展望2020.05.08

政府のコロナ対応、海外から批判続出「終結は困難」

日本批判を繰り返す謎の海外在住日本人・渋谷健司氏の問題

結局は厚生労働省の狙い通りという結果ではありますね。

ピーク時期をずらし医療崩壊を防ぎ感染者を減少させていく、という。

日本も「集団免疫の獲得」という茨の道へ進むしかないのか

新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針

集団免疫というのは茨の道というより結果論なわけです。

重要な点は基本対処方針に書かれてある通りでしょう。

「優等生的」ではありますし、医療現場負担をどう軽減するのかという点には不安感しかない事や「わかりやすい」数値目標的なものではありませんが、少なくとも厚労省の出した基本対処方針に「アカン」と立証できるエビデンスを出せる人っているんでしょうかね?

日本のピークを遅らせて医療崩壊を防ぐというコロナ対策

全ては結果論になりますが、感染症対策で失敗して感染爆発なんて日には都市経済は完全に破滅でしたね。

↑結果論バカってのは絶対に一定数います。

国のシステムとしてすぐに出来る事と出来ない事はあるわけです。

緊急事態だから何やっても良いというコンセンサスがあるわけではないですし、やったらやったで結果でまた結果論バカが騒ぐわけです。

過去の因果が今に報い、という事ですよ全ては。

バブル期に公務員バカにしてた連中がバブル崩壊後にリストラされて公務員は良いなと言う現象がありましたが、結果論バカというのはその手の思考に陥りがちです。

政府に金を出せというだけならまだ筋は通りますが、結果的に後で税金でまた取られるだけという見方も出来ます。

「MMT」とやらしかないんじゃないの?というのならわかりますけどね。

打ち出の小槌でヘリコプター・マネー方式ですね。

やるのなら、やってみたらいいんじゃないですか。

国民一人当たりに毎月10万円支給とか。

その変わり生活保護等はがっつり削られるでしょうけど。

リスクの補償を求めるということが結果的にどうなっていくのかという事は考えた方が良いんですよ。

どちらにせよ我々のギョーカイは自粛要請も無ければ補償関係一切ないですからね。

恨み言ぐらいは言いたくなりますが、それこそ補償されたら後が怖いわけです。

そこは本当に闇で、闇と関係ない陽のあたるところのお商売の方々には想像もつかんところでしょう。

テレ朝の取材を受けた医師がFacebookで告白… 「PCR検査をどんどん増やすべきだというコメントが欲しかったようです」 PCR検査を大規模に増やすべきではない、と答えたのが真逆の編集に…「放送を見て正直愕然としました」〜ネットの反応「またテレ朝の捏造か」

【インド】ガス漏れ10人死亡5千人体調不良 日テレ、なぜか韓国とLGを隠す

マスコミ界隈というものが完全に「落日」という体ですね。

得意の切り取り・取り替えも通用しなくなったわけです。

維新に関してはゴミ拾いするヤンキーという評価だけは私は変わりません。

アメリカGDPのまやかし 富裕層以外はマイナス成長だった

GDPという数値そのものが算出方法すらあやふやなわけで、実態を表すわけじゃあないんですよ。

ましてや経済なんてピケティ大先生の証明通りなわけです。

【速報】ぼったくり中国製マスク価格が急降下した理由⇒実は安倍首相の戦略にバッチリ決まっていた!

一部の世間知らずのアホが政府配布マスクは関係無い!と騒いでおりますが、3月末から4月にかけて中国からマスクを仕入れる卸業者は政府配布マスク効果を見越して仕入れ量考えてましたよ(これは小売でなく確実に卸の話なので信憑性は高いでしょう)

仕組みとしては厚労省発表の基本対処方針にもある通り、医療関係に必要なマスクを確保するというのが第一目標となり、その為に布マスク配布政策もマスク販売の適正化政策があるわけです。

なのでマスクを中国から仕入れて儲けたろうと考える業者は国の政策に反するわけですから、国は「是正」をどうにかしてやることはわかっていたわけです。

逆に安倍総理の戦略というより厚労省の基本対処方針に沿った結果というだけです。

役人のやる事に逆らって上手くやれるわけがないと知っているから輸入元や卸は先を見越して輸入するわけです(船便なのでそうしないとマズイのです)

日本において何事も上手くやろうと思うのなら、お役所というものが大事なのは常識なのですが、アホには関係ないですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です