SX4 S-Cross 購入記

ソリオ君が事故により大破・廃車となってしまった。

保険の新価特約によって、ソリオ君のリースの精算とSX4S-Crossの頭金が出たのであった。

マジで保険の特約は大事。

そしてついに納車されたSX4S-Cross。

長いのでS-Crossとするが、なぜS-Crossにしたのか?

またS-Crossの良い点なども含めての理由としては・・・

①スズキ車の中ではラゲッジスペースが大きい

S-Crossより大きいスズキ車はランディしかなく、ランディは売る気のない装備内容のセレナという感じであるので除外した(スズキ以外でも良かったのかもしれないが、いろいろ面倒でry)

エスクードも素晴らしいのだが、ラゲッジスペースや後部座席はS-Crossの方が余裕がある(ホイールベースが違うのだ)

ヨーロッパ車的なのか、横幅の余裕感は無いが、奥行きのある作りで良い。

カバーを開けるとアンダーラゲッジがある(カバーは取れる)

70センチの傘も楽々収納可能。

後部座席はソリオ君に比べたら狭いが、実用上問題が無いであろうゆとり感。

贅沢を言えばあと拳一つ分ぐらい広いと良いんだが。

あと10センチほど全長を伸ばして、室内長を伸ばしてくれたら言うこと無しなんですよね。

そう考えるとエアウェイブって凄い空間設計でしたね。

めちゃくちゃ広々感あったもの。

ソリオも凄いね。

②取り回しがしやすいサイズ感

ボディサイズは・・・全長4300×全幅1785×全高1595mmということで、だいたいヴィゼルだとかRVRだとかゴルフだとかカローラスポーツあたりと同じぐらいである。

つまりCセグメントのど真ん中なサイズ感で、つまり運転しやすい。

フォレスターより小さくレヴォーグと同じぐらいの幅なんだが、S-Crossは運転していて横幅が大きくは感じない。

これは不思議な感覚。

フォレスターは結構幅を気にして運転していたけど、S-Crossは気にならない。

たぶん目線や視界などの差なのかな。

見た目は大きく感じるけど、ゴルフサイズなので実用上は問題ないサイズ感です。

コインパーキングに停めてもさほどストレスになる場面も無し。

③走りが良いと評判?とにかく疲れない車

ほとんど見向きされないS-Cross君ですが、以前に絶賛記事を読んだことがあるのですよ。

スズキSX4 Sクロス(FF/6AT)胸を張ってオススメできる

この記事を書いた森慶太氏って昔に本も買ったことがある。

乗ってみてわかった事としては、この記事に書いてある事は嘘偽りもなく、真っ当だなと。

自動車評論家先生の言うことは事実の一つであって、それが真実でも確信でもないってのが当方の経験則ですが、このS-Crossの記事に関してはこの通りだなと。

走らせると、実に良い。

これでこの値段で出せるの?って不思議。

コスパ凄い(FF車は特に)

ヴェゼルも値段的にはそう変わらないんですが、装備内容などが違いますからね。

スペック的にはヴェゼルの方が良いですし、同じスズキだとターボのエスクードの方がスペックが良いんですが、スペックだけじゃわからないんだな、これ。

走らせて納得の良さ。

ネットでのレビューを漁ってみると、だいたいスペックから予想されるパワー不足&燃費悪いみたいな評価が多いですが、如何に世の中スペックだけで判断しているのかってよくわかりました。

まず軽い(FFで1150kg、4WDで1220kg)なのでパワーウエイトレシオ的には同じぐらいの車種はいくらでもありますよ(トルクの差は別として)

走らせて極端に遅いわけでも無いのですよ。

初期のCVTだとどうなのかは乗ったこと無いので不明だが、現行の6ATとこのエンジンの組み合わせはけっこう良い。

踏めない人というのか、踏み方がわからない人が低評価をつけているんでしょう。

とは言え、エスクードのターボと比べると絶対的なパワーは無いのは事実。

だけど、走りが悪いわけでも遅いというわけでもないです。

4WDモデルだとオールグリップという4つのドライブモードを選択できるのですが・・・

走りに不満があるなら、これのスポーツモードを選ぶと実に快適。

同じ車とは思えない。

むしろスポーツモードが標準でも良いんじゃないかってぐらい良い。

まだこれの4WD性能は試す機会がないのですが、いずれどこかで試したいですね。

FFと4WDでどちらがどうってのは正直不明。

個人的には4WDにして良かったなとは思います(燃費は伸びませんが)

走らせて気持ちが良いのはコーナリングで、交差点曲がるだけでも気持ちが良いのですよ。

スイフトRSとはベクトルが違うのだけど、軽快です。

直進はガッチリしていて、コーナリングは軽快。

実に理想的だね。

それでいて本当に疲れないんですよ、これ。

一日に何時間も仕事で走りますが、疲れない。

シートも実に良いシート。

スポーツシートとかではなくて、見た目「普通」なんですが、座るとわかります。

腰とお尻が楽。

こういう感じだと楽だろうな、という感じで作られているシート。

目線も高すぎず、低すぎず、絶妙。

総合的に疲れない車に仕上がっているんでしょうな。

これだけ疲れない車は初めて、ほんとに。

うちにあるレヴォーグSTIより疲れないですもの。

今までに乗った事のある評論家先生のべた褒めしていた某ドイツ車などよりも疲れないですもの。

この走りの良さ、疲れないところだけでS-Crossにする価値はあります。

④装備は現代の車としては最低限全て有る

現行のS-CrossはレーダーブレーキサポートⅡ、ACC、サイドエアバッグ等が搭載されたので、これで現代の車としては最低限の安全装備となりますな。

個人的には十分。

欲を言えばアイサイト・ツーリングアシストの最新型ぐらいは欲しいですが、それが欲しければスバルを買えばいいだけですよ。

S-CrossのACCはアイサイトのver.2ぐらいの感じかなと(ソリオ君のMC後のやつは完全にそうでした)

スペックにこだわる人はS-CrossのレーダーブレーキサポートⅡでは駄目ダ-となってますが、基本的にブレーキサポートというのはあくまでサポートなので、他社の最新型でどれだけ高性能を謳っていても、止まれない時は止まれません。

これは本当にわかっていない人が多いんですが、サポート以上の性能があるようなブレーキサポートシステムは、基本的に危険ですし使いにくい。

あくまで運転者がやる事であって、そのサポートまでの性能しか無いんだと思っておかないと危険ですよ、マジで。

⑤地味だけど内装の地味さが地味に良い

地味なんだよな、でもそれが良い。

これが良いのだ。

派手さは一切ないけど、これで良いのですよ内装って。

プラスチックがどうのこうのとか、文句あるなら往年のジャガーXJでも買ったら良いんですよ、マジで。

実用車はかくあるべし、という質実剛健感がS-Crossにはありますね。

ただドリンクホルダーは致命的に使いにくいと思われる。

深さも広さもないのである。

あとドアのサイドポケットも激狭。

地図とか入らない。

いろいろ書きましたが、まだ書ききれないですねS-Crossに関しては。

とにかく走りの良さ、これですよS-Crossの良さは。

それもわかりやすいスペック的な走りではなくて、毎日走らせてわかる味の良さ。

乗り味はとにかく良い。

この乗り味の良さは癖になるし、乗り飽きない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です