展望2020.05.29

「SSK」「愛愛名中」…なぜ愛知は地元大学への進学率が高いのか

地元で就職できるからだろjk

就職の強みが一番でしょうね。

正直東京へ行くメリットって早慶マーチに進学するぐらいじゃないと出ませんからね。

ただ名大・名市大・愛知県立大学・名工大・愛教大あたりに入れるのなら、正直早慶よりメリット大きいわけです。

地元大学地元企業で完結するならそれが一番費用対効果が高いわけです。

名古屋から東京出て早慶出ると「どえらけない」金がかかります。

それで就職してもとを取るまでに何年かかるんかって話ですね。

外資なら~って言う人いますけど、生涯獲得給与で考えたら外資なんてあてにならんわけです。

だったら何としてでもトヨタやJR東海関連に入った方が良いわけですよ。

東大・京大で国家公務員第一種試験目指すとか、何か他のルート目指すのなら別ですが。

関関同立で関西系企業目指すルートもそうですが、ああいうルートってなんらかのコネなりが無いと良いルートにならないわけです。

だったら地元愛知ルートってなるだけです。

関西でコネ有り関関同立ルートと、関西からコネ無し東京進学ルートだと難易度が変わりますよね?

それと同じってだけですね。

就職最強は高専ルートでしょうけど、あれは人を選びますね。

ジム・ロジャーズ「中国は必ず世界の覇権を握る」
新型コロナでアメリカの凋落はもはや決定的

という事は、アメリカ大勝利って事でしょうか?

宣言解除でも安倍首相への不信感が消えない訳
内閣支持率急落、安倍チルドレンから批判も

妄想ばかりの記事で草も生えないという。

要約すると、そうなってほしいなって事ですね。

日産・ルノー・三菱「開発費を40%削減します」

何か開発してましたか?

ルノーは相当この先ヤバイわけです。

ルノーの頼りは日産だったわけですから。

どこぞのポンコツ自動車評論家は真逆の事を言ってましたが、ルノーってのは日産が無かったらとっくに沈んでるわけです。

日産凋落の要因は901運動に遡りますが、要するに儲からない会社だったわけです。

これはまぁプリンス病みたいなもんですよ。

儲からない→リストラ&コストカット、これでやってきたわけです。

その極地がゴーン体制で、収益率が改善されたのは良いんですが、その利益がルノーに行くという構造になってたわけですね。

トヨタもホンダも社運かけて新技術開発しているのに、日産は何をやっていたのかって話ですが、何も出来なかったとも言えます。

いっそDセグ以下はルノーと完全共通化ぐらいしとけば良かったんじゃないですかね。

ルノーってのは何考えているのかよくわからん会社なわけですよ。

日産の技術と金を吸い上げる割には、なんにも活かせる事が出来なかったわけです。

不思議ですね。

お前ら「ブルーインパルスなんて医療従事者は喜ばない!」→医療従事者、病院の屋上で歓声と感謝の声

昔に各務原の航空祭行った時は飛ばなかったんや。

くやしいのう。

それにしても「税金の無駄」って日本語としておかしいですから、使うやつ自分はアホですって言ってるのと同じですよ。

正しくは「予算の無駄使い」とでも言うべきですね。

日本語を最低限使えるようになってから物を言いましょうね。

そしてブルーインパルスを飛ばす、というかブルーインパルスというのは何かという事でもありますが、ブルーインパルスを飛ばさないのが一番の無駄ですからね。

そういう子供でも解るレベルの事が解らなくなっているのは、ビョーキです。

なんかアレですね、池田信夫御大はただ西浦モデル批判だけやってればよかったんでしょうけどね。

西浦モデル→経済政策ガーと直結化して言うからおかしな事になるわけですよ。

厚労省発表の対策のアレコレに書いてある通りの「対策」を目指したわけですね。

経済活動を無視していたわけではない、という建前であり実態であるわけです。

そこに西浦モデルがどれだけ寄与したのか、どのようなプロセスでそうなったのか、そんな事は知りようもないですが、何らかの影響を与えたとしても、それより何故「自粛」になったのか?

自粛は緊急事態宣言以前に始まっていたんですよね、やっぱし。

完全自粛モードに入ったのは緊急事態宣言でしょうが、それ以前にありとあらゆる活動に影響出てました。

私の関わる仕事でも2月の時点で中止判断出まくりでした。

政府関係なかったです。

西浦モデルというものの計算の前提条件が間違っていたとして、結果の数字が間違っていたとして、じゃあ1月~5月の国民行動が何をもって決定されたのか?

そんな事はもっとわからんわけです。

西浦モデルがあろうがなかろうが、こうなったのかもしれないし、こうならなかったのかもしれません。

で、自粛→経済的ダメージが直結なのかどうかって事ですね。

だから直結している部分と、そうでない部分が混在しているわけですよ。

西浦モデル→政府の対策→自粛→経済ガーという直結だけではないのですよ。

2月の段階で一種のパニック化だったと思いますよ。

そりゃ未知のウイルス襲来なわけです。

影響が出ない方がおかしい。

未知のウイルスに対して武漢でのデータを基に「きっとこうだろう」というのは簡単ですし、そうしておきたいところですが、人心なんてどうにもならんですよ。

ただどうにもならんものをどうにかできるという誤謬があるわけです。

池田信夫御大の理想的なルートを作ろうとしたら、超強権的にやるしかなかったでしょうね。

何がなんでも失敗としたい人たちからしたら失敗なわけです。

ね?どうにもならんもんでしょう?人心なんて。

それにしても池田信夫御大らの言う「成功」が何かが全然わからないのですよね。

経済的な面で言えばノーダメージってのが状況的にありえないわけです。

日本だけノーダメージです!なんて無理ゲーもいいところなわけです。

飲食店は助かりました、そんな事ありえないですよ。

自粛が無ければというのも希望的観測です。

緊急事態宣言もまたしかり。

どうあがいてもダメージはあったと考えるべきで、ダメコンが通用するレベルだったかどうかでしょう。

希望的観測を言えば、人心を完全にコントロールして強権的に政策を行えば変わっていたかもしれないよね、ぐらいです。