世界がちょっとだけ美しく見える、ってのは言い得て妙だなと。
そうだったかもしれないし、そうでなかったかもしれない。