(続き)精錬とは、つまり収斂でもあり突破でもある。

収まって、貫く、そうして出来上がるのが様式なのであろう。

なんて事をふと考えたり考えなかったり。