガー遅いガーと文句言ってたヤツは、紐付けに文句言うなよって事です。

流出なんて絶対起こります。

起こらないようにしろ?馬鹿じゃないの?

グーグル先生でも無理なものは、どこがやっても無理で、データ化ってそういうことだから、です。

これが理解できないのなら、スマホ使うのも5000年ぐらい早いですね親御さんはネアンデルタール人ですか?って事です。

早大卒エリート、インフルエンサーに騙されて会社を退職、バイト月収20マンに

Tweet観たけど、痛い、痛すぎて辛杉君でしたね。

合掌。

ITが生み出したものって何ですかね?これ?

ジョゼフ・カール・ロブネット・リックライダーも草葉の陰で怒り狂ってるでしょう。