山歩き、好きだね。

子供の頃から好きだね。

祖父と山へ入って松茸や山菜を採りに行ったのを思い出すね。

崖から転げ落ちそうになったこともあったよ。

だから山へ入るのは常にノスタルジーが伴う行為なのだ。

そういや誰かに言われたけど、子供の頃に山に入るとこの世ならざるモノと出会いやすいそうな。

残念ながら出会った事はないが、マヨヒガって感覚は出会った事がある。

いわゆる登山するような山じゃなくて、里山の話だが、あるんだ、そういう空間が。

ゾワゾワってなる、空間。

その空間にたどり着くと耳が異様に聞こえるようになる。

そして空気が澄んでいるのがわかる。

思えばそんなマヨヒガを求めて山に入りたくなるのかもしれない。