千葉から茨城への道のりは必然ではあったが、何か吸い寄せられるものがあったのも事実。

きしめんと手羽先とエビフリャーの国からやってきたのだが、移り住むならこの国しかないなと直感が教えてくれた。