展望2014.11.12

http://news.panasonic.com/press/news/official.data/data.dir/2014/10/jn141001-1/jn141001-1.html

LX100がついに発売の模様。
LEICA DC VARIO-SUMMILUX 24-75mm/F1.7-2.8レンズを搭載とのこと。
つまり標準域をカバーする明るいレンズ搭載のフォーサーズサイズのセンサーに約276万ドット相当ファインダーを搭載したコンパクトカメラ、ということになる。
AFやセンサーはGH4と同じモノだろうか、マルチアスペクトのセンサーに空間認識AFとのこと。
さて、どうだろうか。
カメラなんてものは実際使ってみないとわからない部分が多すぎるのだが、スペック的にはかなり魅力的である。
1インチセンサー機が高級コンパクトカメラの主流になりつつあるが、フォーサーズサイズのセンサー機がどこまで市場で評価されるのか?
想像だが、このカメラはまず間違いはない性能を持ったカメラだとは思う。
使ってみてダメでした、なんてことはないだろうと思う。
まずAFが高性能である、または、であろう。
パナソニックのAFは個人的に信頼がおける。
センサーも問題ないであろう。
あとは操作性とレンズである。
操作性はわからないが、MFT機に準ずるものなのか。LX7等のコンパクト機に準ずるものなのか?いずれにせよパナソニックでそこまで操作性の悪いカメラというのもないであろう。
これも問題ないとする。
レンズである。
スペック的にLUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S. をも凌駕している感はある。
それになんて言ったってズミルクスの銘である。
パナレンズでズミルクスだ何だとつくものは大概いい。
推測だけど。
きっといい写りだろう。

で、問題なのが、買いかどうか。
どうだろうか?
現行MFTのレンズの中ではこのレンズを凌駕するスペックのものはない。
f2.8通しで出してくるかと思いきや、かなりの高スペックである。
LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S. を買うよりこちらのほうがいいのか?
そんなことを考えてしまう。
MFT機を持っている、使っている状況だと、そう考えてしまう。
値段的にも似通っているからだ。
難しいところだ。
http://news.mapcamera.com/KASYAPA.php?itemid=25817
作例を見ていると欲しくなるな(笑)