展望2020.07.11

キヤノンが「RF600mm F11 IS STM」「RF800mm F11 IS STM」を正式発表

キヤノンはわかっとる、という感じです。

これだよ、これ、こういうのだよって感じです。

こういうのが楽しいんですよね。

まさかRFマウントでこれを出してくるとは、キヤノンはRFマウントメインという事ですね。

EFMはどうするんでしょう?

今日考えてたのは、FZ1000Ⅱはどうだろうって考えてました。

LX9は確定として、MFTを思い切って整理しようなか、とも。

踏ん切りですね。

使わないものは、使わない。

しかしFZ1000があって、使うかって事を考えると不明点が多いですが。

ナマズ釣るために夜の田んぼ来たwww

田んぼも畑も私有地なので勝手に入るな。

水路も入るな、さわるな。

常識だと思うんですがね。

最近の日清のCMマジで寒い

あのアホハル、じゃなかったアオハルかよってのは流石にちょっとね。

【悲報】マツタケが絶滅危惧種に登録されてしまう

亡き母型の祖父が親戚の山で採ってくれてたんですよ。

だから買ったことなかったです。

買ってまで食べようとは思いませんが、土瓶蒸しは美味いですね。

松茸がなぜ生えなくなったのかってことを以前にテレビでやってました。

山ってのは人が入らないと起こる問題と、人が入って起こる問題があるわけです。

お前らの「金持ちになったらほしい車」って何?wwww

S-Crossがあるので基本金持ちになってもS-Crossで良いのですが、セカンドでアルトワークスかコペンかですね。

仕事でも使いやすいアルトワークスはかなり欲しいです。

もしくはスイフトスポーツですね。

トヨタのヤリスでも4気筒でスイフトスポーツぐらいのモデルを出してくれるなら、それが仕事の都合的に理想的かもしれませんが、4気筒は有り得ないでしょうね。

S-Crossを乗らなくなるかもしれませんが、プレミオ最終型最上グレードのスペリアを探すかもしれません。

またはスバルかもしれません。

B4の最終型を探すというのも良いですね。

B4に仕事用でヤリスもいいですね。

逆に金持ちになっても超高額車って1ミリも欲しくはないのです。

金持ちになっても仕事はやらなきゃいけないわけで、そうなると派手な車なんてどうせ使わないだろうなという現実的な理由と、フェラーリだのロールスロイスだの超高額車、またはベンツ等の高額車で欲しい車もありませんし、興味もないのです。

ルーテシアのスポーツモデルというのも有りかなぐらいですが、いかんせん重いので、あれならスイスポだよなってなってしまいます。

スイフトの軽さを体感すると、軽さは絶対正義なんですよね。

もしくはマツダのロードスターですね。

軽いは大正義です。

高級車なら前のシーマかセルシオ最終型の程度の良いやつを探します。

車で見栄を張る趣味もないので、中古で十分ですし、今どきの4気筒より8気筒の方が楽しいでしょう。

逆にそれぐらいしか欲しいと思えないですね。でも買っても乗らないでしょうね。

レクサスも趣味じゃないのですが、ISのV6は良いかもしれませんが、たぶんほとんど乗らないだろうなって感じです。

いっそアルファードV6の方が良いかもしれません。

アルファードはけっこう欲しいですね、家族の移動用に。

どれだけ使うか不明ですが、この先を考えるとアルファードなら有りかなと。

家族の移動用ってだけなので、ヴォクシーとかでも良いかなとも思いますが、HVがクセが強かったんですよね。

どうせ金持ちになったのなら、というのなら家族移動用は余裕が欲しいところですから。

エスティマが継続していたら良かったんですが。

それにしても高額車や高級車ってほんとに興味がわかないというのか、欲しいものもないんですよね。

車ってものが完全に道具という世界観で生きているわけですから、乗ってなんぼなんです。

乗らない車っていらないわけですよ。

見た目は好みの問題だけでしかないので、自分の好みを追求するとほぼ国産車しかないです。

見栄なんてものも心底どうでもええわって感じですね。

車の見栄とかマウントとかってのも心底くだらないですよ。

何か意味有るんでしょうかね?

とあるデパートのとある地下駐車場ブロックは高級車だらけですが、そこへ中古のボロボロのMRワゴンで颯爽と乗り付けてたのを思い出しますね。

あの頃はデパートへ行く用事がやたら多かったので、しょうちゅう行ってましたが、あの白のベントレーの横によく停めてましたね。

やたら見かける二台だったと思います。

悟りというのか現実というのか、大事なのは自分が乗ることですからね。

自分が乗るということが大事、だから見栄もクソもないわけです。

車ってのはどう乗るのかって事です。

何に乗るのかって事はどう乗るのかって事で決まるわけです。

これは良いアイデアですね。

あいにく家飲みしなくなったので良いウイスキーが手元にないのですが、なぜかラム酒ならあるんですよね。

ラム酒でもできそうですね、この検査方法。

納得。

ミーイズムを突き詰めた最終形態が上野某でしょう。

要するに思想なんてものは何も無くて、ただの自己愛と自己正当化だけしか無いわけです。

それで大学教授だの何だのが務まるのですから、大したもんです。

obakasanの楽園爆誕。

ほんこれですね。

厚労省のサイトすら観たこと無い人多数なわけです。

突き詰めれば教育の敗北ですよ。

ggrks-ググれカス-という教育のね。