農本主義という考え方があって、我が国の歴史文化思想とは平たく言えばそのアンチテーゼも含めて農本主義に帰するわけです。

要するに米を作って米を収穫して米を食う事が我が国の根幹なわけです。

だからね、米は食わなきゃいかんのですよ。

これがなぜそうなったかというのが我が国の歴史の最大の転換点になるわけですが、それはつまり米が美味かったからなんでしょうな。