展望2018.3.26

【急募】白米を無限に食べられる激安お手軽おかず教えてくれ
子供の頃にふと塩を白米にかけたら美味しいんじゃないかと思いまして、試してみたことがあります。
おにぎりの事を考えたら合うのは当たり前なんですが、妙な背徳感がありましたね。

ラード醤油なんてもっと背徳感がありますね。
昔はソースライスとかバターライスって下品だとか言われてました。
かつを節に醤油というのも猫まんまなんて言われてましたね。
見つかると怒られると思っていたましたので、ご飯に何かをかけるのが妙な背徳感があるのです。
ふりかけもあまり良い顔されませんでした。
なぜでしょうね?
お手軽おかずで至高の一品で思いついたのはおろし醤油ですかね。
大根おろしに醤油だけというシンプルさが良いです。
大根おろしは胃に良いので、身体への負担が少ないのです。

ネットショップの7割以上が赤字経営という実態
とあるネットショップで毎月必ず同じ商品を購入しています。
そのお店は儲かっているんでしょうか?
取扱が少ない商品で実店舗だと買うのがかなり面倒なのです。
ネットショップはある日とつぜん閉めますってなるのが一番怖いです。
ある服屋さんのネットショップをずっと使っていたのですが、ある日閉店してしまいました。
そこのブランドが好きだったのですが、もうほとんど手に入りません。
ちょっとトラウマなんですよね。

平安~鎌倉時代の雰囲気なんか好き
院政期末は面白いです。
教科書だと意味がわからない時代でしたが、歴史関係の本などを読み漁っていくと面白さに目覚めました。
あと大河ドラマの『平清盛』は最高でしたね。
感慨深いのが平成の世で上皇復活というのがなんとも。
どうせならご出家までされて法皇復活となればもう思い残すことはありませんね。
院庁も復活させれば良いんですよ。

80年代ってどんな時代でした?wwwwww
80年代は子供の頃でした。
昭和でしたね。
まだ70年代の名残があったのでしょう。
70年代から80年代という変化と、バブルからの90年代の変化は趣が違いました。
浮かれていた部分と、どことなく暗さが同居していましたね。
音楽は80年代が世界的にも日本のものでもかなり好きなんです。
あの独特の雰囲気は良いんですよ。

1999年の2chポケモンスレが発見される 19年前はこんな話してたのかwwww
恐ろしいのが、この時代が2ちゃんねるを一番見ていた時なんですよね。
まだ黎明期という趣でしたが、テキストサイト時代も含めてこのあたりが一番好きな時代でした。
mixi時代あたりまでは面白かったですね。
ネットカフェというよりマンガ喫茶にあるPCでよく眺めていたもんです。
Windows98の時代でした。
好きだった個人サイト、だいぶ消えてしまいました。
ブログも消えましたね。
写真関係や好きな内容の個人サイトやブログでブックマークに残っているところを見て回ると、半分は消えて半分は更新されていない感じです。
こだわっていた感じのところほど消えてしまったり、更新が止まってしまったりしていますね。
日本人的生真面目さというのか、必ず更新しないといけないとか、そういうのも重荷になるようですね。
私のホームページは最初に作ったものを含めると10年以上続いていますが、ダラダラマイペース&適当な性格なので続いているのでしょうか?
私は雑ですし、適当ですし、朝令暮改当たり前の性格なので、根本的にどうでもいいんですよね。
最初はいろいろとかっこつけてやっていた部分もありますが、そういうのも消えてしまいました。
更新を続けるのが難しいとは特に思いません。
できない時はやらないだけですし、やれる時にやるだけです。
ルールや決まりなんてないですしね。
人様のご意見も聞きません。
自己満足の世界で完結していますから。
チラ裏上等です。
逆にチラ裏で何がいけないのでしょうかね。

閑話休題
写メをバカにしていた癖にiPhoneの写真は良いからブログで使うという輩は何となく許せません。
iPhoneの写真がどれだけ素晴らしくても、あれは写メです。
それ以上でもそれ以下でもない、ただの写メです。
写メをバカにしていた人でiPhoneの写真が良いと言う人は写メに謝りなさい。
前に作って壊れて消えた我が初代ホームページには写メだけのアルバムを作っていたのも良い思い出ですね。
HDDもぶっ飛んだので写真も消えてしまいました。
このブログも最初はホームページの工事の間の暇つぶし目的で作り、途中から車の燃費の記録用になり、今はまた違うスタイルで遊んでいます。
遊びなので飽きたらやめます。
FBは遊びでやると怒られるし、面倒でしたからやめました。
Twitterもそろそろロム専にしようかと思います。
今ゴタゴタしているようですね、いずれ廃れていくのはわかっていました。
日本人的生真面目さというよりも、村意識の一番クソな形というのか、そういう面倒さが出てくると、必ず廃れます。
写真関係でも多かったですね、他人からのどうでも良いダメ出しとか。
土門拳やブレッソンが突如として復活降臨してダメ出しされたら仕方ないかと思いますが、お前誰やってのにダメ出しされてもウザいだけですね。
写真だけでなくてどの世界でもそうでしょうけど。
ああいう手合ってのは楽しみ方や遊び方を知らないんでしょうね。
個人の趣味ってのは御茶道的にやられる方もいるでしょうが、ただ楽しみでやるタイプも多いわけです。
そこに御茶道的価値観でマウントされてもウザいんです。
なるべくそういう御茶道的価値観には近づかないように生きてきましたが、ネットの面倒なところは向こうから近づいてこれるってとこですね。
じゃあ鍵しとけバカと言われたらそれまでですが、基本的に人が楽しんでやってる事は楽しんでるだなぁ良かったなぁ、ぐらいでほっとけばいいんじゃないですかね。
それはマナーとかそういう面倒なもんでも何でもなくて、自分が楽しむ一番のコツでもあると思うのです。