展望2020.07.06@マジカルサスペンションリング装着後

マジカルサスペンションリング装着して本日お仕事で3時間ぐらい走り回りました。

たぶん変化に気が付かない人もいるよなって感じです。

もともとS-Crossの足回りが良いので、良い状態がちょっと変わってさらに良いじゃんね、という感じになりましたね。

フロントだけの話なのですが、フロントの入力がかなり変化しました。

でも、気が付かない人は気が付かない感じですね。

具体的にはアタリがやわらかくなりました。

あくまで縦軸の話なので、横軸の入力なりは特に変化ないです。

S-Crossの足回りはかなりガッチリ感のあるものですが、固さは感じるものでした。

それがフロントの感触が柔らかくなったのは確実です。

これはなかなか良いですね。

韓国紙、小池都知事の再選に「東京は極右都市へ!韓国にとって約10万人の同胞が暮らす都市の首長として相応しくない人物!住まない選択肢もある!」

住まなきゃいいんじゃね?

左翼活動家「日本人に目覚めてもらったら困る!」

これ私も言われた事あるんですよ。

違う言い方でしたけどね。

祭りを終わらせたくないぞ精神ですね。

わかります。

バカだよな。

黙ってりゃいいのに。

ほんとこんだけバカしかいないのが今の中共なんだろうな。

だから中共って結局バカしかいない現象なんですよ。

江沢民時代から胡錦濤時代ってそれなりに人材がいたと思うのですが、ここまでグダグダになるとダメね。

女子大生「YouTube広告のブス・デブ・容姿煽り、もうやめませんか?」

ルッキズム云々というより広告の問題として観ないとズレますね。

あのシミがどうとか、宿便がどうとかもそうですね。

単純にアホ煽りなわけです。

要するにYouTubeを始めとして、どうせアホが観るんだろ?ならこれな、って事なんですよ。

広告とは時代であり世相であり人間そのものなわけです。

煽れば動くだろうって事ですし、煽って動く人間がいるって事です。

ルッキズムで言えばスレでもあるようにアホばかりなわけですよ。

人間そのものがアホなので、ルッキズムはその一例なだけです。

私は髪の毛は剃り落としながらも贅肉はたんまりつけるタイプですが、まったく気にせず楽しく生きています。

ルッキズムなんてとっくに卒業しましたよ。

不潔でなければいいじゃんね、ぐらいです。

ていうか男である程度人生経験積んだ状態でルッキズムに囚われていたら、人生経験に問題有りなわけです。

いい年した男が見た目がどうとか、そんなもん人前で話す事でないですし、あくまで自分の中で考えとけって事です。

女の見た目がどうとか、そんなこと他人様に話すのはみっともないわけです。

光源氏だって若かりし頃のボーイズトークだったわけです。

ただ男子たるもの人前に出る時は堂々としとけってだけなんです。

堂々と出来ないのなら、どうすれば良いのか自分で考えろってだけです。

それが出来ないのはガキってだけなんです。

覚えておきたまえよ、諸君。