展望2020.05.12

【悲報】漢ロシア、検査万能論を打ち砕く

↑これ読んでおくと色々ゾッとする。

とりあえず#福山哲郎議員に抗議します、祭りになってますが、当然ですね。

本人は何も理解できていないのが凄いですよ。

ここまでで完全にはっきりしたのが、専門家会議並びに全てのリソースを含めた医療体制の「優秀さ」なわけですね。

これだけははっきりとしているわけです。

良い意味でも悪い意味でも相変わらずな御方ですが、これがもし死亡者6000名となっていたら、おそらく政権崩壊・社会不安増大で経済どころじゃなくなってましたね。

なんにせよ結果論ですが。

結果論で死亡者600名という医療的には奇跡的数字だったけど経済的には大ダメージと観るのか、このダメージで済んで良かったと観るのか、そこは結果論でしかないのです。

ノーダメージの国が現在ほぼ存在しないので(恐らく台湾ぐらいなのか?)、経済的にノーダメージ縛りのシュミレーションをやろうと思ってもほぼ不可能なんじゃないですかね?

なぜか池田信夫大先生は自粛等一切しなければ経済的にノーダメージであっただろう論のようにしか思えない論理ですが、自粛無しで感染拡大して医療崩壊ルートになっていたら結果的に経済的ダメージ増大していたかもしれないのです。

というよりメンタリティを考えたらどの道自粛してたでしょう。

新型コロナウイルスの実態が季節性インフルエンザ程度だとしても、そこはやはり無理筋なんですよ。

私は病理的には自粛する必要は無いと思う派でしたが、最初からそれは無理派なので、今現在の結果的にはどうしようもない派です。

それで経済ガービジネスガーと言われても、どうしようもないコントロール不可の領域でしたので、政治問題化するのもおかしい派ですね。

総理が何をどうやっても、メンタリティを支配する事ができない以上は、どうしようもないわけですよ。

ほら、政府行政のやる事の反対が正しいと思っている層と煽る層がいるわけでしょう?

しかしながら緊急事態宣言は今週で解除しないといけない派です。

コロナ脳はどうしようもないでしょう。

未だに放射脳がいるぐらいですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です