GX7@いまさらなレビュー

ドーモ。
GX7で只今600枚ほど撮影した感想をば。
まず画質はG5と比べてさほどの進化は感じられない部分もあるが、全体的に良くなっているんだろうなぁ、と。
ごめんなさいね。
フルオートで撮影してたので何も考えてなかったのよね。
ていうか安定のパナソニックMFT機ではありますので、そこまで深く考えなくてもよろしいかと。
電子シャッターでのもやもや感とか、高感度時のMFT的な感じというかG1あたりから考えたら劇的進化だけどまぁそれなりというのはあるものの、それほど評判の悪くなかったGX7ですので、まぁなんだなぁと。

本当に何も考えず使ってみると、まぁ無難な感じに。
レンズはパナライカ25mmやオリ45mmとか。
そのあたりの単焦点だと不具合ない感じに仕上がりますのよね。
色調やWBもパナソニックMFT機らしい感じですよね。
G5ってやっぱ良く出来てたな、と思いますな。
G6、G7もそりゃいいもんなぁ。
特にG7はかなり良い感じですよな。

GX7の写りというものにそんなに不満もなく、かと言って感動もなくだけども、操作機能性には不満はあります。
これはしょうがない。
やはりボディデザインとサイズ的な制約からくるものですからね。
あとパナソニックの独自の操作体系もありますけど、これは慣れもあるし。
パナソニック機ばかり使っているので慣れてますけども、不満点はいくつかあります。
G5と比べると機能面で強化されたものの、操作系は複雑さが目立つことになっていると思いますな。
GX8ではそのあたりの不満点が解消されている模様。
うーん。
ケチらず買っておけば良かったのかもね。
後の祭り。
まぁ、慣れですよ慣れ。

AFは着実に進化してるなぁ、と。
MFアシストも使いやすいし。
ただG5のようにEVFメインでモニタはサブ、という感じがしない。
モニタメインのほうが使いやすい。
EVFは決して見にくいわけではないけど、何となく。
モニタがすごく進化している感じがするのはある。
見やすい。
でもフリーアングルでないのが残念だけど。
手ぶれ補正は気休めというかもともとそんなに必要としない派なので割りとどうでも良い感じ。
GX8の手ぶれ補正は気になるけどね。

しばらくはメインカメラとして頑張っていただきたいものだが、G7が気になるところではある。
GX8はセンサーも刷新されているが、個人的にはG7が気になるのだ。