2014年8月の旅その1

 8月24日の深夜、久方ぶりに一人旅に出かけた。
日程の制約が年々厳しくなり、24日から27日までしか出かけられなかった。
しかし、贅沢は言えない状況である。
出かけられるだけありがたい。
エアウェイブでの長距離旅行もこれが最後だろう。
エアコンがどうもよろしくない。
パーツを変えないといけないらしく、それも結構なお値段だったので、走行距離と年式を考えれば、来年に買いけるのがベターと判断した。
なのでこれがエアウエイブ最後の晴れ舞台と言っても過言ではない。
来年の夏にまた旅に出られるかどうかは不明だが、その時はニューマシーンの模様である。

ツイッターでの記録によれば午後11時15分に家を出たとある。
確かそうだった。
午前1時すぎに新東名の掛川SAに到着しトイレ休憩。
新東名は走りにくい。
カーブも多いしまだ不完全な作りだ。
なんとなく嫌になり、新清水JCで東名に戻る。
午前3時すぎに海老名SAに到着する。
コンビニがなくて成城石井がやっていた。
買い物をしてルート確認をする。
アクアラインを使って千葉に行きたいのだが、東名町田からアクアラインまでのルートがいまいちよくわからない。

結果的には午前4時半ごろに海ほたるへ到着した。
東名町田でおりて、保土ヶ谷バイパスから横浜横須賀道路を目指すのだが、案内掲示が不親切なのかカーナビがアホなのか、おそらくその両方なのだろうが、街中のほうへ行ってしまった。
永田のICから乗れたのでよかったが、アホナビのおかげで無駄な時間を過ごせた。

とりあえず第一目標地点の海ほたるまで無事に来れた。
途中で首都高の湾岸道を走ったのが印象に残っている。
多分もう二度と走らないだろう。
用事ないし。

首都圏中央連絡自動車道で千葉の西、九十九里浜を目指す。
東金ICにつく頃にはもうけっこう明るかった。
午前6時ごろだろうか、九十九里浜に到着。
写真を撮る。
手違いで有料駐車場に入ってしまい500円取られる。
これが日本の東海岸か。
朝早いのにけっこう人がいた。

ここで成城石井で買ったレモンとやらを頂く。
気分は関東。
関東モード。
さて、どうするか。
とりあえず茨木方面を目指す。
ご飯は前日に頂いた菓子パンで間に合わす。
少し仮眠をとった。
微妙に眠い。
いつもなら初日はハイテンションなのだが、雲行きが怪しいこともありローテンションであった。

犬吠崎まで来た。
海でパドルサーフィンやってる人がいた。

円福寺に来た。

五重の塔と大仏の組み合わせ。
デーハーである。
ハンバーグととんかつの組み合わせのような豪華さ。
デーハーだ。

雨は確実に降るとの予報だったので、先を急ぐことにした。
どうせどこもお店開いてないし。
街歩きしても良さそうだったけど、とにかく雨が嫌だったのだ。

つづく。